2014/12/22

無印良品のパルプボードボックスを買った。


無印のパルプボードボックスを購入しました。

こんな風に部品が入っています。これを組み立てます。結構大変かな。一個あたり30分くらいかかります。

パルプボードボックス2

ひとつはテレビボード代わりの台の上に横向きに。
ここにはリビングで使う子供の本などを入れます。(間に滑り止めシートを挟んでいて、ちょっとはみ出しています。)テレビが小さいので、こんな使い方も自在に出来ます。オシャレでも画期的でもありませんが、これで左にあるキャビネットに山積みの本などの収納場所が出来てスッキリしました。



こちらはダイニング側の壁に立てて設置しました。床には滑り止めシートと手前に倒れない地震グッズを噛ませてあります。いずれもA4が入るサイズです。(縦横どちらもA4OK)


パルプボードボックス1

コード類が見えていますが、手前左手のコードはプリンターにつながっています。wifi設定をせずに使っているので。




最後に、この無印パルプボードの商品としての感想です。

最大の良さはスッキリした見た目だと思います。こういう生活感のない色ってあるようでないのです。木目の色はありますが、どうも古くさい印象になりますからね。ただ、組み立ては思ったより苦心しました。ただ、縦横A4が入るので、思ったより使い勝手が良さそうです。カラーボックスは横向きだとA4が入りますが、縦だと入らなかったと思います。合計3個購入しましたが、実は事前に電動ドリルを買っておきました。結果、正解でした。とてもじゃないけど全部を手動で組み立てたら手がガクガクになったと思います。電動ドリルを買いたくなければ、組み立てオプションを依頼するという手もあります。これなら組み立ての失敗はありませんし、電動ドリルを増やさず済みます。ただし、組み立て作業料金は、私が今回買ったものでは上記の3段が1,080円、4段が2,160円です。安いとは言えないのですが、そんな選択肢もあります。それから、この品は商品価格自体は安いですが、送料が割と高い印象がありますが、サイズと色が必要なものにピッタリでしたので、とりあえずは満足しています。



参考までに
耐震グッズを使い、安全に使えるようにしています。

(リンク先は楽天)

私が今回購入、使用した電動ドリルです。ホームセンターから買いました。コード式なので、使いたいときに即使えます。ロック機能があり、小さいので軽くて扱いやすかったです。昔持っていた物より使いやすいと思いました。これから何かを解体するときにも使おうと思い買いました。

家具の組み立てなどに最適!【女性におすすめ】EARTHMAN_AC100Vミニスクリュードライバー CC-1...


滑り止めシートは、こういうのをホームセンターで400円くらいでした。100均でも売ってるんですね。これはちょっと幅が小さいですが、向きを工夫すれば使えると思います。これ108円だそうです。
カッターやハサミでお好みの大きさに切れます♪滑り止めマット 細目 150×30cm アイボリー


テレビの転倒防止に使っているのはこれと多分同じような品です。100均で購入。これも108円だそうです。ただし、パルプボードボックスは、表面が剥がれる可能性が大きいです。自己責任で覚悟の上ご使用願います。
転倒・ズレを防ぐ♪粘着マット 転倒防止用 角型 4枚入


4段のボックス下には、滑り止めシートを敷いた上に、さらにこれを噛ませています。
★当店限定★エントリーでポイント19倍 12/24 9:59まで家具の下前部に敷いて転倒防止。【防災特...

2014/11/06

使用5年のミニマムな私のパソコンデスクと引き出しの中。


私のミニマムなパソコンデスクと、使い方を紹介します。

壁にくっつけて使っておらず、ダイニングテーブルの近く&壁付けしないで使っています。


我が家のパソコンを置くことが出来てマウスも操作できて、ダイニングテーブルと同じ65センチの高さでおまけに引き出しもあるもの・・

みにですく1

イスは現在、ダイニングテーブルのイスを使っています。(付属のスツールは台所でゴミ箱を乗せるのに使っています。高い所の物を取るのに便利です。)

脚の底に100均の滑らせることが出来るシールを貼っています。ダイニングテーブル隣に移動したり、掃除の時に動かすのに便利。小さくて軽いからこそですね。


引き出しはとっても小さいので、使い道があるのかな?なんて思いましたが、こんなに小さくても十分、必要な物は収まっています。

みにですく2

小銭のケース二個
メジャー
ケーブル
頭痛の薬
スマホのイヤフォン(電話をするときに、これで話さないと頭痛がするのでココにスタンバイ)
シャチハタ(学校の提出物にすぐにポン!と押すことが出来ます。シャチハタは玄関にも一個置いてあります。)
カメラ(この写真を撮ったので写っていません。コンデジです。)

(ピノキオ型のメジャーはこちらから買えます。
 リンク先楽天 私は10年前くらいに雑貨屋さんで見つけて買いました。今も故障なしです。)
made by humans ピノキオ メジャーメイド・バイ・ヒューマンズ 巻き尺 計測 裁縫 ステーショナ...



参考までに・・
価格は私が購入した当時より少々アップしているみたい。見た目は華奢ですが、5年経った今でも全く変化がありませんよ。
(リンク先楽天です。)
クララベル オリジナラナチュラルウッドテーブル&ウッドスツールテーブルの下にすっぽり椅子が...



