2014/11/29

厚手のコートは要らない。寒い日はこうする。


厚手のコートは必要ありません。もちろん、住んでいる地域が極寒地の場合、当てはまらないこともあると思います。私が住む地域では、本当に寒い日は限られています。一応、ダウン、カシミヤのコートなどを持っています。実際はカシミヤは冠婚葬祭用の保管してあるだけですし、ダウンはショートはアウトドアのみ。ロングはあまり着ないけれどアウトドア用にショートでは対応できない時のために保管してあります。


私の秋冬の基本アウターはコットンとポリエステル混のステンカラーコートです。目が詰まっているので風を通しませんし、コットン100%ではないのでシワになりにくく、雨の日にも対応できています。


このコートには、もともとダウンのライナーが付いていました。が、使うことはないので処分して今はありません。寒い日にはカーディガンをインにします。


最近、ユニクロでコートにイン出来るタイプのより薄手のダウンが販売されています。あれすら必要ありません。カーディガンは普通の丈でも良いし、ロングカーディガンを着ても良いです。ロングカーデであれば腰の冷えも予防できます。


私は、とにかくコートのライナー(とファーも)が苦手です。他にも昨年、ユニクロから買ったモッズコートも分厚いモコモコのライナーとフードのフワフワのファーは外して捨てました。おかげで、着ぶくれせず、スッキリ着られる、軽いし、かさばりません。温度調節は重ね着で調整できますので全く問題ありません。


あとは手袋とストールかマフラーで首周りを保温することです。




2014/11/28

冷え性だけど、冬専用あったか服は買わない。その理由。




寒くなりました。ユ○クロの広告や通販カタログには「あたたかい」「裏ボア」「裏フリース」などの文字が躍っています。確かに暖かいのでしょうが、私はこのように冬専用の暖かくて裏地がぷっくりしているような服は基本的に買いません。


理由その1
着膨れする。

服を着て太って見えるなんて損です。「それより防寒でしょ!」と思うかも知れませんが、防寒は分厚い服を着なくてもできます。それは後ほど。


理由その2
そのうち暖かくなると汗をかく。温度調整できない。


朝夕は冷えているのでちょうど良くても、日中は暖かくなったり、動いているうちに暑くなることがあります。暖かい程度なら良いですが、そのうち汗をかきます。汗は冬には禁物です。室内ならセーフですが外の場合、汗をかくと急に身体が冷えます。ニオイも気になるので良いことがひとつもありません。過剰な保温衣類は不要ではじめは「少し寒いかな?」くらいがちょうど良いと思います。



理由その3
寒さに弱い身体になる。
一度アップした生活レベルを下げられないように、一度暖かい服に身体が慣れてしまうと、常にその暖かさでないと耐えられない身体になってしまいます。ますます厚着になります。



でも、寒いんだけど、どうすればいいのよ!

その日、どんな風に過ごすかで変わってきますが・・・



要は

ボトムスの温度調節は服で行わず

①80デニールのレギンス


②ホッカイロ



で、調整します。


ちなみに80デニールのレギンスとは、少し透け感があるかな~位のタイツくらいの厚みです。ストッキング程度では心許ないし、それより厚いと重ね履きに違和感が出ます。80デニールくらいが一番ちょうど良いみたいです。それからタイツではなくレギンスを選ぶのも理由があります。タイツは足先が蒸れるからです。足が出ているレギンスタイプがよいですね。



80デニールのレギンスってタイツ程度の厚みしかありません。でも、保温力はあなどれませんよ。暖かすぎない適度な保温力です。下手に裏ボアとか裏フリースで着ぶくれするより手軽だし服を増やさずに済むしお勧めです。






2014/11/27

リサイクルショップ持ち込みで少しでも高く買ってもらうために。



リサイクルショップに買い取りで持ち込む際、少しでも高く買って欲しいですよね。

持ち込みする時に、ちょっと意識していたことがあります。実際に、ノーブランド品でも思ったより値段が付いたりということはよくありました。

あくまで推測ですが「思ったより高く買ってもらえた」理由とコツなどをまとめてみました。

まず、「どうせ不要品だから」という気持ちが現われた物の状態よりも「他の方に気に入ってもらえたら」という気持ちが表れているほうが印象が良いことは確実だと思います。


リサイクルショップ持ち込みで衣類などを高く買ってもらうコツ

①持って行く袋は、きれいなものに。きれいでも激安系ショップの袋はなるべく避ける。(あれば)メーカー品、ブランド物のショップバッグがあればベター(ただし、ヨレヨレの袋はだめ)に入れて持って行く。


②きれいにたたんできちんと入れて持って行く

③シワ、汚れ、ホコリなどは取っていく(当たり前ですが)
 クリーニングに出したものならあえて、そのままの袋で

④自分の身なりと持ち物をきちんとする

 リサイクルショップだからと気を抜いた格好で行かない

 バッグはブランド物かちょっと高そうに見えるものをあえて持って行く(売る物ではなく自分の所持品のことです)



要は、リサイクルショップの人も人間だという原則を忘れないことです。いくら買い取り基準のマニュアルがあると言っても、売りに来た人の第一印象によって「質の良い物を買っている人か否か」という主観によってノーブランド品など買い取りの基準が微妙なものは「この人が買った物だから、きっとそれなりに良い物だろう」と思ってもらうための戦略です。


たとえブランド物でも、ぐしゃぐしゃに汚い袋に入れて持って行き、どうでも良い服装で行ったならば、その反対の主観をもたれてしまうのではないでしょうか。

「この人は、質の良い買い物をする人で、扱いも丁寧」と思わせることが重要だと思います。本当はブランド物や高額の買い物をしていなくても良いのです。「安物買い」をする人だと思わせない事がポイントではないかと推測します。




2014/11/26

アウトドアレジャー用品のほとんどを処分し、レジャーシート一枚にした話



本来、不便を楽しむはずのアウトドアレジャーです。けれども、最近はすごいですね。バーベキューを楽しむ人の傍らには簡易テント、テーブル、イス、蛇口付き水のタンク、・・などがずらりと並んでいます。そして家にいるのと大差ないようなスタイルでバーベキューを楽しんでいます。

実は我が家も例外ではありませんでした。数年前、防波堤釣りによく出かけていた頃は、そんな感じだったのです。案の定、車のトランクはアウトドア用品でいっぱいです。その他に釣り道具も加わるのですから、ものすごい量でした。

はじめは新しい道具が増えると嬉しかったものです。ところが物が多いと言うことは、荷物をセットすることはもちろん、帰るときの片付けも時間がかかります。いちいち車から出すのが面倒なのでトランクに入れっぱなしのこともありました。となると常に余分な荷物を入れているので燃費も悪くなります。

あるとき、急にこの行動が馬鹿馬鹿しく思えました。そのシーズン終わりになると、「しまう場所が足りない」事に気付きました。そこで、そのアウトドア用品のほとんどをリサイクルショップに持って行きました。もし、来シーズンになって「やっぱり必要」と感じたら、その時に改めて買えば良いので問題はないと判断しました。それに、アウトドア用品は安価な物も売られているのでその方が無難だと考えました。

