--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/10

安い通販家具の本当の理由って。

リビングに置くためのダイニングテーブルとイスを買う事にしました。すでに「一生物」と思い買ったダイニングテーブルセットがあります。そのため、今回は、なるべく予算を抑えたいと考えました。「全然ミニマムではないじゃない。」と、お思いかもしれませんね。これには少し前に理由を書いたので、そちらを読んでいただければと思います。


さて、低予算で買うとなるとやはり通販が一番です。


散々、様々なサイトをチェックしました。



その中で、あれこれ見比べたのは、主に次の店舗です。



①楽天内激安系家具店

②大手通販会社ニッセン

③大手通販会社ベルメゾン

④大手通販会社ディノス

⑤ニトリ

⑥無印良品

⑦アマゾン



あれこれ見て感じるのは、全く同じ品でも価格差が大きいことです。安いことが最適なのでしょうか。仮に同じ商品を販売していた場合、低い価格から ①<②③⑤<④  (⑤⑥は除外) の感じです。もっとも、④ははじめから「安い」を売りにしてはおらず高価格帯の家具が多いのですが。


アマゾンについて
はじめに、⑦のアマゾンですが、基本的に大物家具類はアマゾンが直接販売しているものはほとんど見当たりませんでした。小型家具(イス、小さめのオフィス家具)は扱いが多少ありました。①の楽天内ショップと同じショップがアマゾンでも販売しているという感じでした。


イケアは、これまで、何度か店舗に見に行きましたが、気に入る物がないのは分かっていたので、除外していました。


楽天内激安店の特徴
次に、楽天のショップを見ました。
まず、レビューを読まなければ家具の善し悪しがわからないので、ランキング上位と、レビューの記載がある商品をチェックしました。その中で、感じたのは、激安系家具店は当たり外れの差がとても大きいことです。運良く「当たり」であれば、低予算で理想に近い家具を手に入れられます。けれども、「ハズレ」に当たると少々悲惨な様子です。少しの傷であれば、返品が面倒なので泣き寝入りして申告せずに使っている様な方のレビューを多く見かけました。また、写真は最高に良い状態が掲載されていますが、見えにくい部分の作りが雑であるとか、組み立てのビス穴がずれているなども多くありました。同時に、検品することなく、倉庫から直接出荷しているためか、かなり質が良くない物が送られてきたりもするようです。こう言う場合、交換には応じてくれているようですが、何せ大きな買い物なので、気苦労が絶えなさそうです。




ハズレ品に当たったとき、交換を申し出る気力がなければ激安系ショップからは買わない方が良いと思う。
最悪、そのようなハズレ品に当たったとき、そのやりとりをする気力があるかどうか・・ですね。レビューを読んで推測したかのは、安さの理由は、検品をあまりしていないのではないか、という気がしました。普通なら、検品をして、(人件費がかかるし)その段階ではじかれた商品は売り物になりません。ところが、中国あたりから入荷した商品を、検品せずにそのまま送り、以後クレームがあれば交換には応じるというような流れをとっていると見受けられました。中には交換を申し出ずにそのまま買い取ってしまう人もいるので、業者にとっては美味しいのかもしれません。だから、安く販売できるのですね。同じ価格で販売しても、状態の良い物を手に入れられる人と、B級品レベルのものを正規品と同じ価格で買い取ってしまう人がいます。これは賭けのつもりで買い物をしないといけないようでした。激安系の家具店でも、比較的良心的なショップと、対応がかなりひどいショップがあるようです。ショップレビューの「参考になる順」を表示して確認すると良いです。また、若い人のレビューは、甘い事が多いので、できれば40代以上の人のレビューもチェックすると良いと思います。



価格差は何が反映されているか
①は送料込みの価格設定が多いです。組み立て、設置を依頼できるシステムのないところがほとんどです。

②のニッセンは送料が安いです。
③のベルメゾンは2000~3500円くらいが多いです。
どちらもオプションで組み立て、設置を依頼できます。ただし別料金です。



ニトリが楽天内激安店より類似商品が2割前後高い理由
⑤のニトリは税抜き18,953円以上の家具は全国無料指定区域に限り送料無料です。だいたい2万円以上くらいだと配送員の人が部屋に設置と梱包資材持ち帰りもしてくれるようです。この段階で不具合があれば、その場で持ち帰ってもらえそうですから、返品の気力の心配や、組み立ての労力がいらないですね。おそらく、事前の検品もしていると思われます。(HPを見る限り)


組み立てをうまく出来る自信と体力があるか
安い家具は組み立てが必要な事が多いのですが、素人が組み立てると、うまくいかないことがあります。私は数年前にニッセンから食器棚、ベルメゾンからデスクを買ったことがあります。いずれも自力で組み立てましたが、かなり大変でした。物にもよりますが、組み立てはなるべくお任せした方が間違いないと思います。


買った後のフォローが出来ているか
家具は消耗品ではありません。ニトリは、一般家具店より安いですが、楽天内激安家具店と比べると高価に感じてしまうほどです。ところが、両者を良く見比べてみると、ニトリは配送員が設置、組み立て、資材持ち帰りも行い、1~5年の保障があります。14日以内なら返品も可能です。

けれども楽天内激安店は、交換には応じても返品となると、在庫がないなど以外は難しいのではという気がしました。また、配送は委託の運送業者なので、当たり外れが多いようです。商品の傷が当初からか配送段階なのか区別月数困惑することもあるようです。

つまり、価格の差は、客の手元に届くまでと実際に使用して、価格相応の年数が経過するまで適正な状態で使った場合までの責任を持っているか否かが反映されているといえます。



大手通販も多少の違いはあるにせよ、ニトリよりも送料や設置、組み立て料は高いですが、原則似たようなスタンスのようです。




結局、なんとか決めましたよ。



いろいろ迷いましたが、何とか決定しました。

届いたらレポしたいと思います。










関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。