2014/08/14

リビング学習しても散らからない、食事の支度もしやすい工夫。

ようやく、リビングダイニングのテーブルの問題が解決しました。



先日、リビングに2つめのダイニングテーブルを買いました。


むじるし タモダイニングテーブル・・


それ以前は、ローテーブルの利用です。元のダイニングテーブルはオットが書斎机として占領(?)しているため、食事も、子供がリビングで勉強するのも、ここです。


これまでの様子は、こんな風でした。




ビフォー

子供がリビングのローテーブルで勉強中。

テーブルは110センチ×70センチほど。そのため、面積の3分の2ほどにノートや問題集、筆記具が乗っています。そこに食事を持ってくると、いったん、それらをどかす必要があります。テーブルに料理を並べるにも、ここで中断。

テーブルの図2


食事を並べると、3人分ではぎりぎりの広さなのです。



テーブルの図3


         ↓



アフター


そこに、今回、無印のダイニングテーブル(140センチ×80センチ)を購入して置き換えをしました。(写真、奥が無印テーブル)


りびんぐだいにんぐ

すると・・

(奥の方がリビング側で、無印のダイニングテーブルを置いてあります。)


テーブルの図1


このように、勉強道具を出している状態でも、空いたスペースに余裕で料理を並べることができます。子供は、ざっくり片付けて、隣の席に移るだけです。


ちなみに、無印のダイニングテーブルの周囲のイ4脚の内訳は

3個 アマゾンから購入の不二貿易のスツール
1個 数年前に買った、子供部屋、机用のワークチェア(無印良品)

です。



背もたれのないスツールにした理由とメリット、実感

子供は、必ずしも無印のワークチェアに座っておらず、気分次第で場所を変えています。


このスタイルを実際に行ってみると、背もたれのないスツールのメリットもヒシ・・と感じます。というのは、掃除の時に移動するのがとってもラクだからです。片手でひょいと引きずることなく持ち上げられます。


テーブルの上にひっくり返して置いてから一気に掃除をすることもあります。




従来のテーブルより高さのあるテーブルは意外にも子供に好評だった。その理由とは。

それから、元のダイニング側のテーブルは、当時、高さを65センチでに作ってもらいました。そのほうが部屋が広く見えるし、床に座っている人との違和感が少ないからです。それに対して無印のテーブルは高さが72センチと普通の高さです。実際に到着して使ってみると子供は開口一番に「ちょうど良い」と言いました。実のところ、元の高さ65センチのテーブルは低くて使いにくいと思っていたそうです。




リビング学習の散らかり問題とその対策

オットは特に支障がないようです。実は、これには思い当たる理由があります。それは足の長さの違いなんです。オットと子供の身長差は約2センチで、まだオットがわずかに背が高いのです。ところが、足の長さは子供の方が圧倒的に長いのです。それが、机の使い勝手に影響していたようです。結果として偶然ですが、オットにはオットに、子供には子供に最適なサイズのテーブルとなりました。


一つの空間にダイニングテーブルが二つあるという状態は、滅多にないのかもしれませんが我が家のライフスタイルを考慮した結果、このような選択肢となりました。



基本的に、子供の持ち物は、子供部屋ですが、それでは散らかってしまいます。そこで、写真に写っているキャビネットのテーブルのすぐ隣のものを子供用にしました。それで、就寝前には必ずその中に自分のものを収納するルールを設けています。中身の4分の一は学習関連ですが、4分の3は趣味のものです。ゲームソフトとか。寝る前にリセットするルールさえ守れば扉を閉めてしまえばスッキリするので、中身の整理にまでは口を出さないことにしています。


片付けなさい。



と言う前に、子供の片付けのハードルを低くする事も大事だと思っています。さすがのずぼら息子も、テーブルのすぐ隣のキャビネットに就寝前に戻す・・ルールは現在のところ守られています。



リビング学習の机(テーブル)の配置と心理

ちなみに、「リビングで勉強したいなら、壁際にテーブルを置けば良いのでは?」と思わないでしょうか。実は少し以前に子供部屋から机をリビングのキャビネットがある箇所に置いたことがあります。結果として落ち着かなかったようで、だめでした。理由は「背後に空間があるところに背中を向けるのは本能的に落ち着かない。」ということなのだと思います。オットも「壁に向かうのは好きではない。」と言い、子供も「落ち着かない。」と言っていました。


はじめから、そのつもりであれば壁に対して横向きに机を配置する方法もありました。けれども、子供の机は幅が120センチもあるので(奥行きは45センチしかありません)どうしても無理があったという次第です。



学習に必要なテーブル(机)のサイズとは

もし、今後、お子さんの学習机をリビングに置く事を検討しているならば・・スペース、間取りにもよりますが、背後に空間があり壁に向かう配置は落ち着かないので避けた方が無難です。そうすると、おのずと机の天板のサイズも考慮が必要です。それから、以前も書きましたが、やはり今はやりの奥行きの浅い机はせいぜい大人用のパソコンデスク程度が許容範囲だと思います。奥行きが45センチでは使い勝手が良くないです。