シーズンオフのアウトドア用品を収納するスペースの心配もなくなりました。結果として、それ以降は余計な荷物を持つことをやめました。アウトドア用のイスとテーブルの代わりに、レジャーシート一枚+ミニイス一個に。バーベキューセットの代わりに卓上コンロとフライパンと風よけにアルミの油よけシートに。次の段階には、なるべく家からおにぎりなどを持って、それすらも持つのをやめる。・・などです。

その結果、車のトランクはウソのようにいつでもガラガラスッキリになりました。荷物の準備も後片付けもラクになりました。アウトドアレジャーは不便を楽しみにいくものです。イスやテーブルは必要ありません。




2014/11/25

ネットオフの宅配買い取りに本を送ってみた。




ネットオフに本を宅配買い取りで送ってみました。数ある宅配買い取り店の中からネットオフを選んだのは理由があります。



①大手の業者であること
 一概に言えませんが、身分証明書のコピーなどを同梱したりする以上は信頼の置ける企業でないと不安です。




②身分証明書のコピーの保管方法などについて、一応記載が書いてあったこと。
 宅配買い取りではこれが一番不安な点でした。

サイトの「よくある質問」のQ&Aの中に「提出した身分証明書類はどうなりますか?」という質問に対し、下記のような返答が書いてありました。

 ご提出いただいた本人確認書類写しの用紙や商品送付書、アップロードいただいたデータ等は、弊社の鍵付き保管庫等にて厳重に保管いたします。本人確認書類や商品送付書を含む買取のお取引記録は、古物営業法等により一定期間の保管が義務付けられております。期間経過後は廃棄及び削除いたします。

もちろん、だからといって漏洩の可能性は0ではないでしょうが、このような項目を乗せている企業は見かけないので、記載があるだけでも良いと判断することにしました。過剰に警戒しすぎては何も出来ませんからね。



点数が少ない場合は1点から申し込みできる「ポストにポン買取」もあるようです。読んだ本を片っ端からポストに投函する・・・なんてこともできますね。高価買い取りの本があれば早いうちが良いですからね。

ネットオフ2



③本以外も買い取りをしている

ネットオフ4

アウトドア用品やブランドバッグなど検討したいものがあります。同じサイトなので登録も一カ所でシンプルに手続きできます。



今回送ったのはミカン箱大1個分(自宅にあった物を利用)です。ちょうど下記の本が収まりました。

買い取りに送った本

全部で32冊(宅配買い取りは30冊以上)

内訳 新書      10冊
    文庫       6冊
    単行本      8冊
    コミックエッセイ 8冊

      (合計     32冊)




入金は本の場合は自動承認と承認後入金から選べます。


荷物を取りに来たのは佐川急便さんでした。
「自動承認」を選んだので後は入金を待つのみです。
結果が出たらまたレポしたいと思います。





2014/11/23

最近買った靴下はヒット!




今シーズン買った靴下はヒットです。


冷え性なので、真夏でも寝るときにもお風呂に入るとき以外は履いています。いつもシーズンのはじめに大手スーパーの靴下売り場をくまなく探します。今シーズン買ったのは、ダークグレーのアンゴラ混の靴下4足です。4足全て同じ物、色です。

洗濯なしで試し履きしたら、ちょっとチクチクして窮屈な感じがしました。アンゴラ混というと、ふんわりやわらかいイメージがありますが、これはカッチリしています。一端、洗濯をしたらチクチク感は和らぎました。

そして履いてみるとルームシューズを履いているみたいにふんわり暖かいのです。昨シーズンはウールの靴下でしたが、こんなに暖かくはなかったのです。

もちろん、昨シーズンの買ったムートンのルームシューズも履きますが、そもそも靴下が暖かいと身体全体がラクですね。たまたまその商品が暖かいのか、それともアンゴラが暖かいのか、どちらなのかはわかりませんが、良い物を見つけられて今年は暖かく過ごせそうです。




2014/11/22

保温ポット 2Lひとつより1Lふたつのほうが断然便利な理由。



我が家では、朝、2・5㍑容量の笛吹きやかんでお湯を沸かします。沸いた湯は1㍑容量の保温ポット2本にそれぞれ入れます。保温ポットは傾けて注ぐタイプです。2㍑一本のポットではなく、2本にしているのには理由があります。今日は、その話題についてのお話です。


結婚当初はエアー栓タイプ2.2㍑を使っていたが、手入れがしにくかった。
第一に、重さです。以前は2・2㍑容量の保温ポットでエアー栓タイプを使っていました。エアー栓とは上から押して注ぐタイプです。この形だと重さがネックになりません。けれども、手入れが大変です。ズボラーなので、傾けて注ぐタイプに替えてみたのが数年前です。


注ぐタイプに変えてみたが、今度は重さがネックになった
エアーポットが壊れたタイミングで、今度は注ぐタイプ(容量は2㍑)を使ってみました。今度は手入れはラクでした。が、しばらくして重さがネックになりました。また、シンクの上に置くときに、角を当てるように置くとシンクの上をへこませてしまったこともありました。タオルを敷くなどして衝撃がないようにしてみました。もう一点、気になり始めたことがあります。それは満水のときは保温性が高いのですが、中の湯が減ると空間がある分、冷めるスピードも速くなるとことに気付きました。


まずは1㍑容量で注ぐタイプ1本、を追加購入してみた。
はじめに1㍑容量の注ぐタイプの保温ポットを1本買ってみました。すると軽いので扱いやすいということに気付きました。中身を使い切るの早いのですが、新たにお湯を沸かすタイミングとして程よい頃になくなるようでした。


次にもう一本1㍑容量の同じ物を色違いで追加購入した。
性能と使い勝手の良さを確信したので、1㍑で色違いの同じ品を追加購入しました。この時点で以前使っていた2㍑容量のものは撤去しました。色違いにしたのは、どちらから使っているか分かるようにするためです。場合によっては1本は湯、もう一本は茶などと中身が違う場合にも間違えずに使うためです。夏場は1本は湯、もう1本は冷水または冷茶という使い方もできます。


現在は2本とも湯を入れて使用。2本に分けると片方の保温性が持続する
現在は、2本とも湯を入れて使っています。2本に分けることで、1本は使い始めるので段々中に空洞ができるため、冷めるスピードが速くなります。が、もう1本はまだ満水(湯)なので空間がない分、熱々のままなのです。また、満水でも容量が少ない分、重さが気にならず、フットワーク軽く使えます。



長さがない、コンパクトな分、シンクで洗うのもラク
また、容量が少ないと言うことは長さが短く、コンパクトということです。栓の部分は同じサイズですが、本体部分は全く違います。そのためシンク内で洗うにもフットワークが良いので非常にラクです。肝心の保温性、(保冷)は十分です。


参考までに
我が家で使用している保温ポットの現行品(シルバーとブラウンを使っています)
サーモス ステンレスポット 1.0L クリアステンレス THV-1000 CS / サーモス(THERMOS) / 1L☆送...


