--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/23

洗濯機を買い替えました

実は、ひと月ほど前に洗濯機を買い換えました。今の時期なので「増税前の買い替え?」と思われるかもしれませんね。違うんです。




結果として「買い替えて本当に良かった。」




と思っています。理由は後半に。






洗濯機本来は問題ないのですが、先月末に突然、部品交換が必要な状況になったのです。




交換にきてもらうと、結局は出張費と部品代で1万円くらいはかかってしまう・・と思いました。そこで購入後7年目であること・・を考えて思い切って買い替えに踏み切るけっかになったのです。




実質使えないので、在庫があり早く設置可能なものを近隣の家電店から買いました。


さて、肝心の使用感です。




元々、予定外の買い替えでしたし、以前もサンヨーで見た目の仕様がそっくりなので、以前と大差ないだろうと思っていました。しいて言えば容量が6キロから7キロにアップしたので、その点は洗濯の頻度を減らせるかなとは思いましたけどね。



さっそく、使って驚きました。



・良かったことその1

脱水の音が小さい!


感覚としては以前の半分くらいなのでは?と思えるくらい音がちいさくなりました。同時に、振動も少ないと思います。

これが想像以上によかった点です。もちろん、洗濯は常識的な時間帯にしかしませんが音が小さい事で近所への配慮はもちろんですが自分も気分が良いです。


・良かった事その2


柔軟剤を入れやすい

001_20140323114442f88.jpg
002_20140323114443cd2.jpg



以前の機種は、柔軟剤を入れる場所が洗濯槽にあったので、停止している場所によってはかなり入れにくいことがありました。今度の機種は、本体に引き出し式ですので、洗濯槽の停止位置を気にしなくてよくなりました。


・良かった事その3


容量が増えたので、洗濯の回数が少なくて済む、毛布などの大物もゆとりを持って洗える



家電は、価格は据え置きでも年代が新しいと、さりげなく性能アップしているということを改めて再認識しました。



もちろん、地球環境という視点を持てば、一つの物を長く使う事が理想です。けれども、洗濯機は、使ううちにおそらく手入れができない個所にどうしても汚れが付着すると思うのです。


もちろん、手入れはしますが、やはり限界があります。たまに業者さんに頼んで洗濯機を分解して洗浄している方をブログ等で拝見しますが、費用や手間を考えると、なかなかきっかけがつかみにくいですね。


衛生面でもこのタイミングで買い換えてよかったとおもいます。


ちなみに結婚後最初の洗濯機は10年を余裕で超える年数を使いました。


前回のは7年目でした。


ちなみに一般的な洗濯機の買い替えは7年が目安だそう。我が家は容量が足りず一日に3回くらい使うことが多く酷使しました。だから妥当なタイミングだったのかもしれません。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。