2014/11/04

ブランド物のバッグを持つのは見栄だけではない。

日本人女性がブランドバッグを持つ本当の理由
ブランド物のバッグ(や小物)というと、「見栄で持っている」という評価をされがちです。確かに、欧米を中心とした外国ではヴィトンのバッグを持つ人がバスや電車で移動するのはあり得ないらしいです。日本では、普通の人が高価なブランドバッグを持って電車に乗っているのは普通の光景です。これって見栄なのでしょうか。思うに、日本人女性がブランドバッグを持つのは実用性にあると思います。


ブランドバッグは実用的
同じ価格のノーブランド品の場合、耐久性はそれぞれです。安い物でも安くてデザインが良いものもあります。けれども、少し使ってみないとわからないことがあります。割と高かったのに、すぐにダメになることもあります。ところが例えばヴィトンのバッグは10年経っても(使用頻度によりますが)使えます。


ブランドロゴや模様入りを持つことに目くじらを立てるな。気にするな。
比較的リーズナブルなコーチなどもそうです。同じくらいのノーブランド品と比較して実際に丈夫だと思います。「ブランドロゴや模様の入った物なんて邪道」なのかもしれませんが、「庶民の楽しみに目くじらを立てるな」と言いたいところ。庶民だからこそ「どうせもつなら」というカワイイ見栄でロゴ入りのものを選ぶし、ロゴ入りの方が比較的買いやすい価格帯であるという現実もあります。


「お金を出して買えば立場は同じ」これが日本の良さ。それを否定するのはやめよう。
確かに本当のお金持ちはパッと見てブランドとはわからない限定物のバッグなどを買うのかも知れません。そういう人はそういう人で良いのではないかと思います。「分相応」と言いますが、お金を出せば、「買える物は買う」。「それに価値を見いだせば他のものを我慢してもそれを買うためにお金を貯めて買う」それに対してとやかく言わない。なんと言っても正当にお金を出して買ったのだから。そういう割り切り感が日本の良さだと思います。


欧米の事情?
おそらく、欧米では水面下で密かにまだまだ身分、人種の格差のようなものが蔓延しているからですよね。だからたとえ買えるお金を持っていてもそれを持つにふさわしい身分でなければ買える雰囲気がないから買わないだけです。ところが、日本ではそういうことがないから「良い」と思ったら買っているだけなのです。


みんなブランド品バッグの利点を知って持っている
ブランド品のバッグであれば飽きてもリサイクル店で買い取ってもらうことが可能です。また、先ほども書いたように同じ価格帯であれば、丈夫で長持ちすることが多いと思います。もちろん全てではないかもしれませんが、ブランド品のバッグは実用的でもあるのです。実際に友人知人も多くの人がそう言います。


もっと自分たちの感覚を信じて自信をもっては?
国によって価値観は感覚は違います。だから「日本人は見栄っ張り」「分不相応は格好悪い」というような発言に惑わされないようにしたいものです。




(リンク先楽天)



スポンサーサイト
2014/10/31

たかがチョコパイで人生が変わる?


時々、市販菓子の「チョコパイ」を買ってきます。いくつかのメーカーから、似たような物が販売されています。先日、買ったチョコパイを食べていて「そういえば、これが美味しいんだ。」と気付きました。これまで、何となくその場で目についたものを買ってくるのですが、中には正直あまり美味しくないと思う物もあります。でも「しょせん市販菓子だし。」と、妥協できる範囲なのでどれがイマイチなのか、どれが美味しいのかとあまり意識することなく買い物を繰り返していたのです。

ちょこぱい


ちなみに、市販のチョコパイの中では一番美味しいと気付いたのはロッテのチョコパイです。冷蔵庫に入れておくと表面のチョコがいっそうパリパリ(様な気がする)して甘すぎず、バランスの良い味だと思います。

以来、「チョコパイを買おう」と思ったときは同じものだけを買うことに決めました。そうすることで日常の「妥協できる範囲だけれどイマイチ」な出来事を1つ排除できることになります。確実に食べる度、満足度が高くなります。

考えてみれば、これはチョコパイに限ったことではありません。生活をしていると様々なことで自分が譲歩や妥協をしなくてはいけない事が多々あります。これはお互い様です。人との関係も、物との関係もそういうことはあります。人との関係は、意思のある相手のあることなのでこちらに100%の選択肢はありません。けれども市販菓子を買うレベルであれば100%、自分が選択することが可能です。

