--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/13

結婚式の写真は全捨て。

昨年あたりだったか、結婚式の写真やグッズは全部捨てました。


・結婚式の写真(写真屋さんが撮影した写真)、スナップ写真

・ビデオテープ(当時はビデオテープでした)


ちなみに・・

キャンドルサービス(今もやってるんでしょうか・・)のばかでかいキャンドルは、結婚3年目に捨てました。
祝電も動揺


子供が小さい時は、子供が結婚式のビデオテープを観て喜んだりしていたので、それなりに観る機会がありました。けれどもさすがに、それはもうありません。写真も同じです。


と言っても写真屋さんが撮影した物まで捨てるなんてもしや・・なんて思われそうですが、それはありません。私の結婚式の写真とビデオテープはオットの実家、私の実家にもあります。おそらく、処分はしないはずです。なので、どうしても観たい時・・なんてないでしょうが、場合によっては実家で観ればいいし・・ということで処分してしまいました。


どの道、保管していても見る事はありませんので。写真を保管しなくても、それぞれ本人がいます。写真は必要ないのです。まあ、確かに若いときの方が見栄えがマシかもしれませんが。けれども、穴の空くほど見ても若さが戻るわけでもなし。


それよりも最近になって、この結婚式関連の衣装というのが おそろしくバカバカしいもので滑稽であるような気がするようになったのでした。(オットは昔から写真とかそういうものに、ま~~~ったく興味がない人なので独断で処分してもOKでした。)


そういえば、今はそんなんでもないのでしょうけれど、当時はバカバカしいくらい記念グッズがたくさんありました。その筆頭がキャンドルサービスのばかでかいキャンドルです。これは結婚3年目に燃えるゴミに出しました。


祝電も、ありがたく感謝して同様です。


前にも書いたかもしれませんが、婚礼ダンスセットやその他の大型家具、買い揃えた食器、日用品の数々・・これらもほとんど処分して今はありません。

結婚前にオットと出かけた先々のチケットとか、いろんなものも全部捨てました。


いずれも良い思い出品ですし、見れば「ときめき」ます。それでも捨てました。理由は、肝心の本人と一緒に暮らしているんだから思い出品は必要ない。という考えです。もちろん、結婚後もどこかに出かけた直後は、しばらく保管したりもします。けれども、ある程度期間が経過するとだいたい気が済みます。で、結局要らなくなって捨てています。


今だったら、写真を撮ってネット上に保管するという手もあるんでしょうけれど、いずれにしても「持っている」事に変りはないでしょうね。というわけで、今も、基本、即、処分していることが多いです。はっきり言って、キリがないですからね。


「ときめく」ものでも思い切って手放した方が良いこともあります。




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。