2014/05/31

オフシーズン用にスラックスハンガー購入

届きました。

秋冬のスラックスを保管するハンガーとケユカのハンガーを買い足しました。


まずはスラックスハンガーから。


これを2つ買いました。

2014053103

一本ずつバーを簡単に開くことができます。


2014053104




シワにならないように、バーが極太になっているタイプです。
一つのハンガーに、3本掛けられます。

元々、ちょっと形が違う類似のハンガーがひとつあるので、2本買いました。

省スペースになりますが、日常使いとなるとオットと子供には使い勝手が良くないようなので、一本ずつ別に掛けられる物を使っています。でも、オフシーズンの保管用はしわにならず省スペースであれば十分です。


この写真はクローゼットに収納する前の状態です。
左の2つが今回買った物、
左から3つめがホームセンターで買った家にあったもので、これには子供の制服の秋冬のスラックスを掛けます。

右側の5本がオンシーズンとします。
(これと同じ物が子供の夏用制服用に、あと2本あります。)
(アイロンがけまえのものもありますので、ちょっとシワありも・・お見苦しいですがご容赦ください。^^スラックスのアイロンがけは、土日にまとめて行います。)

2014053101


(買ったのはこれです。)



オットのスーツのスラックス5本と子供の制服のスラックス3本分を掛けました。


見えない場所でも、しわにならず、きちんと収まる物が整っていると、衣類の入れ替えも楽です。

収納を考えるときには、ハンガーのことが注目されることが多いですよね。そのコツとして、自分が何を不便に思い、どうなれば快適になるかという自分の家の収納の不便と不満に素直に注目することだと思います。

我が家の場合ですが、たとえばシーズンオフのスラックスをしまうときは「どうせ、しばらく使わないので、多少しわになってもいいや。」と考えていました。ところが、その「しばらく」も、案外、あっという間に訪れます。いざ、着るとなったとき、いつもアイロンをかけ直すことはクローゼットの整理をおっくうにしてしまいます。

そこで、今回は、しわにならず、スペースをとらないことを条件にハンガーを選びました。

それ以前は、ストールカーディガンのような服の収納に困っていました。普通のハンガーでは変形するし、ずり落ちます。たたむとしわになるし・・と言うところで、マワハンガーを選んだところ、このプチストレスがなくなりました。

こうしてみると、収納グッズ選びとは、自分の不便を改善するお助けアイテムという視点で選ぶのが良いようです。こういうとき、妥協して安いだけとか、おそろいという視点だけでそろえてしまうと使い勝手に合わない場合(ずり落ちるとか、変形するとか、シワになるなど)小さなストレスが重なって元に戻す作業が面倒になり、ぐちゃぐちゃになってしまうと言うことなのだと思います。

ただし、服の数を厳選する前に先に便利そうで見た目が良いからというだけで適当にハンガーを買わないこともポイントです。ハンガーを買いそろえるのは、なるべく取捨選択が完了した後の方が無駄がないと思います。

なるべく、定番品を買うようにすれば、後で買い足せるので、見た目も使い勝手もとまどいがないのではないでしょうか。


このほかには我が家の一般衣類全般に使用しているケユカのハンガーを18本分(3セット)買い足しました。

2014053105

ハンガーを買い足すということは衣類が増えているということですよね。夏になると洗い替え用などにスタンバイする服が多く必要になるので、ちょっと足りなくなりました。我が家では基本的につるせるものはインナー以外つるす収納で楽しています。




2014/05/27

ニトリの激安ワイパーで浴室床の水を切る

2ヶ月前くらいに買ったニトリの激安掃除用品を重宝しています。


2014052703


ニトリの店頭で、これを見たとき、「浴室の床の水を切るのにぴったり!」と買ってきました。しかもお値段がびっくりするくらい安いのです。税抜き181円ですから200円でおつりが来ます。


早速、しばらく使ってみました。


コンパクトで軽いので、とっても使いやすいです。


幅が狭いのでどうかなあ・・と思ったのですが、一般的なユニットバスの広さなら問題なしだと思います。以前使っていた物は、時々、ゴムの部分のあたりが悪くてゴゴッといやな感触と、音がするときがありましたが、これは新しいせいもありますが問題なしでスムーズです。