日々の小さなストレスやモヤモヤは、きっと、こういう小さな妥協や譲歩の積み重ねが引き起こしている可能性があります。なので、自分に100%の選択肢があるものについてはたかがチョコパイでも「これが美味しい」とおもう物を明確に自覚してそれを選んで買ってくることが小さな解消になりそうです。


(リンク先楽天)
チョコパイ / お菓子★税抜1900円以上で送料無料★チョコパイ(6コ入)[お菓子]


2014/10/09

巨大なショッピングモールが次々出店するが欲しい物が売っていない。


最近はショッピングモールが巷に乱立しています。先日、外出のついでに久しぶりに立ち寄りました。その中に出店している店に行きたかったからです。ところが行って気付いたのですが、目当ての店は撤退していました。


せっかくなので、類似のショップを見ました。ところが広い店であるにもかかわらず、目的のものは見当たりません。ついでに、別の候補の品も探しました。それもやはりありません。事前にネット通販で物が存在しているのは知っています。できれば現物を見て、価格によってはその場で買おうと思っていました。ところがいくら探してもやっぱりありません。


大きなショッピングモールは店内が広すぎます。端から端まで歩くと時間もかかります。買い物をしているより移動している時間が長いくらいです。ついでに立ち寄った書店は検索機もありません。結局、単に疲れて以前から調子が悪かった箇所が、ぶり返してしまいました。同じ歩くでも、外を歩いていて不調は感じなかったのに、ショッピングモール内を歩いていたらというのも妙な事です。


本当は現物を見て買うべきですが、結局、見つからず徒労に終わります。店の人も、ぐるぐる見ているのに何も買わないと正直面白くないことでしょう。わざわざ面白くない思いをさせる客になる必要もありません。代わりにハンカチなど安い小物を買う・・というのもわざわざ欲しくないものを増やすことになるので意に反します。何度か、そういうことを繰り返す度に思います。当分、リアル店舗では買い物をしないぞと。(食品、消耗品、日用品など以外)


「最近、物が売れない。」と、企業側の人は言います。私の場合は相変わらず、常に物欲があります。ところが買いに行っても売っていないのです。だから買わずに帰ります。買わないのではなく、売っていないから買えないのです。思うに、これは私に限ったことではないんですよね。みんな、いろいろ欲しいモノはあるのです。ところが条件に合う物が商品化されていなかったり、店頭に並んでいないだけなのです。昔のように妥協してテキトーに物を買う人が減っている証拠かもしれません。


人は少しずつ全体的に進歩しています。物に対する価値観も上昇しています。「とりあえず、こんなものでも置いておけば売れるだろう。」なノリでは売れません。それを「最近、物が売れない。不景気だ。草食系男子のせいだ。ユニ○ロのせいだ。」と「他者のせい」にしているだけです。


つまり、買う側の立場である私は、「どうやって目的の品物を的確に探し当てるか。」が重要です。。従来のように、ぼ~っととりあえず「売っていそう」な大きな店に行くだけでは駄目です。そのタイミングでうっかり妥協したり雰囲気に惑わされて目的に合わない物を買ってしまう恐れがあります。


そのためには事前の下調べにです。単に通販のチェックだけではなく、いろいろな方向から検索して情報収集します。そうすると次第にその品の知識もできます。そうして調べた上で必要な物を決定します。



2014/10/05

自販機で変わった飲み物を見つけたら買いますか?

自販機で気になるけれど見慣れない変わった味の飲み物を発見しました。こういうとき、あなたは変わった飲み物を買ってみるほうですか?それとも定番を買いますか?