さいごに

無印良品のダイニングテーブルを買った・・という現象だけを見ると、なんということのないことです。けれども、これが最適かどうかは各家庭によって違います。



家具を買う時に考えるべきことは


・何のために必要なのか

・代替えできるものはないか

・予算

・配置

・サイズ

・使った場合のシミュレーション

・それを使うことによって家族全員にメリットがあるか



などを色々考慮して考えて考え抜かなくてはいけないと思います。
なぜなら、家具は不要だからとすぐに処分できるものではないからです。

家族全員にとって最適な条件に合いつつも、過剰な物がない状態・・が本当の意味でのファミリーのミニマムライフだと考えます。





2014/08/13

無印タモ材テーブルの品質と構造、手持ち家具との比較。

先日、購入した無印良品のタモ材ダイニングテーブルの品質についてのレポです。



はじめに
家具の品質についての感じ方は、これまで持っていた家具や、それぞれの立場、必要性によって変動します。たまたま比較の対象にしたものより良かったりそうでなかった場合、それはたまたま比較したものとの違いであり、だから良いか良くないかというのは、それぞれの状況によって変わります。



今回比較した家具について
家具の品質や価格は、ピンキリです。今回、このブログ記事で無印良品のタモ材ダイニングテーブルと比較したものは、我が家で約15年ほど前に購入しました。メーカーは柏木工です。当時の記憶では飛騨高山国産なら材使用です。サイズはセミオーダー可能でした。当時の我が家にとっては「一生物」のつもりでかなり思い切って予算を出したものです。はじめから、価格も違いますし、国産で家具店が販売店である家具と、価格も製造国も全く違う無印の通販で買う家具とを比較するのは本来の筋ではないのかもしれません。けれども、私もそうだったように、若い頃や家具を買った経験が少ないと、その違いは全くわからないのです。そこで「何を基準に選んだら良いのかわからない。」となってしまいます。きっと同じような方がいると想定して、何も分からなかった若い頃の自分が参考になるようにとのつもりでレポをまとめてみました。



結論として、普通は価格差が品質に反映されている事が多い
すでに約15年使用している柏木工のテーブル、いすは、(ダイニングテーブル、いす2脚、ベンチ1脚現在はテレビ台に使用)は、何度かの引っ越しのたびに分解、組み立て(脚部)を繰り返しました。けれども、全く品質が劣化することなく安定した使い心地です。



では、早速、細かい箇所を比較してみます。今回購入した無印のテーブルは、偶然か必然かわかりませんが、手持ちの柏木工のテーブルと構造が似ていることにきづきます。もっとも、形が同じようなテーブルはだいたい似たようなものなのかもしれませんが。



天板と脚部の連結部
脚部と天板の連結部を見てみます。


無印良品

テーブル裏2


柏木工

テーブル裏4



構造がそっくりですね。
写真で見ると同じように見えますが、実際は木の太さが全く違います。





次は、脚部です。


無印良品


HPの商品説明のサイズに足の太さの記載がありません。もっとも、それは無印に限りませんが。無印のこのテーブルの足の太さは約4.5センチです。(素人採寸のため誤差あり)

更に、もっと言うと、この脚部は2本、もしくは3本を貼り合わせて一本の脚になっています。

無印 脚



次は、柏木工の脚部です。
足の太さは、約8センチです。
こちらは、いずれも3本の木を組み合わせて1本の脚になっています。

柏 脚


単純に、幅の差を比較すると2倍くらいの違いがあります。これが、断面の面積では


無印   4.5×4.5=20.25    20.25㎠
柏木工  8×8=64           64㎠

無印1:柏木工3

と、約3倍の違いになります。


ただし、これは天板の重量も関わることなので、無印は柏木工よりも天板が薄いので、それでも十分であるため・・との見方もできます。


天板の木の貼り合わせについて
何も知らなかった頃は、テーブルを選ぶときには表面しか見ませんでした。けれども、テーブルの天板の質は真横の断面図を見ると違いがよくわかります。(突き板、合板、塗装がしっかりされてある物は、この限りではありません。)天然木、無垢材と記載が合っても、その内容はピンキリです。無垢材と言っても一枚板から貼り合わせてある木の幅が限りなく細くて集成材に近いのではないか?と思われる家具も存在します。家具を選ぶ際は天然木、無垢材の表記にとらわれず、どの程度の天然木なのか、無垢材なのかを自分の目でじっくり確かめることです。天然木と書いてある廉価番のテーブルもあれば合板や突き板でも高品質のテーブルもあります。


では、無印の天板の断面です。


木のテーブルは、一枚だと沿ってしまうので、何枚かの木を横に貼り合わせて一枚の板に仕上げられています。

ついでに、天板の厚みは2.5センチです。

ムジ 天板横


この、横に貼り合わせてある木は18本。両端は0.7~1センチずつで、それ以外では一番狭いものは幅が2センチ、広いものは8.5センチでランダムです。




こちらは柏木工です。
横に貼り合わせてある木は全部で8本。両端は、片方が8センチ、もう片方が8.5センチずつ。それ以外では一番広いものは13.5センチ、一番狭いものは5.5センチです。

板の厚みは3センチです。

かしわ 天板横


いろいろな店のテーブルを見ると、一枚板、無垢材、天然木、集成材、・・と、いろいろな表記があります。おそらくですが、この表記には厳密な決まりがないのかもしれません。この、横に貼り合わせてある木の幅と数が、どの程度までなら無垢材で、どこからが集成材なのか?私の感覚ですが、柏木工の方は無垢材と表記して良いと感じますが無印の紺テーブルの場合は無垢材と表記するのは、あり得ないだろうな・・と感じます。実際、無印はこのテーブルを「無垢材」とは表記していませんし、カテゴリも別にしてあります。こう言う点も正直だなと感じます。

