--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/18

車を持たない。

結婚時普通車二台→約13年前普通車1台→数年前ゼロ台。


我が家の車の所有歴です。と言うわけで、現在は持っていません。思い切って車を持たない暮らしをして数年になります。最後の一台をゼロにするときにはかなり迷いました。ちょうど車の買い換えのタイミング時でした。「車の維持費って高いよね。ないとかなり浮くよね。もしかして、車、なくても暮らせるんじゃない?」ってことで思い切って、新たに買うことをせず、暮らしてみることにしたのです。その結果「やっぱり車は必要」と思えば、改めて買えばいいか!」ということで処分に踏み切りました。その結果ですが、ずっと当時のゼロを継続しています。


今回は実際に暮らしてみて車を持たない暮らしののメリット、デメリットをまとめてみました。


メリット

支出をかなり減らせる。

これが一番大きいです。車両購入代、車検、ガソリン代、駐車場代、タイヤ購入代、消耗品購入代、洗車費用、修理代・・とにかく持っているだけでどんどんお金がでていきます。


余計なモノを買う事をセーブできる

車で買い物に行くと、いくらでも詰めるのでつい、買ってしまいます。それから、ホームセンターなどで収納用品やインテリア用品などのちょっと大きめで重いものでも車があると、気軽に買ってしまいます。本当に買いたければ配達を頼むなどで買えるのですが、なぜかその段階になると「う~ん、もう少し考えてみよう。」と即決しなくなるんです。そのうちほとんどのものは買う気がなくなります。


車のことを考えなくて済む

持っているだけで、「修理しないと。」とか「洗車しないと」とか、「やっぱり買い換えようかな」とかとにかく知らずいろんな事を考えてしまうものです。そもそも持っていないと車のことは全く浮かびません。


事故のリスクがない

どんなに気をつけても事故に遭うことはあります。それ以外にも、駐車していたら誰かがぶつけて傷が付いた・・イライラ・・なんてこともあります。そういうイライラも一切不要です。



車の手入れにかける時間が不要

車は結構、手入れが必要です。ダンナさんが車の手入れが好きな人は良いですが、オットは関心ゼロなのです。いつも洗車やワックスがけは私かガソリンスタンドでした。



渋滞、出先で駐車場の心配がいらない

基本的にバスはともかく、電車は渋滞と無縁です。ただし座れなかったり混雑もありますが。





デメリット



公共の交通機関の便が良くない場所でのフットワークが悪い

例えば帰省のときはレンタカーを借りています。
病院に行くとき困るかも・・と思っていましたが、幸い、自力で歩けないほど具合が悪くなった家族は今のところいません。


重い物、かさばるモノの買い物が不便

これはネット通販で難なくクリアしています。
便利な世の中です。
駐車場から家の中に運ぶのでも意外と大変です。けれども宅配なら玄関まで運んでくれます。


気軽にドライブなどに行けない

これは慣れだと思います。電車やバスで移動する楽しみを味わっています。路線バスや電車に色々乗る機会が増えます。するとテレビで「途中下車の旅」などをみると、注意深く見入ってしまいます。行ったことがある、これから行ってみようなど車では味わえない視点の旅を楽しめます。



ペーパードライバー気味になってしまった。

オットは、帰省の時にたまに運転していますが、私は何年も運転していません。ペーパードライバー気味です。再び運転できるのか心配です。



さいごに・・

車を持たないと、お金の減り方が全然違います。車は乗らなくても、持っているだけでお金がかかります。世間でガソリン代が高騰している・・とか騒いでいても、全く気にする必要もありません。


地域によっては交通機関が整っていなくて無理な場合もあるでしょう。けれども、同じ地域の人はたいてい車は所有しています。ほとんど起きっぱなしで動いているのをみたことがない車は多いです。地域によっては車を持たない暮らしも可能なのですが、「持って当然」?、「持っていないと貧乏と思われる」?そんな価値観は今の時代不要です。車が大好きとか「ないと生活できない。」のなら持たない選択は必要ありません。けれども、何となく習慣と雰囲気、ステイタス作り、など惰性で持っているだけならば見直しをしても良いのかも知れません。


持っているものの「当たり前」も車のように大きいものって案外スルーしてはいないでしょうか。チマチマと小さなモノを減らす事も必要ですが大物のあるなしはいろんな意味で大きいのです。こういうものを手放すと価値観や物の見方も変わります。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。