--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/07/03

飾るだけの物は、要らない。

何せ、ずぼらなものですから、マメにホコリを払うことが苦手です。


なので、飾るだけのインテリア装飾品は、我が家にほとんどありません。かつては、いろいろ存在もしていました。けれども、段々、ホコリっぽくなってきて愛着も薄れ・・結局は捨てる。そんな経過をとることが多かったのです。


観葉植物や花なども私にとっては「装飾品」の部類です。あれば確かに雰囲気が良いのですが、水を替えたり、葉のホコリを取る手間が苦手で。


それから、理由がもう一つあります。


何せ、用心深い性格なので、地震が来たときに物が落ちたり倒れてけがをすることは避けたいのです。そうなると、必然的に装飾品は、「ないにこしたことはない。」ってことになるんです。


植物もそうです。


部屋に土を持ち込むと、それだけ、カビ、その他の雑菌が繁殖する可能性がより高くなります。なので、部屋に鉢植えあまり置かない事は、衛生面の都合もあります。


一本だけある私の身長より背が高い観葉植物が唯一の装飾品です。





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。