--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/05

奥行きのない机の使い勝手。

うちの子供の机は購入当時、散々迷った末、子供部屋のスペースを考慮して奥行き45センチ、幅120センチのサイズを選びました。結果として部屋のバランス的にはパーフェクトでした。



けれども、あれから数年経た今、「やっぱり奥行きが足りない。」と感じるようになりました。子供本人は何も言いませんし、おそらく自覚していないと思います。



けれども、最近はリビングのこたつテーブルに勉強道具を持ち込む事が増えました。場所もありますが、おそらく奥行きが足りなくて使いにくいのです。


最近、省スペースを考慮して、我が家のように奥行きが浅いタイプの机が増えました。見た目のバランスは良いのですが、やっぱり使い勝手は今ひとつだと感じています。


パソコン机などの用途であれば問題ないと思いますが、子供の学習用としては、やっぱりもう少し奥行きがあったほうが使いやすいですね。


我が家の場合は奥行きだけではなく、子供部屋に窓がないということもあり、(マンション中住戸の中心部の和室使用)圧迫感があるということもあるかもしれません。そこで、子供の様子を見てリビングに学習スペースを持ってくること、今の机よりも奥行きのある机もしくはテーブルにすることを検討しています。


(子供部屋の机をリビングで使う・・ことも実行したことがあります。)


「では、ダイニングテーブルを使えば良いのでは?と思いますよね。」以前の住まいではそこで勉強をしていました。ところが現在は(150センチ×80センチサイズのテーブル)オットのスペースになっています。「隣で勉強すれば。」と何度か提案したのですが子供は首を横に振ります。別に父が嫌いとか、そういうのではなく、威圧感があるからというわけでもないらしいのですが、小さい頃と違って、何となくいやなんでしょうね。

というわけで、ダイニングスペースのテーブルとは別にリビングにテーブルか机を設けなくてはいけないなあ・・と思うようになりました。実は2年前くらいから考え始めていたことです。ところが色々考えたのですが、本当に難しいです。最適な配置が思いつきません。


全然ミニマムではなくて大物を増やすことですしね。


本当にその必要があるのか?


と、何度も考えましたよ。



子供部屋は落ち着かず、こたつテーブルもロータイプなので、膝やお尻が痛くなるし、どうしても姿勢も崩れるので何とかしなくてはいけないようです。



以前、ラグのことで散々迷ったのですが、今度は机(もしくはテーブル)です。



更に、このスペースで家族3人が食事をしなくてはいけません。(ダイニングテーブルはオットが使っているので食事はできません。)下手するとごちゃごちゃしてしまうので本当に悩みます。



さて、近いうちに結論を出したいのですが、いったいどうなるんでしょうか。そういえば、ずっとお悩み中のソファの問題もあるのでした・・。


ちなみに机のサイズはできれば幅は最低100センチ、奥行きもできれば60センチくらいはあった方が良いと思います。机にこだわらず、ダイニングテーブルもチェックしていますが、なかなか「これ」と思う物が見つかりません。



見た目としては全然スッキリではなくなります。


けれども、今、我が家で優先するべきことは、見た目スッキリは保ちつつ、家族全員が最適な状態で暮らせることです。そういう視点で様子を見ると、オットはクリアしているけれど子供はクリアできていません。(机のこと)


もうしばらく、考えをまとめて改善していきます。




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。