実は私、変わった味の飲み物を見ると買ってしまいます。その結果、「うわ~まずい~」と、失敗する事が多いです。でも、そういう失敗って、必ずしも無駄ではないのです。無理に言えば話のネタになります。定番を大人しく買えば失敗はありません。けれども、何の変化もなくその日一日が終わります。興味をもったら、ジュース1本くらいはチャレンジしてみます。そのほうが絶対に面白いと思いませんか?「うわ~まず~いい」と雄叫びを上げるのもまた楽しいもの。

世の中の食べ物には「コレを最初に食べようを思った人って勇気があるな。」と思うことがよくあります。多分、太古の人が同じように好奇心を持ち、思い切ってチャレンジしたからこその結果なのです。好奇心とチャレンジ精神があったからこそ、いろんな食べ物が現在存在しています。(もちろん、失敗もあったと思います。)

物を減らす段階で「なんて無駄な買い物をしたのだろう。」と思います。けれども、当時はそれを買うことにより自分に新たな可能性を見いだしているわけです。こればかりは実際に買ってみなければ効果があるのか失敗なのかわかりません。

私の場合は、一般的な物の他にかつて大量に本を買った時期があります。その本代は当時の我が家の食費と同じくらいでした。それらの本は、現在ほとんど手元にありません。

つまり、最終的には処分をしました。では、その本は全て無駄だったのでしょうか。そうではありません。もちろん、中には駄本や自分には読みこなせなくて失敗した本もありました。けれども、最近、はそういう失敗は激減しました。理由は、実際に身銭を切って失敗を経験したことにあります。

書店で気になる本をパラパラと見ます。その本は、果たしてお金を出して買うべきかどうか。そうした直感が過去の失敗の経験から短時間でピンと来るようになりました。

こういうことは本に限りません。最近は物を持つことに警戒心が強くなるあまり、せっかくの良い機会を失っている可能性もあります。少ない物で暮らすとはいえ、何度考えても気になるのであれば、まずは手に入れてみることは重要です。その結果、失敗であれば何がその原因だったのか、今後に生かすことが出来ます。それよりも頭の中で考えて機会にチャレンジしないために良い結果になるかもしれない機会を失うリスクもあると考えるべきです。




2014/09/08

消耗品は銘柄を決める。(定番消耗品リスト)

生活に必要な消耗品、いろいろあります。以前は、その時々で違う物を買っていました。けれども、今は、ほとんどの物を定番化しています。買う銘柄を決めてしまうという方法です。


銘柄を決めると、良いことが多いのです。


消耗品の銘柄を決めておくメリット

・消費のタイミングをはかりやすい

・買い物の時に選ぶ、迷う、時間を省ける

・セールに惑わされない。(セールのときには買うべき適正数を判断しやすい)

・収納スペースを一定に保つことが出来る



デメリット

・場合により飽きる

・割高な場合がある

・もっと良い品を使う機会がない



メリットとデメリットを挙げましたが、銘柄を決めずに、その時々で違う物を選ぶ買い方は「デメリット」が理由です。我が家に関しては、今、定番化したものは長い間色々使ってみて「これが良い」とようやく納得できたものです。そのため飽きると言うことは今のところありません。価格は割高な場合もありますが、使ってみて失敗したということがない分、帳尻が合っていると思います。

もちろん、飽きたり、違う品が気になれば、そのときはそのときで買うこともあります。


ただ、定番化したほうが、メリットが多いと感じています。


我が家の定番消耗品

(リンク先は楽天)


パックス ナチュロン シャンプー / パックスナチュロン(PAX NATURON) / シャンプー★税抜1900円...

パックス ナチュロン リンス / パックスナチュロン(PAX NATURON) / リンス コンディショナー★...

アレッポからの贈り物 ラベンダーオイル配合石鹸 / アレッポからの贈り物 / 石けん 石鹸●セー...

シャボン玉 酸素系漂白剤 750g/シャボン玉石けん/酸素系漂白剤 衣類用/税込2052円以上送料無料...

アルカリウォッシュ 500g(セスキ炭酸ソーダ)/アルカリウォッシュ/環境洗剤(エコ洗剤) 衣類用/税...

アタックNeo 抗菌EXパワー つめかえ用 360g/アタックNeo(アタックネオ)/液体洗剤 衣類用(詰替)/...

ファーファ トリップ 柔軟剤 濃縮 ドバイ アラビアのオアシス 本体 / ファーファ / 柔軟剤●セ...

業務用 トイレルック 450ml/ルック/洗剤 トイレ用/税込2052円以上送料無料業務用 トイレルック ...

ヤシノミ洗剤 500ml/ヤシノミ洗剤/洗剤 食器用/税込2052円以上送料無料ヤシノミ洗剤 500ml[【HL...

無添加 せっけん 泡のハンドソープ 詰替用 / ミヨシ無添加シリーズ / ハンドソープ 激安★税抜1...