ところが、いろんなお店を見ると、無印の、このテーブルより木の幅のピッチが狭く一本が全て5センチ以下の細い物を合わせたものでも「無垢材」と表記してある物も見たことがあります。それは「集成材」だろうな・・と思うのですが、この辺は、比較しなれていないと「そんなもんだろうな。無垢材だから良いものだ。」と思ってしまいそうです。



今回、比較したテーブルは、たまたま塗装がされていないタイプですので、このように明確に比較ができています。けれども、そうでないものはぱっと見た目ではこのような構造の違いがわかりません。もし、見えるテーブルの場合は、このように比較をすれば、どちらが品質の良い物か、はっきりと見分けが付きます。もっと高級なオーダー良心的な職人気質のかたが作ったテーブルなどになると、貼り合わせてある木の年輪の向きも交互になるようになっていたりしますが、通常はそこまでの品を見かけることはないかもしれません。



天板の裏を見る
激安家具通販のレビューに多いのは「テーブルの裏、イスの裏の作りが雑だった。」というものです。製造コストを下げるために見えない部分にしわ寄せが来るのでしょうね。裏を返せば見えにくい部分に、その家具の素顔が現れているといえます。家具店に行ったら、不振に思われない程度にさりげなく裏を見てみると良いです。

無印のテーブル裏です。

天板裏2


こちらは柏木工のテーブル裏です。



かしわてーぶるうら2

柏木工のテーブルは裏面も太い木が通してあります。





最後に
ちなみに、こうした家具の見分け方は、少しずついろんな情報を調べて自分なりに覚えていきました。家具は、木という生き物を使っているために、一概に「こうだから良い」「こうだから良くない」とは言えない側面もあります。


ただ、いろんな家具を見に行って思うのは、その家具をぱっと見たときの直感です。やはり適当に儲けるために作られた家具は、何となくそういう印象を受けます。反対に、使う人の気持ちを思って作られたであろう家具は、そういう顔をしています。家具に「顔」というのは変ですが、わからないときは、とにかく実際に家具店をまわっていろんな家具を見て回る事だと思います。そうしているうちに、段々、自分の好みもはっきりしてきます。同時に、どういう家具が安くて、どういう家具が高いのかがわかってきます。時には張りぼて風の家具でも良いから、とにかく雰囲気が欲しいということだってあるでしょう。反対に、張りぼて風の家具ではなく、素顔にこだわりたいということもあります。自分が求めているのはどちらなのか?それを見極めることにもなります。


私の場合は、どんなに雰囲気が良くても張りぼて風の家具は苦手です。今回は、セカンドダイニングテーブルということで、予算もだいぶ低めでした。けれども、張りぼて風家具は避けたい・・販売店は信頼のおけるところから買いたい。・・シンプルで飽きの来ないもの・・そんなわがままな条件がたくさんあったので、決断するまでにだいぶかかりました。最終的に選んだのは無印のテーブルです。結果として大変満足しています。


使い勝手については後日、記事にする予定です。




(我が家で使用の柏木工のテーブルに一番似ている物はこれだと思います。サイズ、材質で価格は変わります。15年前に購入したので、当時と変更があることも考えられます。)







2014/08/12

無印良品のタモ材ダイニングテーブルを買いました。注文~組み立てまでのレポ

リビングに無印のタモ材ダイニングテーブルを買いました。


まずは、~組み立てまでのレポです。品質や、使い勝手については後日、紹介します。少しでも購入を検討されている方の参考になればと思います。


今日の記事は、注文から到着して実際に組み立て完了までのレポです。



購入方法
通販
公式オンラインショップから


注文から配送まで要した時間
4日


支払い方法
代金引換(手数料無料)


購入サイズ
140センチ×奥行き80センチ×高さ72センチ



購入価格
税込み     ¥37,000
送料       ¥1,080
代引き手数料    ¥0(無料)



今回は利用しませんでしたが、オプションでテーブル組み立てを依頼すると税込み¥1,620で行ってくれるようです。難しくはないとはいえ、意外に手こずるものなので、(組み立てたものを起こす時が結構危険で注意がいる)このくらいの金額なら、頼んでしまった方が楽かもしれません。多分、この場合は梱包資材も持ち帰ってくれると考えるのが自然ですね。(利用の際はご確認ください)


注文から到着までの流れ
①注文時に配達希望日時を設定する。
  (「指定なし」の選択はありませんでした。)
 注文時点で最短の日時を指定して注文確定

②注文当日、無印良品より注文承りメールが来る

③配送予定日前日、無印良品より発送完了メールが来る

④③のメール受信後、午後に無印良品より、配送日時についての連絡の電話が 来る

⑤配送予定日時当日
 配送直前に配送業者より「今から伺いますが、よろしいですか」と電話が入る。

⑥ほどなく到着。配送は一人でした。
 支払いを済ませ、領収証を受け取り、商品を玄関に置いてもらう。


無印 梱包



・・と、このように、スムーズでした。
配送は、マイナー系の運送会社さんですが、応対も「気を遣っています。」感があり、感じが良い方でした。


梱包状態について
検品した形跡がありました。(梱包のためのテープの様子から推測)
ダンボールの中に、テーブルはシート、プチプチのシートで覆われています。
天板の角はしっかりした資材で保護してあります。
脚部は2本ずつ薄い段ボールに入っています。
その中に部品が入っています。
工具も入っています。
ビスは脚部のねじにセットしてあります。(いったんはずして使います。)
脚部のねじは、透明のチューブのような物で保護してあります。