この品について・・長所ばかり書きましたが、短所も書いておきます。私は許容範囲ですが、たまに、うっかり取っ手の先端部分が側に置いてあるコップやマグカップの中に差し込むように入ってしまうことがあります。注意して落ち着いて使えば良いのですが、できれば先端が閉じていればパーフェクトだと感じています。



2014/11/18

豪アナウンサーが1年間同じスーツで出演したらしい。



今朝のNHKテレビで、「オーストラリアの男性アナウンサーが一年間同じスーツで出演」したと話題になっていました。スーツの色は青みが強いネイビーで、ネクタイは替えているようでした。ワイシャツは番組で観た範囲では白いワイシャツでした。視聴者からのクレームは一度もないそうです。番組によると、そのスーツは1着だけなのか、それとも複数同じスーツが有るのかは不明だそうです。個人的にはそこまで調べて欲しかったなあ。(NHKなんですから。)おそらく後者だと思いますけどね。


確かに、男性ならばそれも十分アリだと思います。気になるのは、女性だったら?そういえば、アナウンサーは制服という概念がなく、毎回違う服を着るものというイメージがありますね。書いていて気付いたのですが、もしかすると「毎日違うコーディネイトをしなくてはいけない。」という概念って女性アナウンサーの影響もあったりして?


そもそも、「毎日、違う服」を着るのは、制服以外は「きちんと洗っています。」「ある程度の数の服を買う経済力があります。」の意思表示の側面もあります。普通は全く同じデザインの服を数着買うよりも違うデザイン、せめて色違いの服を買うのが普通です。一目で「違う服」とわかることで暗にそうしたことを表現しているわけです。

「買おうと思えば普通に買える経済力」があれば、フツーは適度に違う服を着るのが一般的です。なので「いつも同じ服」だと「大変なのかしら?」と思われるのではということを恐れて、「着回し」の努力をしてしまうんでしょうね。


オバマ大統領、スティーヴジョブス、ピカソ・・上記のテレビ局のアナウンサー・・この方たちが「いつも同じ服」でも何も言われないどころか、むしろカッコイイと言われるのは「買えない」ことが理由でないことが明白だから・・という面も否定できません。「そうじゃないよ。」と言ったって、身近な人が最近いつも同じ服で現われたらどう思います?「あれ?今、お金なくて大変なのかな?」って思ってしまいますよね。即座にカッコイイ!とはあんまり思わないのではないでしょうか。






2014/11/17

子供の付き添い着・幼稚園入学式から高校入学式までを1着のスーツで済ませたポイント




先日、気がついたのですが、私は子供の幼稚園の入学式から高校の入学式までを同じ1着のスーツだけで済ませていたのでした。こう言っては何ですが、特に時代遅れな感じとかは多分なかったはずです。

もっとも、その間に2度オットの転勤で引っ越していますから、物理的に運良く(?)以前の服装を知っている人がいない状態になったということもありますが、多分、引っ越していなくても同じスーツを着たと思います。それから、そのスーツは濃紺でした。今は行事服に濃紺を着る人は減った様に思います。(お受験スーツには健在)私の場合はまだ濃紺が健在だった初期に購入し、さすがに後半には廃れていたと思いますが、特に目立つ色ではないので着続けることができました。



そのスーツはこんな感じでした。


色 濃紺

デザイン 首周りが上まで閉じているもの(下にブラウスを着なくても良いデザイン)

      ボタンが目立たないデザインのもの(一番上に1個だけ見えてあとは隠しボタンでした)
       (ボタンが目立つデザインの場合、ボタンがとれたり、ボタンに値段が出やすいのです)

サイズ スカートがアジャスターなどで融通が利くもの
     迷ったら大きい方を買う


イメージ的にはいわゆるお受験ままスーツのようなデザイン、色のものを選びました。周りでは入学式はしろやピンク、(幼稚園や小学校の入学式はママさんも若いですからね)卒業式はブラック・・のようにその都度違うスーツを着てくる方も割と普通にいます。でも、卒業式と入学式の間って数週間しか違いがないのに違うスーツを着るなんてバカバカしい&もったいないと考えました。

そこで、間を取って特に浮くこともないし、目立たないし、印象に残らないし、控えめだし、ということで濃紺のシンプルなスーツを選びました。さらにテーラー型だとブラウスも買わなくてはいけません。当然、ブラウスは白ですから長い間1枚は無理だと思われました。(変色したり)そこでブラウスを見せずに済む首まで閉じている形を選んだというわけです。下に着ていたのは適当に黒のカットソーとか。見えませんから何を着ても大丈夫。



「子供の入学式や卒業式に何を着ていくか?」

まだ、時期は少し早いですが、そろそろ考え始めている方もいると思います。本来、これらの主役は子供です。だから親が「何を着ていくか。」と必要以上に悩むのは本末転倒・・とはいえ、やっぱり浮いた格好はしたくありませんよね~。

さらに迷いが大きくなるのは自分が生まれ育った地域や、長く住んでいる地域ではない場所での服装です。オセロゲームのように全員黒一色の所に、自分一人だけ違う色・・という状況は避けたいわけです。下手に注目を浴びて(変な意味で)女性同士ってどうでも良いことを影でああだこうだと見ていないようで見ていますからね~。


さて、私の場合ですが、我が子が幼稚園に入学した段階で、これから何度か訪れるであろう学校関連の行事服(私の)について何度も買い換える事だけは避けたいと思いました。だって、こういうスーツって高いのに着る機会が少ないですからね。

というわけで、幼稚園入学から高校の入学式までは濃紺の1着のスーツで間に合わせました。その他にも、このスーツは七五三にも着ました。(男なので一回)あとは学校説明会などにも着たような。

ただ、今は濃紺のスーツはお受験用、学校によっては保護者会、説明会くらいにしか着なくなっているようですね。というわけで高校の入学式にはギリギリ間に合わせましたが、残るは高校の卒業式というわけで、それにはフォーマルスーツにコサージュでも付けてきていけば良いと考えて濃紺スーツは処分しました。


今は、ブラックフォーマルではないブラックが主流みたいですね。若干、行事用スーツの色には流行があるので、「これから長く着られる色は何かな~」と傾向を調べてみるのも良いかと思います。

ちなみに、新しく越して来たところでの行事服は「みんな何を着てくるんだろう?」とドキドキしていましたが、いずれの場所でも結局は何でもアリ!でした。けれども、友人などに話を聞くと「卒業式は全員ブラックフォーマルにコサージュだった!」とか言っていたりもするので(割と地方)地域の慣習が根強い場所の場合は事前のリサーチが必要なようですね。


最近は、お受験スーツのような濃紺スーツではなく、フォーマルではないブラックが流行なのでしょうか。白っぽい色は、周囲が黒っぽいスーツが多数の場合、非常に目立つので、何度も着たい&迷うならば黒っぽい色が無難だと思います。

子供の付き添い着としてのスーツは、女として美しいことは求められていません。常識がある、普通の人である、母親である、あわよくば品があると思われればベターではないでしょうか。



(リンク先楽天)このスーツとデザイン、色がよく似ています。
人気のノーカラー濃紺お受験面接スーツ・セパレート型《月刊誌VERY掲載》【送料無料】【ノーカ...


