--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/13

洗面所収納。ストック品は横向きに並べる。

我が家の洗面所収納現状です。


かなり奥行きが浅いので、収納できるものは限られてきます。



こだわりポイントは、極力「ワンアクション」で出し入れできること・・です。なるべく、プラかごなどに入れずにスッと楽に取り出して戻せる収納にしています。



せんめんじょ3



真ん中の段の左側は、このハンガーです。







(6本セット420円、1本あたり70円激安なのに、シンプルで丈夫で扱いやすい。我が家の定番です。)




さて・・私なりの洗面所の収納のポイントです。



ストック品は、横向きに並べる。


クローゼットにかけられた洋服をイメージして下さい。
洋服は横向きに並んでいますよね。
だから、限られたスペースでも、どの服なのかすぐにわかって出し入れできます。

ところが、仮に、洋服の向きが前を向いていたらどうでしょうか。
入っている事は入っているけれど、奥に何があるのか見えないし、取り出しにくいですよね。


洋服はこのように横向きに収納して効率よく出し入れ&収納しているのに、なぜかストック品などは前を向かせて前後に並べているケースかほとんどではないでしょうか。



パッケージが見えるような前を向いた並べ方は横幅を多く必要とします。
横向きでも、何の品物かわかるので、OK
横向きに並べれば横幅のスペースが少しで済みます。
その分、収納スペース全体の横幅に対して、数多く並べられます。



一般的な「パッケージの向きを前にして、前後に並べる方法」の場合、奥のものが取り出しにくくなります。何がどれだけあるかも見えにくいです。(それで多くはプラかごを使うのだと思いますが・・)



すると・・
ストック品を前後に重ねなくて良いのでプラかごなどの収納グッズは不要です。
プラかごなどが必要になるのは、「奥のものが取り出しにくい。」「そのままでは自立しない(倒れる)」「小さいので、そのままでは埋もれてしまう。」場合ではないでしょうか。他には?見た目?




なるべく、プラかごなどを使わない。




プラかごを使うということは、たいていの場合、いったん「引き出す」事が必要になります。プラかごに入っている物によっては「重さ」がネックになることがあります。片手でズズ~ッと引きずるように手前に引いた場合・・収納場所の下にキズがつくこともあります賃貸住まいの方は要注意です。



カゴを使うものは「軽い、小さい」物にしておいた方が良いです。
我が家の場合、写真の収納でいえばプラかご(元は使わなくなったタッパーの再利用品)に入れてあるのは、歯磨き粉、香水、オロナイン、石けん、ボディローションなどの小さくて軽いストック品です。


それ以外は、カゴに入れる必要がないのでそのまま収納しています。





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。