ここに挙げた消耗品には「洗う」ものがたくさんあります。

これらに共通しているのは「泡切れ」の良さです。
泡切れが良いと、肌荒れがしにくく、すすぎの水も少量で済むのです。

それから、香りがきつすぎないという条件もあります。


唯一、香りがダイレクトにあるのはファーファの柔軟剤(ドバイ)ですが、色々使ってみてこの香りが一番気に入りました。洗濯中と洗濯直後はほのかに良い香りがします。けれども乾いてしまうとほとんど香りが残りません。柔軟剤の香りが強いと虫が寄ってきやすくなります。そのためこのくらいの香りがちょうど良いと感じます。






2014/08/28

1年以上使う物は、ロングセラー品から選ぶと良い理由

1年以上使う物を買うときには滅多にセールにならないものから選ぶと失敗がありません。

いわゆるロングセラー品から選ぶと良いです。


たとえば、台所用品、文房具、バッグ、小物・・
生活に必要なものはいろいろありますが、選択肢が多すぎます。


一見、流行があるバッグでも、ある程度の定番品というかロングセラー品はあります。
長い間、販売されているということは、作る企業の姿勢もよいということですし、品質や使い勝手にも定評がある証拠です。


世の中に、いろんな物が販売されています。けれども、ロングセラー品はそう多くありません。その範囲から選ぶようにすると、そう簡単に物も増えないはずです。



2014/06/08

楽天セール時に買った梅干し購入レポ

楽天で買った物が続々届きました。と言っても3店ですけど。一店目は昨日の記事にアップしています。(夏用のキルトケット)

今日のレポは梅干しです。

ちょうど、計算したかのように、届いたその日の朝、昨年買った、最後の一粒を弁当に入れてなくなったところでした。梅干しです。


一つのケースで500グラムです。今回は5個買いました。2.5キロ分です。

2014060702

こんな感じです。

2014060703

使いやすいように、定位置に入れます。

ちょうと、ぎりぎりですが、500グラムすべてが収まりました。




こうしておくと、忙しい朝も、サッと梅干しを出すことができて便利です。

2014060801

ポリ袋に移し替えましたが、買ったままのポリ袋のまま(上半分をハサミでカットします。)でも良かったみたい。

2014060802


塩分が濃い昔ながらの物を買っているので常温保存しています。
殺菌力もすごくて、昨年の夏、この梅干しで作ったおにぎりの食べ残しがあるのに気づかず一週間、リュックに入れっぱなしになっていたことがあります。「ひょえ~」と思ったのですが、なんと外から見る限りではカビ一つ生えていなくてびっくりしました。(もちろん、そのおにぎりは処分しましたけどね。)


子供の弁当には、痛み防止、熱中症予防(塩分摂取)、おなかの調子を整える、クエン酸効果で夏ばて防止に夏場は毎日入れています。












2014/06/03

楽天買い回りで注文したもの。夏対策

必要なものがあったので、楽天にいろいろ注文しました。


こうしてみると全部 夏対策ですね。


一店目


肌掛け布団です。家族に一人一枚で3枚注文しました。
これまで使っていたものは 昨年処分したので買い替えです。家族全員分を3枚買いました。この商品は、3柄×2色あります。昨年まで使用した物は全部同色同柄だったのですが今回は3柄別にして色をブルーにしました。というのは、全部全く同じものだと、一見、見栄えは良いのですが、洗濯をしたものがどれなのかわからなくなることが、しばしばあったからです。





タオルケットは乾きが遅いので、こういう夏布団がお気に入りです。


今回、発見したのは京都西川で表面にさざ波加工が施してあるものです。凹凸があるので身体に張り付く感じがなく使えそうです。





二店目


このお店から買うようになって何年目かなあ。いつも6月頃に一年分を買います。昨年買った物は小粒ではなく普通サイズの訳あり品を3キロ買っていましたが、ちょうど残り3粒になりました。