2014/11/15

出さない方がマシな年賀状とは。

毎年「そもそも年賀状って必要なの?」と思うけれど
そろそろ、年賀状の準備を考え始めている事と思います。毎年、年賀状については「いっそ、なくても良いんじゃないか。」とか「無駄なのではないか。」なんて考えが脳裏をかすめることがあります。こんなことを書くと、怒る方もいるかも知れませんね。




筆無精の人にはそもそも負担なのかもしれない
・・と思うのは、裏も表も印刷だけの年賀状を頂いたときです。中には、筆無精の人もいるので、悪気がない事がほとんどだと思います。けれども、こういう方は苦手な年賀状を習慣本人にとっても負担なはずです。

けれども素っ気ない年賀状はもらうと悲しい
それから、いつもは一言添えられていたのに、その年に限って印刷だけだったりすると、「私、何か失礼な事をしたかな?」とか「何かあったのかな?心の余裕がないのかな?大丈夫なのかな?」といろいろ考えてしまいます。


お互いの「やめどき」が難しい
他には、お互いに「もう、出さなくても良いよね。でも、やめにくいな。」と相手の出方を見ているような雰囲気の年賀状もあります。例えば、以前は元日に届いていた年賀状が、ある年からは「こちらから来た年賀状を見て、改めて出した」らしい年賀状などもあります。その反対もあります。


半端な年賀状は相手に「悲しみと怒り」を与えてしまう
いろいろなパターンがありますが、年賀状はどうせ出すと決めたならば半端なもの出すくらいなら、いっそ出さない方がマシです。印刷面だけの年賀状だと「とりあえず出したからね。」と宣告されているようで悲しいですね。失礼だとか、怒りが沸くのではなく、正直に悲しいです。そもそも、怒りとは悲しみの裏返しです。悲しみは怒りの裏返し。「怒った」というと強い印象があり、「悲しい」というと弱い印象がありますが、根本は同じものです。


年賀状にまつわる私の失敗
実は、私は最近、年賀状で反省すべき出来事がありました。結果として年賀状のことで複雑な思いをさせてしまったようです。夫の親類の方で、遠方に住んでいて、全く交流もないので、たまたまずっと年賀状を出さなくなった方がいます。ところが少し前に冠婚葬祭の席で久しぶりに会ったとき「まずかったな~」と思うことがありました。


親類は「交流がないから」と出さないのは注意が必要
その親類のうち、姉妹の方がいて(夫の伯母、叔母)、伯母からはいつも元日に年賀状が届くので、必然的にずっとこちらからも年賀状を出していました。ところが叔母の方は、住所不明で戻って来たことが数回あり、先方からも年賀状が来ることがなかったので、ある年から、こちらから出していなかったのです。


親類は、いつか会うときがある。年賀状が発端で複雑なことに・・
ところが伯母が姑に「ずっと年賀状ももらっているわよ~」と何気なく言ったのを側で叔母が聞いており以前会った時はとても愛想の良かった叔母が気のせいか(いや、そうではないと思います。)すごく態度がよそよそしかったのでした。姉妹であれば特に、誰か知っている人に電話をかけるなりして住所を調べて書くべきでした。あくまで推測ですが、「姉には年賀状を出しているのに、私の所には出していないなんて・・」と知って不愉快でないはずはありません。一枚の年賀状でも、「うっかり」から、こんなプチトラブルが起ることもあります。


一度与えた悪印象を払拭するのは難しい
叔母には、複雑な思いをさせてしまい申し訳なかったと思っています。年賀状は、枚数が多いので、つい昨年来た年賀状を元に事務的に作成して投函して安心してしまいますが、注意深くひとり一人を思い浮かべながら「出すのなら誠意を込めて」作らなくてはいけないと反省した一件でした。そういう漏れをなくすには、やはり早めの準備だと思います。


時間に余裕のない年賀状作成が余計なミスを起こす。せっかく出すなら・・
時間がないと、どうしても適当な年賀状が仕上がってしまいます。すると、お互いに微妙に怒ったり悲しんだりするという本来の目的とずれた役割をしてしまいます。そういうことがないように「出す」と決めたならば、少し早めにテキトーではない年賀状を用意した方が良いかも知れません。




2014/11/14

2015年のカレンダーとスケジュール管理に買ったのはこれだけ。そして手帳を持たない理由。



2015年の卓上カレンダーを1つだけ買いました。スケジュール管理も、これで行います。このカレンダーは、一昨年から使っています。購入先はキャン・ドゥ(100円ショップ)です。以前は、リビング用、トイレ用・・と3個くらい買っていました。けれども、今回、買ったのは1個だけです。






手帳は昔から持たない&理由
私は、昔から手帳は使いません。何度か試してみましたが、相性が良くないようです。それから、用心深いので、落としたり、置き忘れたときを考えるとコワくて持ち出しできません。ロック機能のあるスマホ(以前はガラケー)のほうが安全だと思っています。(万全ではないとはいえ、すぐに見られてしまう手帳よりまし)



手帳の「巻末付録」を使ったためしがない
手帳の巻末には付録としていろいろな情報が掲載されています。でも、使った事ってほとんどないんです。スマホではなく、ガラケーの時からそうです。そのため、一時、シンプルなメモ帳だけにしたこともあります。けれども、結局やっぱりたいして使ったことがありません。せいぜい買い物メモくらいでした。



卓上カレンダーは来客時にすぐにしまうことが出来る
本当は、家族のスケジュールを書き込んだカレンダーは、大きく目立つものが理想です。でも、プライベートな情報が満載の書き込み式カレンダーは、他人に見られたくはないものです。もちろん、家族しか通らない場所に設置しています。けれど実際は、来客とか、子供の友達が来て、想定外の行動を取り、「まさかそこに行く?」という子、人がたまにいるので油断できません。「見る気がなくても目に入る」ってことはありますからね。小さい卓上カレンダーなら、すぐに「さりげなく」しまうことができます。細か~い理由ですが、そういう事にも便利なんです。



必要な用事はスマホにメモ、またはリマインダー登録
基本はカレンダーで管理していますが、大事なスケジュールはスマホに記録しています。大事な用事はリマインダー登録しています。ただし、スマホで電話をしながらスケジュールやメモを確認することができないのが欠点です。といっても、そういう場面は頻繁にあるわけではありませんので、一端、電話を切って確認してかけ直す事で対応しています。というわけで、私は紙の手帳をもたなくても事足りています。


