--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/20

粉もの、乾物、調味料は「種類」を減らす。

粉もの、乾物、調味料などの食材は、種類も多くあります。使用頻度にばらつきもあります。形も容量も様々です。当然、上手に収納しつつ使い勝手よくするのは結構難しいのです。これまで、いろんな方法を試みました。


その結果、一番良いのは思い切って「使う種類を減らしてしまう。」ことです。


昔、書いていたブログに掲載した写真が未だ某サイトにアップされていたりします。(一応、引用元の記載があるものの、要約が的外れで挙げ句グッズの種類の説明を間違えている。引用する割に画像だけ拾い集め、記事は斜め読みすらしていない証拠。)当時の画像を見ると、種類の多さにあきれます。


一見、整然として使いやすそうですが、実際は、それから数日すると形状が崩れます。収納ケースを洗って乾かすのも面倒です。


以来、やっぱり「減らす事が最善。」と思い直しました。思い切って使う種類を厳選しました。おそらく、当時より3分の一くらいの種類になりました。


どうしても、多くの種類を使いたい場合は、シーズンごとに使うものを変えます。そうすれば収納スペースに収まっている種類は、いつも最小限のままですが、いろんな種類をつかうこともできます。






関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。