--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/30

ダイソーのステンレスバットの意外な使い方


数ヶ月前から、100均をちょこちょこのぞいていました。それで、遂に見つけました。ダイソーで発見。もちろん、事前にサイズをしっかり測っていきました。シンクに水やお湯をためられるならば、必要ありませんが、いつも「浸せば楽なのになあ」と思っていましたが、モヤモヤ考えていたことを実行しました。物は増えますが、これは自分では良いのです。

バット1



料理の下ごしらえなどに使うバットです。


こんなにしっかりした作り108円なんて嬉しいですね。30年くらい使えそうです。それで、何に使うかというと・・

このサイズに約2Lのポットの湯にセス機炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ大さじ2くらい)を入れて溶かし、レンジフードカバーを浸しました。(分量はテキトーです。材質によって変質、変色のおそれがあるので初めて行う場合は湯は低め、濃度は薄目にした方が良いです。長く放置しすぎても同様なので、初めての場合は一枚ずつこまめに様子を見て下さい。以前、濃すぎる濃度に浸したらステンレスがアルミ色になってしまった経験があります。)

かんきせん4


1時間ほど放置したあと、ひどいぬるぬるはぼろ布で拭いて湯で洗い流しました。スッキリ。(わかりにくいですね)

バット2




参考までに

(リンク先は楽天)
セスキ炭酸ソーダ
アルカリウォッシュ / アルカリウォッシュ / 洗剤 セスキ炭酸ソーダ●セール中●★税抜1900円...

バット・こちらは100均ではなく、アルミですがサイズが豊富で価格もお手頃のようです。
サイズが7種類あるので用途に応じて何種類か揃えておくと便利です。調理バット【送料無料商品と...


年末近くに慌てず、今のうちに少しずつ手入れをしておくとラクできます。時には手入れのストレスをなくす道具を用意するのも良いと思います。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。