手帳人気普遍の理由
デジタル機器が進んでも相変わらず紙の手帳は人気です。最近は手帳の活用は必ずしもビジネスや実用的な無機質なもののためだけではないからなのでしょうね。その人独自の活用の仕方を工夫することが理由で人気なのだと思います。それと、日本人はもともとマメで几帳面で細かい手作業が好きなのだと思います。


それでも私が手帳を持たない理由
さっき挙げた理由が一番ですが、根が雑だからなのだと思います。それから予約や予定を入れるということが好きではないということも。現実は予約も予定も必要です。けれども、たいていは行き当たりばったり、その日の気分の赴くままに行動する事が好きなのです。手帳を持って、スケジュールや予定を書き込んでそれを持ち歩くことって、何かに管理されて近い将来が限定、固定されてしまうような気がするからかなあ?確固とした理由や信念があるわけではないのですが、少なくとも「スケジュールに空白があると不安になる」タイプの人間でないことは確かです。




2014/11/13

自転車のタイヤを長持ちさせる簡単な方法。




自転車を長持ちさせるにはタイヤの扱いが重要です。タイヤを長持ちさせるにはこまめに空気を詰めて空気圧が少なくない状態に保つことだそうです。


自転車タイヤの空気が急に抜けたようになるのはパンクだけが理由ではない
以前、自宅まで自転車であと5分ほどのところで、急にタイヤがペタンとなりました。当然、「パンクした!」と思ったのですが後で分かったのですが、パンクではなかったのです。このときの原因は、空気圧が少ない状態で走ったために段差のところで刺激が加わったとき、タイヤの中でチューブがねじれてしまったことだそうです。自転車屋さんが言うには、そういうときは、まずできるだけすぐに空気を詰めることが一番良いそう。場合によってはチューブに破損がなければそれだけで元に戻るそうです。このときは、チューブが破損していたので交換をすることになってしまいました。パンクじゃないのに、空気が抜けたようになるなんて知らなかったのです。


タイヤチューブの破損を防ぐには空気圧を保つこと
パンクの修理代は1000円くらいですが、(店による)チューブの交換となるとチューブ代がかかるので5000円くらいかかってしまいました。以後、こまめに空気を詰めるべく、空気入れを新しく使いやすい物を買ってきました。(以前のは使いにくかったので)

パンクではないのに空気が抜けるのは「虫ゴム」の劣化が原因&要交換
それ以外には、昨年の今頃だったと思うのですが「虫ゴム」という部品も自分で交換しました。空気を詰めても空気がス~ッと抜けてしまうのはタイヤの空気入れバルブ内部の虫ゴムという小さいゴムの劣化が原因なんです。これって実は1年に一回は交換するのが基本なんだそうです。ちょっとコツがいりますがネットで写真入りで紹介されているのを参考に部品代は100均品と、自転車屋さんの200円くらいのを両方一台ずつ使ってみました。(我が家の自転車は2台)どっちも品質も使い勝手も変りがなかったので100均品で十分です。しかも一個だけでなく、数個入っているので残りは翌年使えます。


車の場合はガソリンやオイル交換や車検など燃料代やメンテナンスも手間も費用も大変ですね。自転車は普段の手入れは空気をマメに詰めるくらいなので素晴らしい乗り物だと思います。


(リンク先楽天)
軽くて便利!らく~に空気が入れられるスーパーらくらくポンプ3 PM-BST3 ブリヂストン自転車・...

虫ゴムはタイヤチューブの命【メール便対応】サギサカ 虫ゴムセット



2014/11/11

食器を買おうと思う前に、簡単な手入れをしてみます。





家中の食器を塩素系漂白剤につけ置きしました。(漂白剤可のもののみ)

今、我が家で使っている塩素系漂白剤はセブンプレミアムの品です。ヨーカドーで買いました。セブンイレブンでも買えるかな?この漂白剤は、濃度にもよりますが使用中の塩素臭がほとんどしないんですよ。(ただし、臭いがしないと逆に忘れたり家族が気付かずに使わないように声を掛けるか、誰もいないときに手入れするのが良いかもしれません。)


水に漂白剤を入れて薄めた液を使うわけですが、この液は数回使います!シンクの広さに限りが有るため、洗い桶とホーローの一番大きい鍋に食器を数回に分けて浸します。つけ置きした液の中からゴム手袋や使い捨て手袋をした手で食器を取り出します。


最期にホーロー片手鍋を入れて完了しました。3~4ローテーションしましたよ。


漂白剤に浸した後は食器がピカピカになって新品みたいで気持ちがいいですね。新しく食器を買おうと思っていたら、その前に漂白剤で手入れをするのがお勧めです。




2014/11/10

入浴剤は要らない。


昨年から、入浴剤を使うのをやめました。


理由は、入浴剤を使っても「入浴後の肌の乾燥は、変りがなかったから」という理由が一番です。他には入浴剤の多くは色がついています。その中でも白以外のものについては安全性に不安を覚えるものもあったからです。(白ならどれも安全というわけではなく、全般的に比較的マシという意味)

「なら、白い範囲で使えば?」と思われそうですが、結局、入浴後に肌が乾燥するのは変りがなく、色や香りを楽しむといっても、安全性に不安があり、保温効果が高まると言う点では「そもそもお湯に浸かっているんだから、それで十分」と思ったのでした。

一度使うのをやめると、入浴剤入りのお風呂に入るのはきれいに洗った身体にわざわざ異物を付着させるような気がして気持ち悪くなります。

それに入浴剤を買わなければ、節約にもなるし空き容器を処分する手間も要りません。(缶だと不燃ゴミが増える)


秋冬の入浴後の肌の乾燥は、シンプルに普通に、これが一番です。べたべたしませんし、かゆくてボリボリ掻くようなことがなくなりました。

(リンク先楽天)
ニベア スキンミルク さっぱり / ニベア●セール中●★税抜1900円以上で送料無料★ニベア スキ...


