--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/18

洗濯ハンガーは、オールステンレスよりこういう物が使いやすい。

毎日使用する洗濯ハンガーですが、皆さんはどのような物を使っていますか?また、それについてどのような基準で購入しましたか?今回は私なりにたどりついた使いやすくて生活感も出にくい洗濯ハンガーの条件についてのお話です。


これまでの洗濯ハンガー暦
結婚当初(20年以上前)は、単に「安ければ良い」の基準で選んでいました。ホームセンターに行って、適当に目についたものを選びました。当時購入したのはプラスチックで色はブルーとか、そんな感じでした。

そのあと、100均品を買ったりもしました。

しばらくして「ちょっと高いけれど見た目が良い日用品」にはまりました。そのとき購入したのはオールステンレスの洗濯ハンガーです。結果は・・見た目は良いですが使い勝手の悪さが気になり始めました。何が気になったかというと・・

・重い

・ピンチが弱い

・ピンチの向きが一方しか向かない

・フックとハンガーの間が短いので干しにくい




壊れてはいないが、買い換えた
3年くらい我慢して使ったでしょうか。思い切って買い換えをしました。結果として選んだものは・・

・メインの素材はアルミ

・ピンチ部分などはプラスチック

・アルミ部分はシルバー、プラスチック部分は白



というものです。



結果、以前のデメリットをほぼ改善し、洗濯干しが楽になりました。ただし、耐久性は(プラスチック部分)オールステンレスより若干劣ります。といっても、頻繁に壊れるわけではありません。これまで2,3個、ピンチがはずれたくらいです。部品が壊れていなければ、手作業で戻したりして使っています。今、使っている物は5年目くらいです。

近くのスーパーから買いましたが、似ている物はこれです。

(リンク先は楽天です)
ハイブリッド折りたたみ角ハンガー52 / 物干し☆送料無料☆ハイブリッド折りたたみ角ハンガー52...

さいごに
家事関連の雑貨は重いとフットワークが悪くなります。なるべく軽い物を選んでいます。雑誌、本、素敵な雑貨で暮らすブログなどでは見た目がきれいでも重さが分かりません。重い物は高品質で丈夫なのです。けれども普通の家庭の主婦には扱いきれないものもありますね。苦手な家事の原因は、関連の小物が「重い」こともあるかもしれません。物の数を減らすだけでなく重い物を軽い物へと重量を減らすこともラクする家事のポイントです。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。