仮にゴムが劣化しても、このお値段なら買い換えしやすそう。


それから、さりげなく湾曲して、指の形にでこぼこがあるのも、機能性に一役買っている気がします。




2014052702



で、実はこれ、浴室の床の水切りではなくて、本当は窓掃除用だと知りました。商品名は「ウインドーワイパー」です。もちろん、窓用にもぴったりだと思います。



楽天店にはこの商品の扱いがないようです。

ニトリの公式通販だと扱いがあるようです。

「ウインドーワイパー」をHPの検索窓に入れればヒットすると思いますが・・
ニトリ公式通販<カテゴリ<バス、トイレ、ランドリー<掃除用品<窓掃除<ウインドーワイパーと言うカテゴリ分けになっているようです。


楽天店ではすべての商品を扱っているのではないのですね。



2014/05/25

詰め替え用と本体とでは、どっちが得だと思いますか?

今では当たり前になったものがありますね。詰め替え用の洗剤やシャンプーリンスなどです。


確かに容器を捨てるのは、いろんな意味でもったいない気がします。ただし価格のお得度でいうと必ずしも詰め替え用が安くない場合もあるんですよね。

それから詰め替えをする時に容器を洗って乾かしていますか?

私の場合はケースバイケースです。が、なるべく洗って完全に乾燥してから詰め替えることにしています。

その時、あらうための水も結構、無駄にしているきがすます。


日本は水が豊富とされていますが実際はバーチャルウォーターというのだったかな?日本は間接的に多くの水を輸入しているのです。というのは輸入された食品や工業製品を生み出すために水が必要です。だからこれを買っているということは、製品が完成するまでに要した水も買っているということです。

容器の減量である石油などと水では どっちの価値が高く希少性があるのかは何とも言えないですよね。


環境の事を別に考えるのは筋ではないかもしれません。ただ、良かれと思っての選択が必ずしも最善方法なのかはわからない事が多いということです。

詰め替えを買えば容器の資源を無駄にしないのか、それとも空容器を洗う水資源の方が重要なのかデリケートで複雑で難しい選択だと思います。

つまり現時点では、どれが環境のためになるか、よく分かりません。

となると次に注目するのは購入コストです。

これも一般には詰め替え用が安いと思いますが、よくチェックすると時々、本体の方が量あたりの価格が安い事があります。

または大きな差がない場合 などですね。

それと詰め替えの作業って好きですか?
好きなら良いですが私は嫌いです。

それから空容器は使ううちに汚れますから衛生的には毎度本体買う方が本当は間違いないんですよね。

詰め替える手間は些細なことみたいですが、こういうことをスルーするのも家事の負担を減らすコツだと思います。

環境やお金に対して罪悪感を抱いて本体を買うことに躊躇する場合は、さきほど書いた事を自分なりに調べてみることです。


詰め替え用は地球にも財布に優しいイメージがありますが実際はどっちだと思いますか?


2014/05/12

北見ハッカのスプレーで虫除け対策。

暖かくなると気になるのは虫除け対策です。そこで久しぶりに北見ハッカオイルを買いました。


016_201405090759589d2.jpg








玄関とベランダには市販の虫除けを設置したばかりです。




今のところ、まだ蚊は出現していませんが、特に山に行くとアブは見かけますね。小さいお子さん連れで公園に遊びに行く場合にも良さそうです。



身体にスプレーする市販の虫除けスプレーは、およそ蚊対策で、おそらくハチやアブ対策にはならないような。それに、どんな薬品を使っているか気がかりですよね。何か対策はないだろうかと調べてみました。



そこで軍配が上がったのはミントオイルをスプレーするという方法です。一番、身体に優しいのは北見ハッカのミントオイルではないかと思います。これは、ハーブティーとしても使えるので、安心です。



ただし、現在販売されているこの北見ハッカオイルは北海道産ではなく、インドで栽培されたモノをしようしているようです。北海道のお土産品として売られているようですが、そういう裏事情はありがちなので、それほど驚きはしません。