2014/11/09

クローゼットを開いてテンション上がるために一番簡単な事。


やっぱり、クローゼットの中も、物が少なくてスッキリしているのが一番テンションあがります。


先日、衣類の整理をしていましがた、とりあえず捨てる物はないし、決して数が多くないのにどうもスッキリ見えないのでした。そこで、試行錯誤の上に出た最善の結論は、「秋冬に喜んで着たいと思わない服を別にする」ことでした。


具体的には、クローゼットにハンガーにかけてある服は、「ないと困る」服のみにしました。服って微妙な物で、本当は夏物なんだけど、組み合わせによってはオールシーズン着られる服っていうのがありますよね。たとえば薄手のトップスは下に長袖のカットソーを組み合わせれば秋冬にも着られます。どういう微妙な服は思いきって春夏物と一緒にたたんでしまってしまいました。

我が家の場合、シーズンオフ衣類は100均の大きめレジャーバッグに入れています。だいたい一人分に付き一個くらいになります。これを押し入れの天袋に収納しています。レジャーバッグを使うメリットはプラスチックのように不要になっても粗大ゴミにならず、軽いことです。プラの衣装ケースを天袋にしまうのは、ちょっと大変ですがレジャーバッグなら何とか入れられます。(ただし、上に積むことはできませんので、物の量が少なくなってからでないと逆に収納しにくくなるので注意)

「やっぱり着たい」と思えば捨てたわけではないので、ここから取り出せばOKです。


そのようにして「正直に」今のシーズンに必要な服だけを残したらクローゼットの中がスッキリしました。処分を迷っている服も、同じようにとりあえず別にしまってみると良いです。一定期間、なくても困らなかったのであれば処分する決心もつきます。


実は、一時、クローゼットの整理に「やっぱり無印のプラケースでも買ってしまおうかな」と何度もシミュレーションしてみたのです。けれども、「絶対にこの場所(クローゼット)に収納するしかないもの」を別にしたら、残ったものはわずかでした。結果としてやっぱり新たにプラケースを買う必要などなかったのです。ただし、クローゼット上の棚については、「やっぱり買った方がいいかな」と検討しているものもあります。


とにかくは、こんな風にして整理し直したところ、クローゼットの下に置いてあるものはわずかになり、ほとんど8割の床が見える状態になりました。クローゼット上の棚も整理前より2割程度置いてあるモノを減らすことが出来ました。



(リンク先楽天)
大きい荷物を持ち運べます♪レジャーバッグ チェック柄




2014/11/08

服を買う前に美容院に行くのが良いかも。


明るい色のニットのカーディガンが欲しくて出かけました。が、自分の髪の毛が微妙に伸びていることに気付いたので急遽予定変更して美容院に行きました。

私が今、行っている美容院の魅力は予約が不要ということです。そのため、こんな風に急に思いついてもふらりと立ち寄ることが出来ます。シャンプーとカットは別料金です。両方お願いすると5千円を超えます。どうやって調整しているのかわかりませんが、ふらりと行っても待ち時間は長くて15分くらいです。美容師の指名もできますが、なるべく待ち時間を少なくしたいので指名をせずお願いしています。私にとっては、ちょっと高いのですが、予約不要できちんと丁寧にカットをしてもらえる店は少ないので本当に助かっています。


前回、その美容院に行ったのは一ヶ月半くらい前でした。ヘアスタイルの関係で、どうしてもこまめに行かざるを得ません。けれども、美容院に行ったあとは、さっきまで買おうと思っていた服も「別に買わなくていいや」という気になったのでした。


ある程度の年齢になると、やっぱり見た目で一番大事なのは清潔感です。なかでも髪の毛は一番そういう意味でも目立つところです。本当は美容院に行くのは好きではないのですが、我慢をしてこまめに行くようにしています。(もちろん、スタッフのかたは皆さん丁寧ですよ。)


新たに服を買いたくなった場合、服という物を増やすよりも、まずは美容院に行くと良いかも知れません。場合によってはヘアスタイルを変えてみるとかも良いのかも知れませんね。私の場合、美容院は基本的に苦手なので、滞在時間が短くて済むようにカットだけで済むへアスタイルにしています。ヘアカラーもしません。本当はヘアカラーで髪の色を明るくした方がいいかな?と思いましたが、一度染めるとエンドレスになりますよね。だからやめておきました。






2014/11/07

書類に保管期限があるものや、画像データの保管はNGの場合もあるって知ってた?

11月5日の日経新聞にこんな記事が載っていました。


「政府が税務調査の証拠となる領収証や契約書の原本を原則7年間保管するように企業に義務づけていた規制を2015年にも緩める方針」

「3万円以上の場合、紙の保管が原則だったがスキャナーで読み取った画像データの保管をすれば原本を捨てられるようにする」


「画像データは比較的簡単に加工できるのでねつ造や改ざんをしやすい」ことが懸念されるので、不正が横行しないように内部統制の方法などを細かく定める」



にっけい1106と電卓とペン


事業関連の文書には保管期間が設けてあるものがあります。

また保管方法もスキャナーで読み取った画像データでは物によってはNGなのです。新聞記事にあるように、保管方法は少し緩和の兆しがありますが、無条件に自分の都合で画像データでの文書が認められるわけではありません。



少し前には著名な片付け相談業の方が事業を行っている方の書類を「ほぼ全捨てさせた」と書いてあったのを読んで違和感を覚えた事を思い出しました。

個人判断で処分したり保管方法を決めるのは自己責任です。けれど、気になったのは片付け相談業の方は果たして こういうことを知って指導しているのかということです。

一般家庭の個人のものの場合は「支障がない。」という声も聞こえそうですが、当人は「この文書は個人のもの」と思っていても実はそうではなかったということもあります。


仮に、悪意がなく処分したとしても税務調査が入ったとき「保管すべき文書がない」ということで意図的に隠蔽していると思われないとは限りませんよね。

だから、文書の扱いはそうした知識がない方に相談するのはちょっと注意が必要です。


こうしてみると、文書の整理というのは単に見た目がスッキリするとか、使いやすいとか保管場所をとらないというだけが最終到達になると限らないので慎重に行う必要があると思いますよ。



2014/11/07

洗濯機防水パンのホコリと汚れを防止する簡単な方法


洗濯機の防水パンって、ホコリがたまりやすいですよね。我が家では、ホコリよけにこれまで新聞紙を乗せていました。が、今回は食器棚シートのアルミシートの余りを乗せてみました。


防水パン2


全面と右側の隙間にはこれまで通り新聞紙を敷いています。

防水パン


左側はスペースの幅があるので、こちらをアルミシートに替えただけでも見た目がスッキリしました。このようにしていると、ホコリよけ意外にも利点があるんですよ。洗濯物の水気や洗剤などをうっかりこぼしてしまうことがあります。そういう水分がホコリに重なるとしつこい汚れに変化しやすくなります。そうした事を予防もできます。

このようにしていると、新聞紙などをときどき替えるだけです。掃除が楽になります。


(リンク先楽天)
アルミックス 食器棚アルミシート / アルミックス★税抜1900円以上で送料無料★アルミックス 食...


2014/11/06

使用5年のミニマムな私のパソコンデスクと引き出しの中。


私のミニマムなパソコンデスクと、使い方を紹介します。

壁にくっつけて使っておらず、ダイニングテーブルの近く&壁付けしないで使っています。


我が家のパソコンを置くことが出来てマウスも操作できて、ダイニングテーブルと同じ65センチの高さでおまけに引き出しもあるもの・・

みにですく1

イスは現在、ダイニングテーブルのイスを使っています。(付属のスツールは台所でゴミ箱を乗せるのに使っています。高い所の物を取るのに便利です。)

脚の底に100均の滑らせることが出来るシールを貼っています。ダイニングテーブル隣に移動したり、掃除の時に動かすのに便利。小さくて軽いからこそですね。


引き出しはとっても小さいので、使い道があるのかな?なんて思いましたが、こんなに小さくても十分、必要な物は収まっています。

みにですく2

小銭のケース二個
メジャー
ケーブル
頭痛の薬
スマホのイヤフォン(電話をするときに、これで話さないと頭痛がするのでココにスタンバイ)
シャチハタ(学校の提出物にすぐにポン!と押すことが出来ます。シャチハタは玄関にも一個置いてあります。)
カメラ(この写真を撮ったので写っていません。コンデジです。)

(ピノキオ型のメジャーはこちらから買えます。
 リンク先楽天 私は10年前くらいに雑貨屋さんで見つけて買いました。今も故障なしです。)
made by humans ピノキオ メジャーメイド・バイ・ヒューマンズ 巻き尺 計測 裁縫 ステーショナ...



