--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/07/26

ハサミでは切れにくい「ラグ」のカット。

ハサミ(布切り用)では簡単に切れない丈夫なラグを簡単に切る方法が分かりました。


数日前、「少しずつ切れば大丈夫だろう。」と、無理にハサミで切ったところ、力が入りすぎたのか指の血管にアクシデントが起きてしまいました。(すぐに治りましたが。)



で、まだラグが残っていました。



何か、方法はないものかとググってみました。




すると、ネット内の情報で「パンスライサー」を使う方法を発見しました。



早速、ものは試しと家にあったパンスライサー(パン切りナイフ)でラグをカットしてみました。すると・・うわ~楽に切れる!ちなみに我が家のパン切りナイフは、10年前くらい(もっと前だったか?)景品でもらったものをもらった・・というもらいもののもらいもの・・の、かなり簡素なものです。


らぐのかっと





右側のカットした断面は、写真のパンスライサーでカットしました。これを燃えるゴミサイズ(1辺50センチメートル未満)にカットして無事、普通ゴミに出すことができました。



カットの方法として、私の場合は、のこぎりで板を切るような要領で行いました。カッターのようにするのではないですよ。ちなみに、ラグを配達される状態のように丸めた状態にしたものを、のこぎりで一本の木を切るようにカットする方法もあるみたいです。

この際も、念のため右手に軍手を三重にはめましたよ。パンスライサーは、ものすごく切れやすいので、床、手足をうっかり傷つけないように注意しました。


あんなに柔らかいものをカットしている物が、実は堅牢なものをカットするにも適しているとは驚きです。


これでやっとスッキリしました。



楽天で一番安いのは、現在これかな?
100均品でも十分みたいですが。

黒プラ柄 パン切りナイフ 30891

黒プラ柄 パン切りナイフ 30891
価格:350円(税込、送料別)




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。