--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/25

アクセサリーは、これだけ。

普段、アクセサリーって、どのくらい使っていますか?



私は、最近は全く使うことがありません。



10年ほど前からは、結婚指輪すらしなくなりました。
(実家の母からは、「未婚と思われるから付けなさい。」と忠告されています。)



一度、アクセサリーを使うのをやめると、もう以前には戻れません。


アクセサリーって、ないとダメですかね?


使わないので、数年前に、一部をのぞき、ほとんどのアクセサリーは、リサイクル店に売ってしまいました。


今、手元にあるのは、パールのネックレスとイヤリング、

あくせ2


結婚指輪と婚約指輪・・くらいのものです。



このうち、パールは冠婚葬祭や行事で、たまに使います。
けれども、結婚指輪も、婚約指輪も出番なしです。


実は結婚指輪をしなくなったのは、ちょっとした笑っちゃうアクシデントがきっかけなのです。なぜか、結婚指輪をはめた指を引き戸に挟んでしまい、ちょうと指輪の位置に当たり変形してしまったのです。

今にして思えば、指輪のおかげで大事に至らなかったとも言えます。でも、変形した指輪を修理に出すのも面倒で外したまま放置してしまったのでした。

いったん、指輪を外したら楽ちんなのです。私が外したらオットも外しました。




結婚するときは、母の強いすすめで訪問着(着物の)とか、買わされましたが(自腹)訪問着なんて、結局ほとんど着る機会がなくて無駄でした。訪問着を買うくらいならパール3点セットにすれば良かったです。つくづく買い物の要領が悪かったと思います。


それから、なぜか婚約指輪はダイヤ!みたいな雰囲気がありますよね。これも当時、何も考えず、世間の慣習にのって選んでしまいました。



(パールのネックレスは、結婚してから家計費で買ったものです。)余談ですが、これから結婚する方は何か頂く場合はダイヤより、パールの方が断然実用的ですよ。(ネックレス、指輪、イヤリング)多分、結婚してから家計費の一部で買うよりも予算が多いでしょうからその分、良い物を選べます。


私が結婚をしたのは、まだバブルの名残があったので婚礼ダンスセットも買いました。これも数年前に処分してありません。様々な大型家具も買いましたが、ほとんど処分してありません。


結婚した時に、随分いろんなものを買いました。当時は結婚時に買うものは実家が嫁ぎ先に「見せるため」の意味もあったのです。

随分、無駄な事をしたと思います。でも、時代の価値観がそうなのでやむを得ませんでした。

随分、お金を使ったのに結婚後 間もなく何度か必要になったパールのネックレスは持っていませんでした。初めは若さで許容されるだろうとフェイクで間に合わせました。でも、ほどなく、それでは済まなくなりました。

こうしてみると、女性とミニマムって案外相性が良くないですね。
女性らしさを表現するものって、何かをプラスする物が多いですから。


リボン、フリル、レース、柄、
アクセサリー、
化粧、
ウェーヴがかかったヘアスタイル・・・・




そういえば、化粧はともかく、私はそれ以外は全部苦手かな。
でも、そうすると、女性らしさがなくなってしまいますね。



以前、何かで読んだのですが、ミッキーマウスとミニーマウスの顔の違いって
「まつげ」だけなんだそうです。


女性を表現することって、つくづく何かをプラスすること・・なのね~と
感慨深いです。






関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。