--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/22

無印のオーガニックコットンカットソーを選んだ理由


この秋からの部屋着に無印のカットソーを購入しました。ユニクロではなく無印を選んだのには理由があります。


むじるしかっとそー2

(左からオーガニックコットンクルーネック長袖Tシャツ ネイビー
     オーガニックコットンストレッチクルーネック長袖Tシャツ ボーダー杢ライトグレー×黒
     同上                                    紺×オフ白)

胸元が開き過ぎない
ユニクロの似たような形のカットソーと比較して、首周りが開きすぎず詰まりすぎない形が最大の決め手になりました。最近のユニクロのカットソーは首周りの開きが広いのです。オシャレという観点からすれば、女性らしく鎖骨を見せる要素になります。けれども、ちょっとかがんだだけで胸元が丸見えになるのは困りものです。それから、ボーダーのカットソーはボートネックが基本の形なのかもしれませんが、あれってインナーに困りませんか?それとやっぱりボートネックも胸元が丸見えになる危険性が高いのです。その点、無印で今回買ったものはいずれもベストな開き具合です。


ほんのり暖かい
着用感はソフトで柔らかい感じです。同時に、ほんのり暖かいのです。



短すぎず長すぎず。背中が出ない丈。
丈は実用衣類には重要です。短いと背中が見えます。意味なく長すぎるともたつくし老けて見えます。その点、これはちょうど良い長さです。


実用的な価格
いずれも気軽に買える財布に優しい値段です。




最後に
最近はボーダーだとナチュラル系か、「とりあえずボーダー」みたいな人とか、のイメージから敬遠していました。けれども、今回のボーダーは首の開き具合とボーダーの雰囲気が程よい感じだったので数年ぶりに買ってみました。


私の秋冬のカットソーは

今回の画像の3枚
ユニクロのカットソーブラック1枚
他店のカットソーブラック1枚
ネイビーのカットソー1枚

合計6枚です。


このうちネイビーカットソーは処分候補です。
洗い替えのタイミングを考えると、このくらいが限界です。




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。