参考までに・・
価格は私が購入した当時より少々アップしているみたい。見た目は華奢ですが、5年経った今でも全く変化がありませんよ。
(リンク先楽天です。)
クララベル オリジナラナチュラルウッドテーブル&ウッドスツールテーブルの下にすっぽり椅子が...



2014/11/05

真面目に減らさず、楽しんで減らそう。

物は楽しんで減らした方がうまくいく
物を減らすことを難しく真面目に考えすぎていませんか?物は、もっと楽しんで減らした方が良いです。まあ、何かの岐路に立ち「心機一転!物を減らすぞ!」のような覇気のある気持ちの時なら、それも良いのですけどね。


努力と課程評価中心ではいつまでも結論が出ない
私たちは、学校生活で「結果よりも努力や過程が大事」だと教えられます。確かに、過程には「経験」「体験」が蓄積されます。そういう意味で意味がないとは思っていません。けれども、その価値観は、結果と現実を見ず、努力に満足してしまい、いつまでも結論が出ないことにも陥りやすいのです。


出来た人は努力をしても結果を出しても感情にも態度にも表さない
努力評価型でしばしば同時に用いられるのが「感動」です。最近の傾向は「感動の大安売り」です。本当に出来た人は、努力をしても結果を出しても淡々としています。普通の人にすれば十分に「感動」に値することをこなしても、よほどのことでない限りそれを表に表すことはありません。ところが最近は、何でもかんでも結果を出す前の経過のエピソードを安易に感動に持って行きがちです。ついには片付けさえも、そうした材料に用いられていることがあります。


テレビでも多すぎる浪花節良しの傾向
問題は、増えすぎたり乱雑に置かれた物にあります。ところが「努力重視型」の場合は、その原因をしばしば、そこに住まう人の感情にあるとされます。そうして、その課程には義理、人情の話が盛り込まれます。それらを否定する気持ちはありませんが「要は浪花節」を片付けに持ち込んでいるわけです。浪花節調の片付けの締めに必ずといって良いほど登場する場面が「涙」です。これがどうも苦手ですね。依頼者と片付けに関わったスタッフはともかく、最近、テレビのバラエティ番組でありがちで違和感があるのは、ちょっと涙ぐんでいる様子を「号泣」と表現する1こと。他にも、「多分、本当はたいして感動していないのに、テレビに映りたくて涙を流しているフリ(本当に涙が出ている場合もあるけれど)をしているな。」と思われる出演者があまりにも多いことです。


現実社会では大の大人がいちいち泣いていられない
多分、そういう人を映すと視聴率があがるからなんでしょう。でも、実際はどうですか?その程度(と言ったら失礼ですが、テレビで涙を流す人続出のエピソード)でいちいち涙を流していたら「この人はすぐ泣く。やってらんない。」と思われますよね。現実社会では、大の大人が人前で涙を流しても批判的に見られない場面など、そう多くはないのです。だから、普通の大人は「ちょっとしたことで涙を流さない」習慣ができています。子供の時はすぐに泣きますが、大人になるにつれて徐々に「人前で簡単に泣かない」訓練を積んでいくわけです。だから、今時のテレビで、出演者がすぐに泣くのはせいぜい演技だと思っています。


すぐに泣く人を信用しない
本当はそこそこ強いのに、涙を流し弱いフリをする。そうして「心優しい人」を演じる。そして同じ場にいる「涙を流さない人」が「鈍感で心が優しくない人」のように対比を作り上げてしまう。もしかすると、本人には全くそんなつもりがないのかもしれません。たまたま自然に涙が出ることはでるあります。けれども「涙を流す繊細で優しい私」に酔っているような場合もあるなとしばしば思います。もちろん、そんなことは思ってもおくびにも出しませんが。でも、本心はそういう雰囲気は最も苦手とするところです。だから私は涙腺やメンタルに持病があるのでない限り、大人であるのにすぐに涙を流す人を信用しません。

物を減らす過程に浪花節は不要
ものを減らしたり片付けをする課程も同じです。物に対して浪花節を持ち込む必要はありません。もっと楽しんで減らした方が良いなと思います。原因と問題解決の結果の効果などを浪花節にとらえてしまうと物が物に見えなくなります。同時に自虐感が行き過ぎて自分で自分を追い込んでしまいます。真面目な人ほど要注意です。本当は、「物」をどうするかというシンプルな話であるはずですが、原因が「人」にあるとされると、完全に否定出来る要素がないだけに妙に説得力が増してしまいやすいので注意が必要だと思います。物は「減らすべき」ものではなくて「まあ、物でも減らしてみよ~かな♪」のノリで淡々と「物」として向き合い、楽しんで向き合った方ががうまくいくと思います。



続きを読む

2014/11/04

ブランド物のバッグを持つのは見栄だけではない。

日本人女性がブランドバッグを持つ本当の理由
ブランド物のバッグ(や小物)というと、「見栄で持っている」という評価をされがちです。確かに、欧米を中心とした外国ではヴィトンのバッグを持つ人がバスや電車で移動するのはあり得ないらしいです。日本では、普通の人が高価なブランドバッグを持って電車に乗っているのは普通の光景です。これって見栄なのでしょうか。思うに、日本人女性がブランドバッグを持つのは実用性にあると思います。


ブランドバッグは実用的
同じ価格のノーブランド品の場合、耐久性はそれぞれです。安い物でも安くてデザインが良いものもあります。けれども、少し使ってみないとわからないことがあります。割と高かったのに、すぐにダメになることもあります。ところが例えばヴィトンのバッグは10年経っても(使用頻度によりますが)使えます。


ブランドロゴや模様入りを持つことに目くじらを立てるな。気にするな。
比較的リーズナブルなコーチなどもそうです。同じくらいのノーブランド品と比較して実際に丈夫だと思います。「ブランドロゴや模様の入った物なんて邪道」なのかもしれませんが、「庶民の楽しみに目くじらを立てるな」と言いたいところ。庶民だからこそ「どうせもつなら」というカワイイ見栄でロゴ入りのものを選ぶし、ロゴ入りの方が比較的買いやすい価格帯であるという現実もあります。