ホルムアルデヒドの対策について
中に「ホルムアルデヒド吸着シート」と書かれたA4サイズ位の紙が、2枚入っていました。説明の用紙もあり「念のため入れてある」というようなことが書いてありました。無印のHPに詳しく書いてありますが、ざっくり言うと

・ホルムアルデヒドの少ない材料を使用
・梱包資材の中では逃げ場がなく再度材料に吸着するので「ホルムアルデヒド吸着・分解シートを入れてある。
 この「ホルムアルデヒド吸着・分解シートは「アイシン機器(株)と共同開発」

・・とのこと。


つまり、どんなに注意をしても、微量にホルムアルデヒドが材料にくっついてしまうことはありそうなので、自宅で梱包を開けるとき、その直後や、使用して間もない間はなるべくこまめに窓を開けるなど換気をすると万全だと思います。


こんなに、正直にホルムアルデヒドについて記載のあるものは見たことがなかったので、勉強になりました。我が家には空気清浄機もあるので、もちろんフル回転しています。



確かに、開封の直後は、独特のニオイがありましたが、1時間くらい窓を開けましたが、すぐに気にならなくなりました。そういえば、通販の激安家具などは、この手の基準はあるのでしょうか?見えないことだけに、家族に子供やお年寄り、敏感な人がいる場合は、価格重視に偏りすぎず、信頼の置ける購入店から買うことは、大事なことだと思います。



次に、早速テーブルを組み立てました。

あいにく、オットは留守ですが、子供がいましたので、手伝ってもらいました。


無印テーブル3

 
脚をビスで留めるだけです。


30分くらいで完成。

mu てーぶる





天板が、かなり重いです。注意をして設置をします。


実際に設置完了してみると、安定感は全く問題ありません。大きすぎないかと心配していましたが、ちょうど良い大きさで大満足です。逆に、これより狭い天板なら使い勝手が良くなかったと思います。脚の細いのが気になっていましたが、設置してみると不思議に安定感があります。また、脚が細いので圧迫感がなくて良いです。


実際の使い勝手についてのレポは、長くなりましたので次回に書きます。



2014/08/11

「背もたれ」は必要か?丸イス(スツール)購入の理由。

「背もたれ」の必要性
「もたない男」の著者、中崎タツヤ氏は、仕事用に使っていたイスの背もたれを「必要ない」という理由で、のこぎりでカットしたことがあるそうです。そのあとは、はじめから背もたれのない丸イスを購入したようです。


このエピソードを意識していたわけではないのですが、結果として似た結論を一つ出しました。



子供が、リビングでも学習できるように、新たにダイニングテーブルとイスを購入することにしていました。そこで、ひとつ気になったのは「イス」のことです。


室内がイスだらけになってしまう
すでにダイニングスペースには2個の背もたれ付きのダイニングテーブル用のイスがあります。1つはオットが書斎机用のイスとして使っています。もう一つは、私がパソコンを使うときのイスとしています。残る2客分は、イスではなく、ベンチ型のシンプルなコの字型のもので、テレビ台としています。

つまり、すでにダイニング用のイスが2脚、同じ空間にあります。(リビングダイニングのダイニングスペース)そのうえ、あらたに3~4脚のイスを置くと、空間がイスだらけになります。ダイニングテーブルとイスは、3人で使うためには「4人用」を買うことになります。イスとセットのなっているものが、圧倒的に割安です。ところが、今の空間に4脚のイスが増える事を想像すると、ごちゃごちゃ感に頭がクラクラしてきます。


そうだ!背もたれのない丸イスを使えば良い

「何か良い方法はないものか。」


と考えたとき、頭の中に背もたれのない丸イス(スツール)が浮かびました。背もたれがあると、寄りかかってリラックスできますが、そもそも、その必要があるのだろうか?と考えてみました。


そこで、家族全員が、ここで過ごす様子を脳内シミュレーション。



本を読んだり、テレビを観てリラックスするにはソファを使います。そもそも買う目的が子供の勉強なのですから、絶対に必要ではありません。場合によっては子供部屋の机用イスをリビングに持ってくることも検討しています。丸イスにすれば、圧迫感もなく、イスを引かなくても、ひょいと持ち上げて移動したり、重ねて置いたりできそうです。



丸イスは安くても完成品で届き、品質が安定しているようだ
さらに、安い組み立て式の背もたれのあるイスは、強度に不安があることがありそうですが、丸イスは完成品です。値段はピンキリですが、アマゾンで売っている不二貿易のイスに決めました。



(我が家が購入したのは「ナチュラル」です。アマゾンの画像は、トップ画像よりも脇の説明画像内の色味が実際と色に近いです。白っぽい肌色という感じです。)




アマゾンから買った。梱包にちょっと驚く。
テーブルに先駆けて早速届きました。



わかっていましたが、一脚につき1個の梱包で届きました。ちょっとすごいかも・・


丸イス3


予想より、しっかりした品質に嬉しい驚き
出してすぐ使えるので良いですね。


思ったより、座面が広く、物もしっかりしていたので良かったと思います。


丸イス4


ただし、脚の底の傷防止シートは、すぐにはがれそうなので、対策は必要そう。

丸イス5


テーブルが届く前に、リビングに置いて座ってみました。若干、お尻が痛くなりそうなので、薄いクッションがあると良さそうです。応急的にタオルでも強いて使えば良いかなと。