今回は一昨年買ったことがある小粒にしました。こちらのお店は「訳あり」だとしても品質が良いですよ。





3店目

扇風機です。

やっぱり普通のが一番。

エアコンにばかり頼りたくないので品薄になる前に買っておきます。


こちらのショップさんからは7年前に冷風扇を買いました。まだ現役ですが、ちょっと鈍い音がするようになりました。もともと音が大きめだったので洗面所専用にしてます。


それから、ベッドの近くに置くと、ベッドはユカから高さがあるので冷風扇だと上の方に風が来ないのです。冷風扇は、それが盲点なので注意した方がいいですよ。それで、無理矢理台に乗せるか、卓上の小型扇風機をやはり台に乗せていました。普通の扇風機が、もう一台ありますが、それは風が柔らかく音が静かなので子供部屋で使っていました。

これまで我慢していましたが、今回、思い切って買ってしまいます。



同じ品をいろんな通販店で価格を比較しましたが、私が見た範囲ではこちらがポイントと送料を考慮しても一番おとくでした。


とりあえず3店です。

10店買うつもりはなくて今回は たまたま買うものが重なりました。
届いたら、順次レポしたいと思います。





2014/05/25

詰め替え用と本体とでは、どっちが得だと思いますか?

今では当たり前になったものがありますね。詰め替え用の洗剤やシャンプーリンスなどです。


確かに容器を捨てるのは、いろんな意味でもったいない気がします。ただし価格のお得度でいうと必ずしも詰め替え用が安くない場合もあるんですよね。

それから詰め替えをする時に容器を洗って乾かしていますか?

私の場合はケースバイケースです。が、なるべく洗って完全に乾燥してから詰め替えることにしています。

その時、あらうための水も結構、無駄にしているきがすます。


日本は水が豊富とされていますが実際はバーチャルウォーターというのだったかな?日本は間接的に多くの水を輸入しているのです。というのは輸入された食品や工業製品を生み出すために水が必要です。だからこれを買っているということは、製品が完成するまでに要した水も買っているということです。

容器の減量である石油などと水では どっちの価値が高く希少性があるのかは何とも言えないですよね。


環境の事を別に考えるのは筋ではないかもしれません。ただ、良かれと思っての選択が必ずしも最善方法なのかはわからない事が多いということです。

詰め替えを買えば容器の資源を無駄にしないのか、それとも空容器を洗う水資源の方が重要なのかデリケートで複雑で難しい選択だと思います。

つまり現時点では、どれが環境のためになるか、よく分かりません。

となると次に注目するのは購入コストです。

これも一般には詰め替え用が安いと思いますが、よくチェックすると時々、本体の方が量あたりの価格が安い事があります。

または大きな差がない場合 などですね。

それと詰め替えの作業って好きですか?
好きなら良いですが私は嫌いです。

それから空容器は使ううちに汚れますから衛生的には毎度本体買う方が本当は間違いないんですよね。

詰め替える手間は些細なことみたいですが、こういうことをスルーするのも家事の負担を減らすコツだと思います。

環境やお金に対して罪悪感を抱いて本体を買うことに躊躇する場合は、さきほど書いた事を自分なりに調べてみることです。


詰め替え用は地球にも財布に優しいイメージがありますが実際はどっちだと思いますか?


2014/04/12

「必要なのか、無駄なのか」がわからない時。

迷っています。



リビングに、新しくダイニングセットとラグを買うことです。



まずは「リビングにダイニングセット?」の理由から。
我が家には、すでにダイニングセットがひと組あります。
置いてあるのは、当然ダイニングスペースです。
ところが、現在、この場所はダイニングとして機能していません。
オットが、書斎机として使っているからです。


そんなわけで、食事はリビングのこたつテーブルの上です。
それに加えて、子供が勉強するのも、最近は、もっぱらこちらのテーブルに。
本当は自分の部屋を使えば良いのですが、何となく理由はわかります。
子供部屋はリビングに面した6畳の和室ですが、この部屋には窓がないのです。
一般的な中住戸のマンションの間取りは、想像がつくと思います。
窓がないので、圧迫感があり、明かりを付けても落ち着かないのでしょうね。


かといってオットの隣や向かい側で勉強するのも、ありえないのだと思います。
別に、敬遠しているのとも違うのですが、現実的に無理だろうなと思います。


そこで、少し前から考えていたのは・・
リビングに、ダイニングセットをもう一つ置くことです。
その際、今使っているぼろいソファを撤去して、ソファとダイニングチェアの中間のような椅子とセットになっている物を選ぶという方法です。最近のダイニングセットは、食事の後もそのまま、そこでくつろぐスタイルの家具も出ています。


