--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/01/29

ツイードジャケットの盲点

入学式や卒業式に向けてジャケットやスーツを買おうと検討している方もいることと思います。今回は自分の経験から要注意のアイテムについてのお話です。


要注意アイテムは、ツイード素材のジャケットやスーツです。


これらのジャケットは、前がフック式のものが多数です。このフックがクセモノです。まず、フックを引っかけて前を閉じます。ところが、体を動かした時に、しばしばフックが外れます。


普段使いには初めから前を開けて着ても違和感はないのですが、スーツとして前を閉じて着たい場合はこれが、ものすごくイライラします。どうしても着崩れしやすいのです。

自分ではきちんとしたつもりが実はフックがはずれていて、だらしなく見えていた・・なんて事もあります。


それだけではありません。フックがいろんなものを「引っかけてしまう」のです。ジャケットの下に着ている服に引っかけることもあるし、ジャケットその物を引っかけることもあります。ストールやマフラー、アウターを引っかけることも。



自分ひとりの時は注意していられますが、子供連れは要注意です。荷物も多くなり子供に気を取られやすいので、フックが外れたとか、引っかけたとか気遣う余裕がなくなるのです。



お店にディスプレイされていたり通販の画面で見る時に着にするのは、せいぜいサイズとデザインくらいのものでしょう。(価格も)全般に決して安くはないので、以上に挙げた点を考慮して選ぶか、思い切って避けることもありかもしれません。


私の場合は、このような経験から、買うことを控えています。







関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。