背もたれがないというだけで、メリットが多すぎる
イスを引くことなく、後方からまたぐようにしつつ掛けることができるし、ちょっとした手元用テーブル代わりになりそうだし、踏み台にもできるし、重ねておけるし、なかなか使い回しも効きそうです。




背もたれ付きのイスを買わず、丸イスを選択したことで、メリットがたくさんあります。


見た目にスッキリする
スタッキング可能

丸イス1

イスを引かなくても使えるのでフットワークが良い
予算を抑えられる。(背もたれ付きのイスをこの価格ではとても買えません。)


(楽天はこちらが同じだと思われます。)




2014/08/10

安い通販家具の本当の理由って。

リビングに置くためのダイニングテーブルとイスを買う事にしました。すでに「一生物」と思い買ったダイニングテーブルセットがあります。そのため、今回は、なるべく予算を抑えたいと考えました。「全然ミニマムではないじゃない。」と、お思いかもしれませんね。これには少し前に理由を書いたので、そちらを読んでいただければと思います。


さて、低予算で買うとなるとやはり通販が一番です。


散々、様々なサイトをチェックしました。



その中で、あれこれ見比べたのは、主に次の店舗です。



①楽天内激安系家具店

②大手通販会社ニッセン

③大手通販会社ベルメゾン

④大手通販会社ディノス

⑤ニトリ

⑥無印良品

⑦アマゾン



あれこれ見て感じるのは、全く同じ品でも価格差が大きいことです。安いことが最適なのでしょうか。仮に同じ商品を販売していた場合、低い価格から ①<②③⑤<④  (⑤⑥は除外) の感じです。もっとも、④ははじめから「安い」を売りにしてはおらず高価格帯の家具が多いのですが。


アマゾンについて
はじめに、⑦のアマゾンですが、基本的に大物家具類はアマゾンが直接販売しているものはほとんど見当たりませんでした。小型家具(イス、小さめのオフィス家具)は扱いが多少ありました。①の楽天内ショップと同じショップがアマゾンでも販売しているという感じでした。


イケアは、これまで、何度か店舗に見に行きましたが、気に入る物がないのは分かっていたので、除外していました。


楽天内激安店の特徴
次に、楽天のショップを見ました。
まず、レビューを読まなければ家具の善し悪しがわからないので、ランキング上位と、レビューの記載がある商品をチェックしました。その中で、感じたのは、激安系家具店は当たり外れの差がとても大きいことです。運良く「当たり」であれば、低予算で理想に近い家具を手に入れられます。けれども、「ハズレ」に当たると少々悲惨な様子です。少しの傷であれば、返品が面倒なので泣き寝入りして申告せずに使っている様な方のレビューを多く見かけました。また、写真は最高に良い状態が掲載されていますが、見えにくい部分の作りが雑であるとか、組み立てのビス穴がずれているなども多くありました。同時に、検品することなく、倉庫から直接出荷しているためか、かなり質が良くない物が送られてきたりもするようです。こう言う場合、交換には応じてくれているようですが、何せ大きな買い物なので、気苦労が絶えなさそうです。




ハズレ品に当たったとき、交換を申し出る気力がなければ激安系ショップからは買わない方が良いと思う。
最悪、そのようなハズレ品に当たったとき、そのやりとりをする気力があるかどうか・・ですね。レビューを読んで推測したかのは、安さの理由は、検品をあまりしていないのではないか、という気がしました。普通なら、検品をして、(人件費がかかるし)その段階ではじかれた商品は売り物になりません。ところが、中国あたりから入荷した商品を、検品せずにそのまま送り、以後クレームがあれば交換には応じるというような流れをとっていると見受けられました。中には交換を申し出ずにそのまま買い取ってしまう人もいるので、業者にとっては美味しいのかもしれません。だから、安く販売できるのですね。同じ価格で販売しても、状態の良い物を手に入れられる人と、B級品レベルのものを正規品と同じ価格で買い取ってしまう人がいます。これは賭けのつもりで買い物をしないといけないようでした。激安系の家具店でも、比較的良心的なショップと、対応がかなりひどいショップがあるようです。ショップレビューの「参考になる順」を表示して確認すると良いです。また、若い人のレビューは、甘い事が多いので、できれば40代以上の人のレビューもチェックすると良いと思います。



価格差は何が反映されているか
①は送料込みの価格設定が多いです。組み立て、設置を依頼できるシステムのないところがほとんどです。

②のニッセンは送料が安いです。
③のベルメゾンは2000~3500円くらいが多いです。
どちらもオプションで組み立て、設置を依頼できます。ただし別料金です。



ニトリが楽天内激安店より類似商品が2割前後高い理由
⑤のニトリは税抜き18,953円以上の家具は全国無料指定区域に限り送料無料です。だいたい2万円以上くらいだと配送員の人が部屋に設置と梱包資材持ち帰りもしてくれるようです。この段階で不具合があれば、その場で持ち帰ってもらえそうですから、返品の気力の心配や、組み立ての労力がいらないですね。おそらく、事前の検品もしていると思われます。(HPを見る限り)