くつろぐというか、そもそも、現在のダイニングセットは食事に使えないので、リビングにもう一つ思い切って買ってしまおうかと考えたわけです。すると、子供もこれまでこたつテーブルで行っていた勉強も、やりやすくなるのではないか・・とも。


ついでに、ラグもリビング側は7年目なので、買い替えたい。



けれども、今のままでも何とかなるような気もするわけです。

もし、買うとすればそれなりの出費になってしまいます。


同じ部屋にダイニングセットが2セットもあるという状態も、窮屈になるし、モノを増やすだけのような気もします。

けれども、思い切って買ってしまえば、すごく暮らしやすくなるような気もするのです。


無駄なのか必要なのか、どうにも判断が付きかねています。



これらの考えがぐるぐる回ってしまい、決心が付きません。

どうしようかな~~。











2014/04/07

楽天お買い物マラソンポイントで注意しておきたい盲点

時々、開催されてる楽天お買い物マラソンですが、付与されるポイントは期間限定である事はご存知でしょうか。


例えば、現在開催中のお買い物マラソンでは、この期間に獲得したポイントは下記の期間限定です。






ポイント付与 付与予定日 2014年7月20日(日)頃
ポイント期限 2014年8月15日(金)23:59
注意事項 ※期間限定ポイントについて
※楽天カードご利用のポイント1倍分は毎月末日までのご利用分を翌月15日頃に付与

(楽天より引用)



ポイントが付与されるのは基本7月頃なので3ヶ月も先です。





それだけではありません。ポイントは期間限定です。しかも、付与されてから1ヶ月に満たない非常に短い期間です。



もし この時に消化するのを忘れていると、苦労して獲得したポイントは水の泡です。


ただし現在、これは対策ができます。私は以前、カレンダーにメモをしていました。でも、最近はスマホがあれば大丈夫です。


楽天point clubというアプリを入れれば、ポイントの情報を失効される前に教えてくれます。


楽天をよく利用する方は、このアプリを入れておけば安心ですね。


ただし、改めて考えるとお買い物マラソンで獲得できるポイントを使える期間は短いので、本当に得なのか冷静にお買い物した方が良いですね。


お買い物マラソンのようにポイントセールで付くポイントは、たいていが期間限定です。


ということは通常時のポイントと比較すると仮に同じ1000ポイントでも使える期間に限りがあるものと、特にないものとでは実際の価値に差があるということです。



得!

と、うたっているキャッチコピーを見かけた場合、客にとって一番重要なことは一番見にくい場所に小さい文字で書いてあります。

楽天に限らず、この箇所を見落とさずに読んでおきたいですね。面倒ですが大事な事です。




当ブログはランキングに参加しています。
バナーをクリックすると同時にブログ村サイトに移動します。



にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

2014/03/30

スーパーに行って驚いた。

昨日、スーパーに行って驚きました。トイレットペーパーを買おうと棚の前に行くと商品がガラガラなんです。


よく見ると「買いだめによる品切れを防ぐため、2点まで」の張り紙があり、この現象は増税前の買いだめによるものとわかりました。


でも、初めは「本当に買いだめ?」と疑惑を抱きました。


震災後などの買いだめ現象に多くの人が「そういう行為は良くない」と心したものと思っていましたし、今回は3%アップですから300円のトイレットペーパーなら9円アップするだけです。


