--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/23

愛用シンプル100均タッパーを選んだポイント。

2,3年前くらいからでしょうか。やっとこのタッパーに落ち着きました。ただし、メーカーの定番品ではなく、100均で売られているものなので、いつまでも確実に手に入るとは限らないことが唯一の欠点です。


これはセリアから買っています。
実は同じような記事をこのブログの第一弾だったseesaaブログで発信していたときに書いたことがあります。けれども、あれからだいぶ月日が経過して、このブログに載っていないと気づきました。


自分では、とても使いやすいと思っているので、せっかくなので参考までにもう一度改めて記事にしてみました。

まずは、一番使用頻度が高い2つのタッパーです。

たっぱー5

左は800ml、右は380mlです。

左は、その日のおかず類を一時的に冷蔵庫に保管したり、切った野菜の一時おき用に使います。ボールやざるよりも幅が狭いので狭いシンク上でスペースをとらないのです。

右の小さい方も、同様に使いますが、それとご飯を一時的に保管するのにも使います。普通の茶碗一膳分には容量が多いのですが、子供の大きめ茶碗に合わせるとこちらがちょうど良いのです。以前、「ごはんの冷凍は好きではない。」と書きましたが、全く冷凍しないわけにはいきません。家族が、予想よりご飯を食べないで残すこともあるし、アクシデント対策に、気が向いたときに少しだけご飯を冷凍していることもあります。

このタッパーは食器戸棚の私が一番使いやすい位置に、このように収納&スタンバイしています。

たっぱー2

以前書いた記事から(現在、その記事はありません)全く変わっていません。



それから、このサイズでは足りないものは、こちらの大きめタッパーを使います。

たっぱー7

たっぱー6

このタッパーの容量は2.4lです。こちらはキャン・ドゥからかいました。
見かけの割にたくさん入ります。
底にキッチンペーパーを敷いて野菜をカットした物を入れたりと、重宝しています。

このタッパーを選んだ理由は我が家の冷蔵庫に収まりが良いことです。購入前に綿密にサイズを測り、店でもタッパーのサイズを測りながら、慎重に無駄のないサイズを選びました。

その結果、こんな風に、横向きでも・・

たっぱー4

縦向きでも収まりが良くて冷蔵庫に無駄なスペースが出ません。

たっぱー9

冷蔵庫の入れた時の収まり感を考えてこれを選びました。


一般に好評の琺瑯のタッパーなどは、ズボラーの私には不向きです。琺瑯は確かに見た目がよく、におい移りしないなど利点が多いです。けれども、中身が側面から見えないので、うっかり食べ忘れそうだし、重いので洗うなどの手間が億劫になりそうなので私は使っていません。


その点、これらのタッパーは、軽くてどの面からも中身が見えて洗いやすいのです。我が家の冷蔵庫の収まりが良いサイズなので収納のストレスもおきません。380mlのを除いてどちらも直方体なので、幅が狭い分、容量の割にちょっと置くのにも場所を選びにくいことも狭い台所の我が家にはぴったりです。

参考になる関連トラコミュ
トラコミュ
100円shop*セリア(seria)


トラコミュ
100円ショップ


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。