--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/24

お土産は いらない

新学期を迎えて間も無く、修学旅行や校外学習という名のミニ旅行が学校で予定されている事は多いと思います。


その時に私がいつも子供に言う事が一つだけあります。


それは「家族へのお土産は買わなくていい。」ということです。


これは子供の性格にもよります。我が子の場合は、基本マイペースです。積極的にお土産を選ぶようなタイプではありません。


(仮に買い物好きな性格なら、あえて何も言いません)


せっかく行くのだから、買い物に時間をさかせたくないし、今時は現地でしか買えないものは多くないので、わざわざ買わなくてもいいとも言ってあります。


もちろん、自分が買いたいと思えば、小遣いの範囲で買っていいとしています。


毎度、この調子なので友達へのお土産を買ってくるだけです。


私の場合も旅先では買うとすればご当地ものの食品を少し買う位になりました。


たまに物を買う事がありますが、片付けを徹底するようになって不用品を処分してからは「その店にあるから素敵に見える」錯覚に惑わされにくくなりました。


逆に旅先で買いたい物が無くて物足りない事もあるのですが。


子供も、普段の親の買い物の仕方は今後大人になった時に大きく影響します。

旅の土産は消えものを中心に友人や職場に買うだけが我が家の基本です。










関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。