--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/05

裁縫箱と、中身はこれだけで足りています。

裁縫箱と中身は、現在これだけです。


容れ物は、約20年前の某化粧品の景品の小さな古いケースです。なぜか、愛着があって、捨てられません。




さいほうばこ1




中身は、これだけ。




さいほうばこ2







もう、ミシンは処分したのですが、なぜかボビンとケースは残しています。これも、何となく捨てる気になれないのです。まあ、いいかなと。





ついでに、右に移っている糸は処分しました。



針刺しには、2本の針にそれぞれ黒と白の糸を通してスタンバイしてあります。急に、ボタンが取れているなど、気付いた時に、すぐ対応できます。





中身は、ボタンがとれた、服の裾がほつれた・・という程度に対応するには十分です。そういえば、糸きり鋏が入っていませんでした。いつも、その辺から普通の鋏を出して切っていました。



この裁縫セットは小さくて軽いので、どこにでも手軽に移動できます。玄関先で、ちょっとボタンと付けたいなんていう場面にも、フットワーク良しです。







関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。