話はそれましたが、ハッカのオイルは、北見ハッカの場合、飲料の香り付けにも使えますが、虫除けとして玄関先やベランダなどの屋外に向かってスプレーするだけならば(身体に吹き付けたり飲用にしない場合)薬局で売られているタイプもあるようです。好みと考え方、用途次第ですが、そちらのほうにすればもっとリーズナブルです。


ただ、北見ハッカの方が、使える用途が広いのでこちらにしてみました。(実際は何が違うかよくわかりません。変わりがないと言う説もあるようです。)北見ハッカの法は直接原液でスプレーするのが一般的ですが(肌が弱い方、初めて使う方は、必ずパッチテストなどをすることをおすすめします)薬局で売られているタイプは精製水(水道水のままでは塩素がよくないらしいので)やエタノールで薄めて使うのが一般的のようです。(何でも、少し前にテレビで放送されて話題になったらしいです。ただし、薄めすぎると効果がないと言うレビューを見かけますので、希釈加減が難しいので北見ハッカにしました。)



北見ハッカは数年前に買ったことがありますが、どうしようかと迷ったあげく北見ハッカを買いました。二回目以降は詰め替え用と買えば割安です。はじめから詰め替え用を買ってスプレーは100円ショップでアトマイザーを買うという手もあります。


私の場合は、持ち歩きように、100円ショップのアトマイザーに少量を詰め替えてスプレーしています。場合によってはサロンパスの香りのような気がしないでもないですが、これで虫除けになるならばそれが一番です。

002_201405120924269af.jpg


003_20140512092425689.jpg



私は、20年前くらいから蚊に刺されると決まって思いっきり腫れるようになってしまいました。アレルギーのたぐいなのかもしれません。そのため、たかが蚊と侮らず虫除け対策にはかなり敏感です。

それから、虫除け以外にも、ルームスプレーとして玄関先にスプレーしたり、リフレッシュしたいときにスプレーすると気分爽快です。工夫でいろいろ使える楽しいオイルです。




届いたらすぐに使えるスプレーボトル入りの基本サイズです。

(楽天)









このタイプの詰め替え用が一番お得です。

(楽天)







セリアで買った、私が持っているモノと同じもののようです。こちらのショップさんはメール便利用できます。

(楽天)








2014/05/09

そうだ、包丁を研ごう!

台所の作業で、包丁の切れ味って、フットワークに大きく影響します。でも、段々、切れなくなっても、それが「普通」になって気がつきません。



野菜を切る

肉を切る

魚を切る


料理って、実は下ごしらえの「切る」作業が一番手間だと思います。裏を返せば切る作業を楽できれば、後は簡単。最近「カット野菜」が人気だそうです。私も、買いたいと思うモノの、何かの薬品に浸されているような気がするのでどうしても買う気になれません。



ならばと、思い出したのは包丁の切れ味が悪くなっていることでした。




これまで包丁のシャープナーを何度か買ったことがありますが、結局効果なし。それで普段は茶碗の底でシャカシャカこすってごまかしていました。



「そうだ。包丁研ぎを買おう。」と思い、じっくりと調べることにしました。レビューを読んでいて気がついたのは、包丁には片刃と両刃があるということです。市販のシャープナーの多くは(溝に入れてこするもの)両刃用だったのですね。我が家の包丁は実は菜切り包丁と、100均で昔買った子供用包丁と、パン切りナイフと果物ナイフだけなのです。それとキッチンばさみです。つまりメインは菜切り包丁だけです。この包丁は片刃なんですね。どうりでうまくいかないはずでした。変かもしれませんが出刃包丁はなんだか怖いので結婚当初から買ったことがありません。魚をおろすときは果物ナイフとキッチンばさみです。信じられないかもしれませんがこれでも大丈夫なんです。



いろいろ調べて片刃でもOKなのはオーソドックスな砥石だという結論に至りました。アマゾンのレビューを読んでこれに決めました。



010_201405090759552bb.jpg


011_201405090759566e2.jpg


014_20140509075957d80.jpg


レビューによると砥石を1時間くらい水に浸すのがこつだそうです。水に浸したら細かい泡が出てきました。

007_20140509075954632.jpg

この後、適当に箱の裏面の説明を読んで包丁を研ぎました。結構、簡単なモノですね。難しく考えてシャープナー形式のモノよりこっちの方がいろんなモノにも使えるので効果的だと思います。

