--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/12

無印良品のタモ材ダイニングテーブルを買いました。注文~組み立てまでのレポ

リビングに無印のタモ材ダイニングテーブルを買いました。


まずは、~組み立てまでのレポです。品質や、使い勝手については後日、紹介します。少しでも購入を検討されている方の参考になればと思います。


今日の記事は、注文から到着して実際に組み立て完了までのレポです。



購入方法
通販
公式オンラインショップから


注文から配送まで要した時間
4日


支払い方法
代金引換(手数料無料)


購入サイズ
140センチ×奥行き80センチ×高さ72センチ



購入価格
税込み     ¥37,000
送料       ¥1,080
代引き手数料    ¥0(無料)



今回は利用しませんでしたが、オプションでテーブル組み立てを依頼すると税込み¥1,620で行ってくれるようです。難しくはないとはいえ、意外に手こずるものなので、(組み立てたものを起こす時が結構危険で注意がいる)このくらいの金額なら、頼んでしまった方が楽かもしれません。多分、この場合は梱包資材も持ち帰ってくれると考えるのが自然ですね。(利用の際はご確認ください)


注文から到着までの流れ
①注文時に配達希望日時を設定する。
  (「指定なし」の選択はありませんでした。)
 注文時点で最短の日時を指定して注文確定

②注文当日、無印良品より注文承りメールが来る

③配送予定日前日、無印良品より発送完了メールが来る

④③のメール受信後、午後に無印良品より、配送日時についての連絡の電話が 来る

⑤配送予定日時当日
 配送直前に配送業者より「今から伺いますが、よろしいですか」と電話が入る。

⑥ほどなく到着。配送は一人でした。
 支払いを済ませ、領収証を受け取り、商品を玄関に置いてもらう。


無印 梱包



・・と、このように、スムーズでした。
配送は、マイナー系の運送会社さんですが、応対も「気を遣っています。」感があり、感じが良い方でした。


梱包状態について
検品した形跡がありました。(梱包のためのテープの様子から推測)
ダンボールの中に、テーブルはシート、プチプチのシートで覆われています。
天板の角はしっかりした資材で保護してあります。
脚部は2本ずつ薄い段ボールに入っています。
その中に部品が入っています。
工具も入っています。
ビスは脚部のねじにセットしてあります。(いったんはずして使います。)
脚部のねじは、透明のチューブのような物で保護してあります。



ホルムアルデヒドの対策について
中に「ホルムアルデヒド吸着シート」と書かれたA4サイズ位の紙が、2枚入っていました。説明の用紙もあり「念のため入れてある」というようなことが書いてありました。無印のHPに詳しく書いてありますが、ざっくり言うと

・ホルムアルデヒドの少ない材料を使用
・梱包資材の中では逃げ場がなく再度材料に吸着するので「ホルムアルデヒド吸着・分解シートを入れてある。
 この「ホルムアルデヒド吸着・分解シートは「アイシン機器(株)と共同開発」

・・とのこと。


つまり、どんなに注意をしても、微量にホルムアルデヒドが材料にくっついてしまうことはありそうなので、自宅で梱包を開けるとき、その直後や、使用して間もない間はなるべくこまめに窓を開けるなど換気をすると万全だと思います。


こんなに、正直にホルムアルデヒドについて記載のあるものは見たことがなかったので、勉強になりました。我が家には空気清浄機もあるので、もちろんフル回転しています。



確かに、開封の直後は、独特のニオイがありましたが、1時間くらい窓を開けましたが、すぐに気にならなくなりました。そういえば、通販の激安家具などは、この手の基準はあるのでしょうか?見えないことだけに、家族に子供やお年寄り、敏感な人がいる場合は、価格重視に偏りすぎず、信頼の置ける購入店から買うことは、大事なことだと思います。



次に、早速テーブルを組み立てました。

あいにく、オットは留守ですが、子供がいましたので、手伝ってもらいました。


無印テーブル3

 
脚をビスで留めるだけです。


30分くらいで完成。

mu てーぶる





天板が、かなり重いです。注意をして設置をします。


実際に設置完了してみると、安定感は全く問題ありません。大きすぎないかと心配していましたが、ちょうど良い大きさで大満足です。逆に、これより狭い天板なら使い勝手が良くなかったと思います。脚の細いのが気になっていましたが、設置してみると不思議に安定感があります。また、脚が細いので圧迫感がなくて良いです。


実際の使い勝手についてのレポは、長くなりましたので次回に書きます。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。