見れば、棚に残っているのは、三枚重ねとか、色つきとか、ちょっと割高なものなど、どちらかといえば、不人気品ばかりです。

それで一瞬、「もしかして店がこの時期を利用して、わざと不人気品だけを出して在庫整理してるんじゃあ。( ̄ー ̄)」な〜んて疑ってしまいました。


でも、帰宅してネット検索してみると首都圏を中心に買いだめによる品薄現象が起きていると知りました。


お店を疑ってごめんなさーいm(_ _)m不人気品が残ってたのは単に売れ筋から売れただけなんでしょうね。

まさか、こんな現象が再び起こるとは思っていなかったので、人の心理とは恐ろしいものだと思いました。


我が家では、トイレットペーパーは封を切った12ロール入り1パックと未開封1パックのタイミングで買い足します。


昨日も単に未開封のストックの封を切ったタイミングでいつものように買いに行っただけでした。

今回の現象で痛感したのは要注意の災害は実は群衆心理です。



下手するとトイレットペーパーが家に全然ないという自体になる危険がありました。


買いだめした人は、そんなに急いで大量買いしなくて良いのに、過剰に買ってしまう事でストックゼロか1の人の次の購入分まで買ってしまったからです。

我が家に場合は最後のストックを開封した直後だったのと割高なものでも買う事が出来た(いつも通り1パックだけ購入)のでセーフでした。

もちろん、わずか9円でも、節約しようという気持ちはわかります。9円どころか1円だって大切にしなくてはいけないとは思います。私も、少し前に「どうせ買うなら今のうちに」と少し早めに買ったものはあります。

でも、トイレットペーパーって300円のを5個買いだめしたとして節約できるのはわずか45円です。

普段、店がよりお得感を煽る戦略に○倍とか、○割、○%、という表現を多用します。


けれども、その計算をせずに「安いから買わないと損」と錯覚をして、挙句、いつもより財布の紐が緩む方が多いのかもしれません。


実際の差額ではなくパーセンテージで表現されると実際より、少なく感じたり多く感じることがあります。


これは通常、セール価格の表示や、ろーん、預金の金利の表示に企業側が利用することがあります。

反対にパーセンテージではなく「一日あたりわずかコーヒー一杯分」のように置き換えて実際よりすくない負担であるような印象を与える表示もあります。


今回も、冷静に実質差額を計算すれば、それほど焦って買うものではないと判断出来るはずです。


けれども、パーセンテージマジックの錯覚にしてやられてしまったのかしれませんね。



でも、テレビCMやチラシで「増税前」と必要以上にあおる表現も目にします。普段、主な情報源をそうしたものしている世帯では「買いにいかなくては。」と焦ってしまうと思います。


だから、そのようなフレーズで売り上げを伸ばそうとする一部の企業側にも原因の一端があります。



消費者が増税に不安を抱き「1円でも節約したい。」と思う気持ちを利用した結果でもあるのでしょう。


それから買いだめは必ずしも節約に繋がるとは限りません。前も書きましたが「たくさんある」と思うと気が大きくなり使用量が増えがちだからです。

結局、節約できたはずの「差額が相殺されてしまった」ということにならないといいですが。






2014/03/10

洗い物を楽する食器選びの基準

我が家の食器選びの基準は、洗い物をスピーディにラクに出来る物です。


大きい物は、場所を取り重いので必要最低限にしています。


電子レンジ不可の食器は持ちません。


マグカップはキッズサイズを使用してます。そのくらいの容量が、冷めずに飲め適量だからです。当然、小さいので食器洗いカゴでもスペースをとりません。

全体として、大きいサイズより、中サイズの食器を中心にしています。

洗い物が億劫にならないために、軽くてなるべく小さく、凹凸が少なく、丸型の食器がハードルを下げてくれるみたいです。

基本、面倒臭がりなので、食器選びの段階から「これは洗いやすい?」「ラクに扱える?」と自問します。





2014/02/24

お土産は いらない

新学期を迎えて間も無く、修学旅行や校外学習という名のミニ旅行が学校で予定されている事は多いと思います。


その時に私がいつも子供に言う事が一つだけあります。


それは「家族へのお土産は買わなくていい。」ということです。


これは子供の性格にもよります。我が子の場合は、基本マイペースです。積極的にお土産を選ぶようなタイプではありません。


(仮に買い物好きな性格なら、あえて何も言いません)


せっかく行くのだから、買い物に時間をさかせたくないし、今時は現地でしか買えないものは多くないので、わざわざ買わなくてもいいとも言ってあります。


もちろん、自分が買いたいと思えば、小遣いの範囲で買っていいとしています。


毎度、この調子なので友達へのお土産を買ってくるだけです。


私の場合も旅先では買うとすればご当地ものの食品を少し買う位になりました。


たまに物を買う事がありますが、片付けを徹底するようになって不用品を処分してからは「その店にあるから素敵に見える」錯覚に惑わされにくくなりました。


逆に旅先で買いたい物が無くて物足りない事もあるのですが。


子供も、普段の親の買い物の仕方は今後大人になった時に大きく影響します。

旅の土産は消えものを中心に友人や職場に買うだけが我が家の基本です。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。