組み立てをうまく出来る自信と体力があるか
安い家具は組み立てが必要な事が多いのですが、素人が組み立てると、うまくいかないことがあります。私は数年前にニッセンから食器棚、ベルメゾンからデスクを買ったことがあります。いずれも自力で組み立てましたが、かなり大変でした。物にもよりますが、組み立てはなるべくお任せした方が間違いないと思います。


買った後のフォローが出来ているか
家具は消耗品ではありません。ニトリは、一般家具店より安いですが、楽天内激安家具店と比べると高価に感じてしまうほどです。ところが、両者を良く見比べてみると、ニトリは配送員が設置、組み立て、資材持ち帰りも行い、1~5年の保障があります。14日以内なら返品も可能です。

けれども楽天内激安店は、交換には応じても返品となると、在庫がないなど以外は難しいのではという気がしました。また、配送は委託の運送業者なので、当たり外れが多いようです。商品の傷が当初からか配送段階なのか区別月数困惑することもあるようです。

つまり、価格の差は、客の手元に届くまでと実際に使用して、価格相応の年数が経過するまで適正な状態で使った場合までの責任を持っているか否かが反映されているといえます。



大手通販も多少の違いはあるにせよ、ニトリよりも送料や設置、組み立て料は高いですが、原則似たようなスタンスのようです。




結局、なんとか決めましたよ。



いろいろ迷いましたが、何とか決定しました。

届いたらレポしたいと思います。










2014/08/05

奥行きのない机の使い勝手。

うちの子供の机は購入当時、散々迷った末、子供部屋のスペースを考慮して奥行き45センチ、幅120センチのサイズを選びました。結果として部屋のバランス的にはパーフェクトでした。



けれども、あれから数年経た今、「やっぱり奥行きが足りない。」と感じるようになりました。子供本人は何も言いませんし、おそらく自覚していないと思います。



けれども、最近はリビングのこたつテーブルに勉強道具を持ち込む事が増えました。場所もありますが、おそらく奥行きが足りなくて使いにくいのです。


最近、省スペースを考慮して、我が家のように奥行きが浅いタイプの机が増えました。見た目のバランスは良いのですが、やっぱり使い勝手は今ひとつだと感じています。


パソコン机などの用途であれば問題ないと思いますが、子供の学習用としては、やっぱりもう少し奥行きがあったほうが使いやすいですね。


我が家の場合は奥行きだけではなく、子供部屋に窓がないということもあり、(マンション中住戸の中心部の和室使用)圧迫感があるということもあるかもしれません。そこで、子供の様子を見てリビングに学習スペースを持ってくること、今の机よりも奥行きのある机もしくはテーブルにすることを検討しています。


(子供部屋の机をリビングで使う・・ことも実行したことがあります。)


「では、ダイニングテーブルを使えば良いのでは?と思いますよね。」以前の住まいではそこで勉強をしていました。ところが現在は(150センチ×80センチサイズのテーブル)オットのスペースになっています。「隣で勉強すれば。」と何度か提案したのですが子供は首を横に振ります。別に父が嫌いとか、そういうのではなく、威圧感があるからというわけでもないらしいのですが、小さい頃と違って、何となくいやなんでしょうね。

というわけで、ダイニングスペースのテーブルとは別にリビングにテーブルか机を設けなくてはいけないなあ・・と思うようになりました。実は2年前くらいから考え始めていたことです。ところが色々考えたのですが、本当に難しいです。最適な配置が思いつきません。


全然ミニマムではなくて大物を増やすことですしね。


本当にその必要があるのか?


と、何度も考えましたよ。



子供部屋は落ち着かず、こたつテーブルもロータイプなので、膝やお尻が痛くなるし、どうしても姿勢も崩れるので何とかしなくてはいけないようです。



以前、ラグのことで散々迷ったのですが、今度は机(もしくはテーブル)です。



更に、このスペースで家族3人が食事をしなくてはいけません。(ダイニングテーブルはオットが使っているので食事はできません。)下手するとごちゃごちゃしてしまうので本当に悩みます。



さて、近いうちに結論を出したいのですが、いったいどうなるんでしょうか。そういえば、ずっとお悩み中のソファの問題もあるのでした・・。


ちなみに机のサイズはできれば幅は最低100センチ、奥行きもできれば60センチくらいはあった方が良いと思います。机にこだわらず、ダイニングテーブルもチェックしていますが、なかなか「これ」と思う物が見つかりません。



見た目としては全然スッキリではなくなります。


けれども、今、我が家で優先するべきことは、見た目スッキリは保ちつつ、家族全員が最適な状態で暮らせることです。そういう視点で様子を見ると、オットはクリアしているけれど子供はクリアできていません。(机のこと)


もうしばらく、考えをまとめて改善していきます。




2014/07/30

床の傷防止にスッキリ見えるこれを買ってみました。

ダイニングテーブルに敷いていたラグを処分しました。スッキリはしましたが、床の傷が気になります。100均や3COINSのグッズを買ってみたりはしました。でも、何か心元ないんですね。

