--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/22

トリートメントはいらない。シャンプーとリンスでOK。

私の髪の毛に関する品は、シャンプーとリンスだけです。家族はオットのみ毛染め系の製品を使っています。それ以外は家族全員同じモノを使っています。


トリートメントやツヤ出し剤くらい、必要なのではないか。と思うかも知れませんね。エコ信仰なわけではありませんが、目的に合うシャンプー、リンスを使えば、それ以外は必要ありません。

美容院に行くと、つや出し剤やスタイリング剤を勧められますが、いつも断っています。でも、先日はささっと使われてしまいました。そのあと、一日中、ニオイが気持ち悪くてダメでした。髪の毛も見かけのツヤがでても、異物を吹き付けているだけのような気がします。必要ありません。


多分、多少はパサツキなどもあるのでしょう。けれども、何が何でもツヤって出さなくてはいけないものなのでしょうか。たまたま体調や天候で髪の毛の調子が変化します。それは当たり前のことです。芸能人、モデルのように「見せる」仕事をしているならばそれも必要でしょう。けれども、何かを人工的に吹き付けたり塗ったりして見かけだけのツヤを出せば、そのあとはシャンプーを念入りにしなくてはいけません。おそらく2度洗いしなくてはいけないでしょう。となると、髪の毛が傷むのでトリートメント、つや出し・・の悪循環です。


本来、シャンプーそのものも毎日は必要ないとも言われています。さすがにまだ、そこまで実行するにいたりません。


余計なヘアケア製品を使わないためにはヘアスタイルをある程度限定しなくてはいけません。ウェービーヘアはだめでしょうね。毎日スタイリング剤をたくさん必要とします。ただし、ストレートヘアの人がウェービーヘアにするにはパーマをかけてスタイリング剤が必要になります。反対に天然ウェービーヘアの人が縮毛矯正やストレートパーマなどをするとやはりスタイリング剤が必要になると思います。つまり、もともとの自分の髪質を生かせば、あまり余計なモノが必要でなくなるのに、つい「ないものねだり」をするからいろんなモノが必要になるんです。

学生の頃、天然ウェービーヘアの友人をうらやましく思っていました。パーマをかけなくても、いつもゆるふわな感じが良いなと思っていたからです。ところが、その友人は社会人になった途端、ほとんといつもストレートパーマを掛けてストレートにしていました。結果、髪の毛がいたんで大変そうです。

私は反対で、ストレートヘアなので、パーマを掛けることが何度もありました。けれども、大量のスタイリング剤を使わないと、髪の毛がいつも、とんでもないことになります。シャンプーも大変でした。時には、ヘアカラーもしたり。

けれども、子供が小学生になった頃からこうした「無駄な抵抗」はスッパリやめました。するとヘアケア品など特に使わなくても、髪の毛はそんなに傷むこともありません。スタイリング剤を使わないので、シャンプーはシンプルなモノで間に合うからです。トリートメントも不要。

その代わり、洗いすぎと言われるかもしれませんが(最近話題の湯シャンなどからみれば)朝シャンをして、ブローをすることに徹しています。以前は、朝にシャンプーをしてブローをするのが面倒だったので寝癖かウェービーなのかわからないヘアスタイルがラクで良いと勘違いしていたのです。

素のままのストレートで、ロングでさえなければ朝シャンもブローもたいした手間ではありません。何より、洗面所や浴室がスッキリします。





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。