--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/07

新幹線の切符を並ばず予約、変更、払い戻し、簡単に受け取りをする方法。

台風など、急な天候の変化で困るのは交通機関のことでしょう。特に、新幹線の切符を変更したり、払い戻しをするために並ぶ手間も大変です。けれども、新幹線や特急列車に限りますが、ちょっとした事前の準備で並ばずラクに変更ができる方法があるのです。

台風のニュースでは多くの人がみどりの窓口に並んでいます。紹介した事例以外のケースもあるかもしれませんが、これから紹介する方法で回避できるケースもあるかもしれません。

その方法とは、JRのえきねっと会員になることです。

えきねっと会員になることで、切符の予約、変更、払い戻しなどをネットで簡単にできるシステムです。

メリット

以下、えきねっと会員ログイン画面から購入した場合に限ります。

・窓口に行かずに購入予約ができる。
・座席指定もできる
・早めに申し込むと割引特典なとがある。
・切符の受け取りは都合の良い駅の指定席券売機で受け取れる。
 (外出のついで、通勤のついでに受け取れる)
・受け取り前なら出発6分前までかつ22:54前までなら一回変更可能
 (えきねっと特典列車なら期限内何度でも変更可能)
・切符受け取り前ならネットでキャンセルが可能


これはほんの一部です。


ただし、ここで挙げる方法は、切符受け取り前の場合がほとんどです。

詳細、不明点ははJRのHPで確認して下さいね。


ただし、えきねっと会員登録にはクレジットカードの登録が必要です。
購入は、登録したクレジットカード支払いのみです。
切符の受け取りには登録したクレジットカードが必要です。
 

つまり・・
台風で購入していた切符を払い戻し、または変更したいとします。
えきねっと会員でなければ、みどりの窓口に行かなくてはいけません。
悪天候時にはずらり並んで居ますので、大変です。

ところが、えきねっと会員になっていれば窓口に並ぶ人を横目に手元のスマホでログインし、
(ID、パスワードが必要)さくっと払い戻しの手続きや、変更の手続きができてしまいます。

(切符受け取り前のみ、切符受け取り後は窓口へ)


こうしたことは、悪天候のときだけではなく、年末年始、お盆などの混雑時も同じように利用できます。

私はとにかく長い行列に無駄にならぶ事が苦手です。
なので、どんなときにも並ばずに済む方法を工夫しています。

時間のあるときに、会員になっておくと、いざというとき、便利ですよ。
ただし、外出先で利用するときには、必要に応じてこれらを忘れないで下さいね。

登録したクレジットカードとカードの4桁の暗証番号(切符の受け取りに必要)
スマホなどで、えきねっとにログインするためのID、パスワード(えきねっとにログインして変更、予約、払い戻しをネット画面で行うのに必要)





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。