一気に包丁の切れ味が良くなったので、急にいろんなモノを切りたくなり調理のモチベーションもアップしてきましたよ。切れない包丁が知らず知らず、料理のモチベーションをうばっていたのですね。(自分のずぼら精神もですが)


使っている最中も、台座が付いているので水で周辺が濡れにくいです。使った後も台座において乾かせるのですごく便利です。どうして今までこういうモノを敬遠していたのか不思議です。


以前、住んでいたところでは大手スーパーに時々、包丁研ぎやさんが来ていました。今の住まいで3年前くらいに一度駅の近くで見たことがあるのですが・・包丁を持って駅前に来るのって・・微妙ですよね。どうしようかなあと思っているうちに、いなくなってしまい、その後見かけたことがありません。


難しく考えずに自分でやってみれば、案外どうってことないのだと気がつきました。もちろん、高価な包丁をプロが使う研ぎ方には及びませんが家庭用なら十分だと思います。たぶん、動画などを検索するとやりかたなども見ることができそうですし。

そうそう、ついでにキッチンばさみのぎざぎざでない方の刃も研ぎましたよ。










2014/05/08

楽天派ですか?アマゾン派ですか?

定期的に買っている炭酸飲料 、ニンジンジュース、調味料、洗剤、消耗品の多くは通販を利用しています。


その他、どこで売っているか、よくわからないようなものなども。


通販会社はたくさんありますが、私は最近、もっぱらアマゾン派です。


理由は


①検索しやすい

少しくらい、曖昧なキーワードでもヒットするので探しているものにたどり着く労力が最小限ですみます。


②同一商品を他店と比較しやすい。


最安値を筆頭に自分で検索し直さなくても最初から同じ商品は販売価格順に並んで表示されます。


③レビューの内容が論理的なものが多い。

よくぞここまで、と思うほどしつこいほどの長文のレビューが多いですが、内容がかなり深く踏み込んだものが多いので参考になります。

④アマゾンが直接販売しているものが多いので手間がかからない。


アマゾンが販売主にものであれば、決済などの手間も一度ですみます。宅配の受け取りも同様です。



⑤休日や早朝も注文が確定し決済手続きも完了できる。


休日や早朝でも注文も決済も済ませることができます。ペイジー決済は手数料無料で銀行営業時間外でもネットバンキングで決済を完了できるのでクレカを使わなくても、到着が早いです。


⑥原則送料無料


通販のネックである送料がかかりません。(一部除外品あり。テナント店は送料必要)
そのため送料対策に余計な買い物をしなくて済みます。


⑦宅配業者がヤマト運輸


これは地域で違うかもしれませんが、私の住む地域はヤマト運輸なので安心です。



デメリット


例外やキャンペーンはありますがポイントはつきません。けれどもポイントにつられて無駄な買い物をしないので、それほど気になりません。どうしてもポイントを獲得したいとか少しでも得するには場合クレカを使うとか、アマゾンギフト券を金券ショップで買った商品券で買う(購入できるか購入店で確認下さい)とかでしょうか。


直接、電話などで問い合わせるのは原則時間がかかったり難しいようです。(テナント店の場合はこの限りでありません。)