毎日のことなので、傷が増えた場合賃貸には厳しいなと感じました。

そこで、手入れが簡単で、お値段安くて、見た目スッキリな物がないかな・・と探してこれを買いました。





デスクマット1


上にする面はザラザラしています。

デスクマット2

裏面は、つるつるしています。

デスクマット3


サイズは、我が家ではこの2つのいすの分で十分なので、机下のサイズ半分程度を選びました。本来は、デスク下に縦に使うサイズですが、ダイニング下に横にすると我が家に欲しいサイズにぴったりでした。

デスクマット5

透明なので、見た目に暑苦しくなく、ちょうど良い感じです。
ただ、フローリングの床に比べてイスのすべりはあまり良くないかも。

でも、これで傷を気にしなくて良いので、よかった。


楽天はこちら。



2014/07/11

新しいラグの使い心地。

7年ぶりにリビングのラグを買い換えました。


これまでは、実用重視で毛足が短くベーシックな色味でした。今回は冒険しました。毛足は2.5センチのグリーン系ですが、濃いモスグリーンから明るい黄緑色までのグランデーションの色味です。





こんな感じで届きましたよ。

2014070705

2014070702



と言っても、他の家具が垢抜けないせいか、「冒険した!」と思ったほどには「変わった!」という感じはしませんでしたけど・・。商品画像のイメージと同じ色味でしたが、我が家には、無難なブラウンの方が合ってたかもしれません。もしくは、全体が均一のモスグリーンとかだったら合っていたかも。でも「日だまりの芝生の上」にいる感じはそれはそれで良いです。


物自体は商品説明のイメージ通りです。ショップの応対も迅速でメールの文面の雰囲気も良かったですよ。思ったより早く届きました。


(ローテーブルを置く前)

2014070703


このラグにして良かったな~と一番思うのは、座り心地です。


これまでは、何かしかないとお尻が痛くなるのでロングシートクッションを常備していました。(&ごろ寝用)



けれども、このラグは、適度にふかふかしているので、何も敷かなくても良いみたい。「ごろ寝」もそのままOK(ちょっとだらしないですが)


くつろぎという点では二重丸です。でも、油断するとダラダラを助長するかな?まあ、「人間をダメに」まではしないと思います。^^



ラグのクレームにありがちな抜け毛などは今のところ全くありません。




ただ、掃除は念入りにしないといけないですね。


ハウスダストセンサー付きの掃除機を使っているので、それを目安に掃除しています。



届いた直後、2,3日はニオイがしていましたが、今は(1週間くらい)全く気にならなくなりました。(ハッカ油をスプレーしたら気が紛れましたよ。)



あとは、時間の経過でどのくらい持つかなあというところです。



昨日、はじめて冷房を入れました。


冷房による冷えが緩和される感じです。冬は暖かく過ごせそう。



本当は、画像のスミに見えているだましだまし使っているソファを黒のミッドセンチュリー系のソファかいすに変えたいんですよね。ローテーブルも。


でも、まだ使えるのでずっと悩んでいます。



こういう場合、洋服なら「ときめかないから処分しましょう」と割と決断できます。でも、家具は処分するにはエネルギーがいるし買い換え費用も大きいので決断がにぶります。


さーて、どうなるんでしょうね。







2014/07/01

リビングのラグ、どうしてますか?

実は、冬から迷ってまだ決めていません。

リビングのラグです。

ダイニングのラグは、今年15年目にもなっているので、とりあえず撤去するだけにします。
久しぶりにラグをはずしたら、いすを引くたびにギーギー言ってうるさいのです。

100円ショップに行き、フェルト素材の足底用シールを買ってきて貼りました。
少しだけサイズが大きかったですが「大は小を兼ねるでとりあえず問題なしでした。

今度はす~っと引けます。




さて




問題はリビングです。



こちらのラグは7年目。


スミノエのダイニングラグというものを敷いているのですが、とりあえず見た目はへたっていません。というか、もともと毛足がないループ状なので、変化はありません。


とはいえ、さすがに7年も経過すると、丹念に掃除してもいろんな汚れが蓄積していそう。


目には何も見えませんが買い換えることにしました。




ラグで悩むのは、



見た目か実用性か。


です。




最近はやりのモップのようなシャギータイプは見た目がオシャレですね。でも、どう考えても掃除が大変そうです。



じゃあ、実用重視?と思い、いろいろ見るのですが、どうもピンときません。



じゃあ、ラグを敷かないという選択は?



となると、我が家はリビングは床に座るスタイルなので、くつろげなさそうです。




じゃあ、じゃあ、いっそ、リビングに、もう1セットダイニングセットを買って、床に座らないスタイルにしたら?


・・な~んてやったら、物を増やすだけですよねえ。


それに、古いソファーにカバーをつけて使っている大物もいますし。


オットに相談したら、
「第一印象で決めればいいんだ。
 機能とか、使い勝手とか細かいこと考えないでいいんだ。
 どうしても気に入らなかったら、買い換えられない訳でもないし。」

そこで、
おもわず、
「そっか~
結婚相手を決める時と一緒ね~。
いちいち細かいスペックまで考えたら、決まらないもんね~。」

と、
つい
墓穴を掘ってしまいそうな妙な返事をしてしまいました。


それで
「わかった!
じゃあ、
機能は考えないで
見た目だけで決めるよ!
なんだかわくわくしてきた!」


と、
見た目重視のものを買おうと思ったのですが
いざとなると
「待てよ。やっぱり掃除が大変なのはイヤダ。」
と、迷いのスパイラルに入り込んでしまいました。