--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/07/20

使い切れる量を買う。防水スプレーはこれ。

たまにしか使わないものを買う時ってありますよね。
そういうときは、使う頻度と使い切る期間を考慮した方が良いですね。

つい、お得だからと大容量や2本セットなどをうっかり買うと、なかなかなくなりません。
それでも「腐れないから。」と、放置するほどに余計な物が増えてしまいます。

普段は、「見ないふり」をして放置しておいても良い気がしてしまいます。
ところが、引っ越しのときには、「簡単に捨てられない物。」がいろいろ出てきて本当に困ります。

その中でも、過去に我が家で処分に苦労したのはガス式のスプレー類です。
さらに、防水スプレーを空にするのには本当に大変でした。

(毎日、少しずつ外でスプレーをして空にしました。)


同じ用途で液体のスプレー物が商品としてある場合には、なるべくそれを買います。

どうしてもガス式のスプレーしかない場合は「本当に必要か。」
よく考えます。

防水スプレーは、残念ながらガス式のスプレーしか商品化されていません。
さらに、たまに必要なので、やっぱり買うしかありません。

普通にホームセンターや、スポーツ用品店から買うと一本あたり300ミリリットル前後もあります。
そこで、役に立つのは100円ショップです。

100円ショップなら、小さいサイズの物が売られています。
先日、買ってきた防水スプレーは70ミリリットルです。

防水スプレー


このくらいの容量で、我が家では、だいたい一年くらい持ちます。
だから、ちょうど良い容量です。

収納も省スペースですしね。

他にも、どうしてもガス式のスプレーが必要な物は、我が家では全て100円ショップで調達しています。

ちなみに、我が家にあるガス式のスプレー類です。
全部100円ショップ品です。)

・防水スプレー
・円滑油スプレー(さび止め)
・静電気防止スプレー

そうそう、常備している殺虫剤のキンチョールは、100円ショップにはないので(虫除けは売っていました。)一般的なサイズより少し小さいサイズがあります。あまり扱っているお店が少ないのですが、近所に一件だけ扱っているところを数年前に見つけました。以来、キンチョールは100均ではありませんが、小さいサイズを買うことにしています。そのサイズも、だいたい1年で使い切れる量です。



買い物をするときには、後々のことを考えて少し割高かな~と思っても使い切れる量のサイズを買う様にしています。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。