「お金を出して買えば立場は同じ」これが日本の良さ。それを否定するのはやめよう。
確かに本当のお金持ちはパッと見てブランドとはわからない限定物のバッグなどを買うのかも知れません。そういう人はそういう人で良いのではないかと思います。「分相応」と言いますが、お金を出せば、「買える物は買う」。「それに価値を見いだせば他のものを我慢してもそれを買うためにお金を貯めて買う」それに対してとやかく言わない。なんと言っても正当にお金を出して買ったのだから。そういう割り切り感が日本の良さだと思います。


欧米の事情?
おそらく、欧米では水面下で密かにまだまだ身分、人種の格差のようなものが蔓延しているからですよね。だからたとえ買えるお金を持っていてもそれを持つにふさわしい身分でなければ買える雰囲気がないから買わないだけです。ところが、日本ではそういうことがないから「良い」と思ったら買っているだけなのです。


みんなブランド品バッグの利点を知って持っている
ブランド品のバッグであれば飽きてもリサイクル店で買い取ってもらうことが可能です。また、先ほども書いたように同じ価格帯であれば、丈夫で長持ちすることが多いと思います。もちろん全てではないかもしれませんが、ブランド品のバッグは実用的でもあるのです。実際に友人知人も多くの人がそう言います。


もっと自分たちの感覚を信じて自信をもっては?
国によって価値観は感覚は違います。だから「日本人は見栄っ張り」「分不相応は格好悪い」というような発言に惑わされないようにしたいものです。




(リンク先楽天)



2014/11/01

子育て中のミニマムな暮らしの分岐点

大人だけなら最小限もアリ。けれど子供が絡むと難しい。
大人だけの生活であれば多少「変わっているかも?」と思われたとして、「まあ、そんなこともアリなんだろうね。」と軽くスルーされることでしょう。けれども、子供がいる生活は、自分(大人もしくは親)はそれで良いけれど、結局は「世間」の目をどうしても意識せざるを得ないのが難しいですね。

「フツーは持っている物」を持たない事による現実問題
例えば、いくら自分たちが「車がなくても生活できる。」と思ったとして、周囲が車が有るのが当たり前だとします。すると、子供の部活、習い事、その他の用事の送迎などには「車がある」ことが前提の段取りになります。となると「車を持たない」事は非常に厳しいものとなります。もちろん、本当に金銭的に車を持つのが困難だとか、健康上の理由で親が車を運転出来ないなどの場合は全く別です。けれども、「(車を)持とうと思えば持てるのに、持っていない」となると、どうしてもいろんな場面で気まずい雰囲気になることがあります。我が家の場合も、そういうことを想定して子供がある程度の年齢になるまでは実質必要なくても持っていなくてはいけませんでした。

子供には「世間のフツー」にある程度乗るのが妥当
子供に関連する持ち物も同じです。例えば、自分たちは「子供にスマホはまだ要らない。」とかゲーム機は「これがあれば他は要らない。」と考えていたとしても、周囲の子供がスマホを持っているのが多数だったり、複数のゲーム機、ゲームソフトを持っているのが当たり前の場合は、やっぱり「持たせるのが妥当」という選択になります。その代わり、新作が出てもいの一番に買うような事をしないなど、安易に意味なく飛びつかない(本人が小遣いを貯めて買うなどの場合は別)などを教えることでフォローしています。


時には「世間」と「フツー」に譲歩する事も必要
こういう場合「よそはよそ、うちはうち!」と、強固に親の方針を貫き通すのは子供にとってあまりに酷だろうなと考えます。自分の考えを押しころして他人に同調することや「みんなが持っているから。」という理由で同じように物を持とうとするのは子供を甘やかすということとは、一見、同じようでいて実は別に考える必要があるのです。その代わり別の部分で他者に同調しすぎないと言うことを教えれば良いだけです。


「世間とフツー」の流れに乗ることは決して「自分がない」こととは限らない。
例えば、服なんて、本来清潔であれば新しいものである必要はありません。けれども、だからといって、今の日本でつぎあてのある服を子供に着せる人はいませんよね。世間一般の「普通」に合わせて、安くても新しい服を着ています。それが甘やかすこととは別の次元の問題ということは理解して頂けると思います。


子供が関連する世間に「持たない理由」の説明は難しい
同じように、それが子供の持ち物、スマホやゲーム機なども要は同じだということです。場合によっては親が所有している車なども同じです。子供は、ただでさえ大人が考えもしない小さなことで狭い世界で一喜一憂しながら生きています。それだけで日々精一杯です。だから、親の世間とはちょっとだけ違う価値観(この場合は物をあまり持たないということ)を子供が子供や周囲の大人にうまく「持たない理由」を説明するのは困難だと思います。昔であれば「持っていない。」=「買えないから。」という単純な理由だったと思います。しかも、そういう人は大勢いたので、さほど目立つことはなかったかもしれません。

現代は「持たない」理由のほうが難しい
けれども、今は「持っていない。」理由は難しいのです。「持ちたくない。」という理由はまだまだ世間一般にはあまり浸透していないのが現実だと実感しています。大人だけの暮らしになるまでは、もしくは子供が大人になるまでは、ある程度「フツ-」に徹して世間並みの物を持ち、子供に持たせるのは平穏に暮らすために必要なことなのです。


このブログのサブタイトルの理由
私がこのブログのタイトルに「ちょっとミニマム」と添えているのもそうした理由にあります。本当は大人だけであれば(オットが同意した場合は)もっと最小限の物で十分だと思います。今も「本当は不要」に思えるものはたくさんあります。けれども、やっぱり子供には世間一般の「フツー」の中で「どうして持っていないの?」な余計な苦悩をわざわざ追加する必要性を感じません。

本当のところ思い出品ほど捨てても影響のないものはない。
将来的に、子供が自分で自主的に余計な物を持たない選択をするか、それとも人並みにいろんな物を持とうとするかはわかりません。けれども、今は子供に関する物についてはある程度「世間並み」の物をそろえています。その代わり、子供にもオットにも全く影響のないものに関しては物を減らしてきました。思い出品は捨てられないと多くの人が言います。けれども、本当のところ思い出品ほど捨てても誰にも影響のないものはありません。写真もそうです。(子供関連の思い出品は子供が絡んでいるので別)


最後に
要は、最小限の物で暮らすとは言っても、家族で暮らしている場合、特に高校生以下の子供がいる場合はある程度限界もあるということです。もちろん「子供がいるから物が増えるとか片付かない・・のたぐいの話は別ですよ。本当は世間やフツーと言われる価値観に流されずに貫くのが理想です。けれども、そうした方針を合う人ごとに話して説明することは不可能です。となると、「変わっている人」「変な人」下手すると「KECHI」などと言われかねません。大人だけであれば好きでやっている事ですからそれぞれの判断で良いのです。けれども子供がいる場合は極端な暮らし方の方針は影響を与えてしまうことがあります。ケースバイケースですが注意して程ほどにする必要が有るというのが現実だと思います。