--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/11

冬でも洗濯を効率的に行う方法。

クリスマスツリー フリー素材より



街中には、クリスマスのディスプレイが華やかな時期です。



さて、毎日の洗濯ですが、この季節は外干しできる時間が短いですよね。お住まいの地域によっては、全く外に干せない方もいることと思います。



我が家では、外干しでよく乾く季節は、朝にメインの洗濯をします。夜には、サブの洗濯です。本当は、朝の一回だけで済ませたいのですが、そうすると、我が家の洗濯機の容量では一回で終わりません。そこで、2回洗濯機を回すと、完了時間が遅くなるので、家事の効率がよくないのです。



そこで、夜のうちに、出た洗濯物は、夜に少しでも洗ってしまい、室内に干しておくという方法にしています。たったこれだけでいろいろとメリットがあります。



普段の季節は、この割合がメイン:サブで4:1くらいです。

これを、今の季節は逆にします。(1:4)




まずは、夜の間は家族が在宅しているので、暖房を使います。我が家はエアコンの暖房なので空気が乾燥します。そこで、秋冬の間は、夜の洗濯物の割合を多くして室内干しにすれば、加湿効果が得られます



さらに、室内干しは見栄えが良くないですよね。ところが、夜~朝の間は来客はありません。なので、室内干しの洗濯ものに、あたふたしなくても良いわけです。




それから、朝は時間に追われやすいですが夜は比較的、ゆとりがあります。この時間帯にメインの洗濯をすることで朝の時間にゆとりができます。






少し前から、よく耳にするようになった「時短」という言葉があります。一般には、たとえば家事などの効率化を目指して、裏技的な方法で、時間をかけずに早く済ませる方法という意味で使われているようです。このように一般的な概念の「時短」も良いですが、テレビでやっている方法を真似してみたら結果として雑になったりしてやり直しをしたことがあります。どれだけ不器用なんだか・・って話です。



時間を短縮する方法は、「時短」的な裏技だけではありません。今回の話のように、朝と夜にやっていた家事の配分を季節に合わせて替えてみたり、少し前の旧ブログ記事のように、重い鍋を軽い鍋に替えることで、洗い物のフットワークをよくする・・というように、これまでの「当たり前」を一歩引いて見直しすると意外な効果が得られることがあります





ランキング参加中です。
クリックしてもらえるとうれしいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



携帯電話の方はこちら↓からお願いいたします。


片付け・収納(個人)ランキング
シンプルライフランキング
ささやかな暮らしランキング
その他生活ブログランキング
ライフスタイルブログランキング



参考にしています。

にほんブログ村 トラコミュ やっぱり好き MUJI 無印良品へ
やっぱり好き MUJI 無印良品

にほんブログ村 トラコミュ 無印PPケースを使った収納へ
無印PPケースを使った収納

にほんブログ村 トラコミュ 100円ショップ L O V Eへ
100円ショップ L O V E

にほんブログ村 トラコミュ 100円shop*セリア(seria)へ
100円shop*セリア(seria)

にほんブログ村 トラコミュ キッチン雑貨へ
キッチン雑貨

にほんブログ村 トラコミュ 掃除&片付けへ
掃除&片付け

にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け

にほんブログ村 トラコミュ イケアへ
イケア

にほんブログ村 トラコミュ Francfranc フランフランへ
Francfranc フランフラン

にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへ
シンプルライフ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。