--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/01

洗濯機防水パン排水溝の掃除

洗濯機の防水パンの排水溝の掃除をしました。実は、私結婚以来、この掃除をしたことがありません・・。理由は、「コワイから」です。下手に外して万が一の水漏れが怖くて手を出せませんでした。幸い、過去には一か所に5年以上、同じ場所に住んだことがありません。普通はだいたい3年で引っ越していました。そのため、最長5年で、短い時は1年で引っ越しをして、そのたびに業者さんに装着をしてもらいましたので、何とか何もしなくてもセーフだったようです。


ところが現在の住まいは結婚以来、ここに住んで初めて5年以上過ぎました。となると洗濯機防水パンの排水溝が気になります。昔と違い、今はネットに写真入りで手入れをアップしたいる方がいます。それを参考に、やってみることにしました。




まず、作業の前にパイプユニッシュを2目盛りフタの穴の隙間から流し込み30分ほど放置したあとに、ぬるま湯をじょうろで流しました。じょうろは10リットルですが、これで3回流しました。少しは汚れがとれたでしょうか。空けた事がないふたは、くっついて外れにくいらしいので、初めにこうしておくことで外れやすくする目的も兼ねています。









さて、5年超の汚れは?

幸いに、フタは開けられました。時計回りに回すと外れます。本当はフタの中心部の部品を引き抜くらしいのですが、はずれないので、そのままにしました。

010_20140228093428be9.jpg




汚いのでご注意ください。





パイプユニッシュだけでは汚れは取りきれないのですね。かなり汚れていました。

本来、この中の部分も外れるようです、よく見ると「open」と矢印が見えます。けれども、びくともしないのであきらめました。汚れは古ハブラシでこすりましたが、ヘドロの様なものをティッシュにぬぐい取るかんじです。幸い(?)、溶けたのかはわかりませんが、紙の毛やホコリの様な固形物はなく、ヘドロのようなものだけでした。

012_20140228093425c71.jpg



016_201402280935081b2.jpg

仕上げにもう一回静かに水を流して、ようやくきれいになりました。


022.jpg

フタの部分は、小さい容器にぬるま湯と酸素系漂白剤を入れ、その中で古歯ブラシでこすりながら洗ってみました。中から洗濯槽の汚れとそっくりの「ピロピロわかめ風の汚れのかすが出てきました。


この部分も本当は外して洗うらしいですが、はずしかたがいまひとつわからず、下手に外すと破損が怖いので、そのままにしました。後は元に戻してとりあえず完了です。

023_20140228093426b03.jpg



結局、内部が外れなかったのですが、どうしても外したい場合は業者さんに来ててもらうしかないようです。とりあえず、きれいにできたので、さしあたりその必要もないと思うので元に戻して完了しました。
















最後まで読んでいただき、ありがとうございます
当ブログはランキングに参加しています。

以下のいずれかのバナーを押していただくとランキングに反映されます。
(おひとり様につき一日一回反映されます。)

バナーをクリックすると同時にブログ村サイトに移動します。

参考になるブログがたくさん集合しています。




にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



携帯電話の方はこちら↓からお願いいたします。


片付け・収納(個人)ランキング
シンプルライフランキング
その他生活ブログランキング
ライフスタイルブログランキング
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。