返金は期限付きのアマゾンギフト券になる。

日本の企業ではない。
一説によるとアマゾンは日本に税金を納めていないそう。


最後に


私は個人的に「楽天買い周り」が苦手です。理由は、店ごとに注文確定のタイミングや方法がバラバラだからです。


その都度送料対策も考えなくてはいけません。注文確定がバラバラということは自宅に配達されるタイミングも同様ってことです。それが、面倒で頭痛がしてきます。

もちろん、楽天内のショップも良いお店が多く、出来るだけ日本の企業に利益を反映させたいとは思うのです。けれども利便性の良さが それらをも大きく上回ります。


最近ロハコやヨドバシカメラ頑張っていますが詳細でまだアマゾンの利便性に追い付いていないかなあという印象です。

今、ヨドバシカメラに注目しています。(ポイントもつく)アマゾン並みの使い勝手良さがあれば利用してみようかと思ってはいます。












2014/05/06

収納の衣替えは必要。

シーズンごとに、衣類を入れ替える作業も、最近では「衣替え不要の収納術」のような方が多いようですね。



とはいえ、個人的には衣替えの作業は必要だと思っています。


その理由として衣替えの作業には、それなりの利点があるからです。とはいえ、数がそんなにないので手間はさほどではありません。以前は、一日がかりでしたが、それほど余分な服が多かったのだと思います。今はじっくりゆっくり取り組んで掃除と整理もいれれば2,3時間もかかるかかからないかくらいです。



①収納の配置を換えることで、使いやすくなる



やはり収納場所には「使いやすい場所」と「そうでない場所」があります。オンシーズンモノは「使いやすい場所」にあったほうがつかいやすいです。反対にオフシーズンモノは「使いにくい場所」に移動したほうが「使いやすい場所」を広々と使うことができます。



②整理整頓、清掃する機会になるので衣類を清潔に保てる

衣替えの作業をすることで、必然的に整理されたり掃除することにもつながります。




③衣類の見直しにつながる

同時に、インナーやソックスの過剰、不足をチェックする機会にもなります。



服を買うことは楽しいですが、着心地の良いインナーやソックスがきちんとそろっていないと、プチストレスになるし、その場になって慌てます。なので、私の場合はシーズン始めに家族のインナーとソックスを衣替えのときにチェックします。そのときに足りないモノを確認して不足分を買い足しておきます。


穴の開いた靴下や、よれよれのインナーではテンションが下がりますしね。


最近、気に入っているのはセブンアンドワイのボディクーラーです。

003_20140506062123033.jpg


004_2014050606212183a.jpg




ユニクロのインナーの夏物インナーはコットンが含まれていないので、あせもになりやすいプチアトピー体質のうちの子供(と言っても身長はオットを超えそうですが)には、セブンアンドワイのボディクーラーのインナーTが良いみたいです。こちらのメンズモノは綿が65%で、今シーズン買った物は横に細い溝になっています。この細かい凹凸が通気性が良さそうです。


私の場合も、やはり夏はあせもになりやすいので、昨シーズンから以前はユニクロのサラファインだったのをやめて(山歩きにはユニクロを使っています)セブンアンドワイのボディクーラーに変えました。レディースモノは綿は35%ですが、オール化繊より良いみたいです。


余談ですが、ちょっとだけ困るのは、子供が成長してオットと子供のインナーTが全くサイズも同じなので区別しにくくなってしまったことです。

現在は、タグなどに、どちらか1人分だけマジックペンで「、」と書いています。






2014/05/05

ご飯がくっつきにくい茶碗で、おにぎりを楽に作る。

これからの季節は、おにぎりを作る頻度って増えますよね。簡単とはいえ、それなりに手間もかかるのが現状ですが、たまたま最近買った物を使うことで、少なからず楽に作れます。


それは「米粒がくっつきにくい茶碗」を使うことです。おにぎりの作り方はそれぞれいろんな方法がありますが、私は手に使い捨て手袋をして、ご飯が熱いのでいったん、茶碗の中でざっくり形成をしてから作っています。


とはいえ、茶碗はご飯がくっつきやすくてもたつきます。




先日、茶碗をうっかり割ってしまい、家族3人分をまとめて買い換えをしました。以前から店頭で見かけて気になったものの、柄がいまひとつで躊躇していました。今回は、見た目ではなく、実用性を重視してみようと、柄違いで3個買いました。


006_20140505084020370.jpg


茶碗の内側にエンボス加工があるので米粒が付きにくくなっています。

005_20140505084019687.jpg





早速使った感想です。



想像以上に使いやすいです。



①最後の一粒まで残さず食べやすい。



②茶碗を洗いやすい。

 これまでは、洗うまでに少しつけ置きが必要でした。ところが、これは、その必要がなくすぐに洗うことができます。 少し、でんぷん質のぬめりがありますが、これまでの茶碗のようにこびりつく感じがありません。


