--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/05/12

北見ハッカのスプレーで虫除け対策。

暖かくなると気になるのは虫除け対策です。そこで久しぶりに北見ハッカオイルを買いました。


016_201405090759589d2.jpg








玄関とベランダには市販の虫除けを設置したばかりです。




今のところ、まだ蚊は出現していませんが、特に山に行くとアブは見かけますね。小さいお子さん連れで公園に遊びに行く場合にも良さそうです。



身体にスプレーする市販の虫除けスプレーは、およそ蚊対策で、おそらくハチやアブ対策にはならないような。それに、どんな薬品を使っているか気がかりですよね。何か対策はないだろうかと調べてみました。



そこで軍配が上がったのはミントオイルをスプレーするという方法です。一番、身体に優しいのは北見ハッカのミントオイルではないかと思います。これは、ハーブティーとしても使えるので、安心です。



ただし、現在販売されているこの北見ハッカオイルは北海道産ではなく、インドで栽培されたモノをしようしているようです。北海道のお土産品として売られているようですが、そういう裏事情はありがちなので、それほど驚きはしません。



話はそれましたが、ハッカのオイルは、北見ハッカの場合、飲料の香り付けにも使えますが、虫除けとして玄関先やベランダなどの屋外に向かってスプレーするだけならば(身体に吹き付けたり飲用にしない場合)薬局で売られているタイプもあるようです。好みと考え方、用途次第ですが、そちらのほうにすればもっとリーズナブルです。


ただ、北見ハッカの方が、使える用途が広いのでこちらにしてみました。(実際は何が違うかよくわかりません。変わりがないと言う説もあるようです。)北見ハッカの法は直接原液でスプレーするのが一般的ですが(肌が弱い方、初めて使う方は、必ずパッチテストなどをすることをおすすめします)薬局で売られているタイプは精製水(水道水のままでは塩素がよくないらしいので)やエタノールで薄めて使うのが一般的のようです。(何でも、少し前にテレビで放送されて話題になったらしいです。ただし、薄めすぎると効果がないと言うレビューを見かけますので、希釈加減が難しいので北見ハッカにしました。)



北見ハッカは数年前に買ったことがありますが、どうしようかと迷ったあげく北見ハッカを買いました。二回目以降は詰め替え用と買えば割安です。はじめから詰め替え用を買ってスプレーは100円ショップでアトマイザーを買うという手もあります。


私の場合は、持ち歩きように、100円ショップのアトマイザーに少量を詰め替えてスプレーしています。場合によってはサロンパスの香りのような気がしないでもないですが、これで虫除けになるならばそれが一番です。

002_201405120924269af.jpg


003_20140512092425689.jpg



私は、20年前くらいから蚊に刺されると決まって思いっきり腫れるようになってしまいました。アレルギーのたぐいなのかもしれません。そのため、たかが蚊と侮らず虫除け対策にはかなり敏感です。

それから、虫除け以外にも、ルームスプレーとして玄関先にスプレーしたり、リフレッシュしたいときにスプレーすると気分爽快です。工夫でいろいろ使える楽しいオイルです。




届いたらすぐに使えるスプレーボトル入りの基本サイズです。

(楽天)









このタイプの詰め替え用が一番お得です。

(楽天)







セリアで買った、私が持っているモノと同じもののようです。こちらのショップさんはメール便利用できます。

(楽天)








関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。