③おにぎりを作るのにも重宝。


 おにぎりを作るとき、茶碗でざっくり整形して、転がしてから握ると、ご飯のあら熱もとれるので作りやすいのですが、米粒がくっつくのが悩みでした。こちらの茶碗でおにぎりと作ったところ、以前よりかなり作りやすいです。


実際に作ってみました。


茶碗に、ご飯と具を乗せて・・(サケフレークとマヨネーズです。)

001_20140505084021ef3.jpg

少量のご飯でふたをして・・

002_2014050508402204a.jpg


茶碗を上下させて、ご飯をざっくり整形。米粒が茶碗にくっつきにくいので作りやすいです。

003_201405050840175c1.jpg


最後に手で形を整えて完成。

007_20140505084519a4c.jpg


ごま塩の付き方がまだらでしたが^^。
とまあ、こんな感じで思った以上にノンストレスで使えるようです。


買って良かったと思います。







私は店頭で買いましたが、類似のモノはこちら・・














2014/05/04

ダウンジャケットをヤシノミ洗剤で洗う。

ダウンジャケットを自宅で洗濯しました。


毎年の恒例行事です。


これまで、洗剤はよく考えずにアルカリウォッシュを使っていたのですが、ダウンにアルカリはNGらしいです。では、何が最適かというと、中性洗剤だそう。


我が家にあるモノで中性洗剤が何かないかとネットで調べるとヤシノミ洗剤が該当するとわかりました。本来は専用洗剤を買えば良いのでしょうけどね。










では、早速開始です。



はじめに、ファスナーを閉めて、ポケットなどに何か入っていないか確認します。

002_201405040953214a5.jpg










次に、洗い桶代わりに今回は洗濯かご(無印の昔のもの)を使います。(下半分に水をためられます。上半分はメッシュ状ですが、十分です。)洗濯槽を使うのが一般的のようですが、ちょっと考えるところがあり、今回は洗濯機を使いません。
007_20140504095323868.jpg



水をためて、ヤシノミ洗剤を2プッシュして拡販します。洗剤の量は独断で適当です。
009_20140504095326fc5.jpg


ダウンジャケットを押し洗いします。

2回水を買えてすすぎます。

008_20140504095324e7f.jpg





3回目で柔軟剤を1滴入れて拡販した中に浸します。

絞ったりせずに、そのまま取り出してバスタブの縁にかけておきます。

010_20140504095321594.jpg



1~3時間くらいそのままにしておくと、だいぶ水が切れています。



ベランダなどの日陰でなるべく平干しします。

平干しには伸縮タオル掛けが便利です。(ダウンを広げて干します)




以上、あっという間にダウンの洗濯が完了です。





(今回の洗濯方法は個人的な感覚のもと自己責任で行っています。大切な衣類は専門店にご依頼ください。)


2014/05/02

無印良品週間で買った物は。

無印良品週間で買ったのはこれです。



073_201405020738431df.jpg




商品名は

キャペリン ショート

色 ブラウン



素材はラフィアです。


かぶると、つばの部分が軽くウェーブ状になります。


帽子のつばの長さって重要です。

つばが長いほど、日焼け対策になるかと思いきや、顔の前を覆ってしまい、前が見えにくくて危険だし不便です。その点、この帽子のつばの長さは短くもなく長くもなくちょうど良いです。


つばの部分が堅いタイプ、ウェーブ状に波打つタイプ、くるんと巻いてあるタイプ、といろいろありますが、くるんと巻いてあるタイプはバッグにしまえないので私は却下しています。つばが堅いタイプは、布製ならサイズと形次第ですが、ウェーブタイプはつばが長い物は選ばないようにしています。


布の帽子は、頭が蒸れやすくて苦手なのでもっぱらこの手の帽子を買い求めています。自転車に乗っても編み目から風が通り抜けるので帽子が脱げにくい利点もあるんですよ。





当ブログはランキングに参加しています。
バナーをクリックすると同時にブログ村サイトに移動します。



にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村