--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/29

余計な物を買ってしまった!


「あれ?」

「あれ?」

「あれ~~~~????」

ドライヤーの熱風が突然出なくなりました。
何度試しても冷風しか出ません。
まだ、壊れるにはちょっと早い。
でも、そういうこともあるのだなあ・・と、事態を受け止めました。

アマゾンに注文をすれば、安く買えるし(以前もアマゾンから買いました。)普通便でも翌日には届きます。でも今日の夜、家族が使えません。たった一晩ですが、風邪を引かせそうだし、寝癖の頭で出かけさせる訳にもいかないと思い、家電店に行って同じものの現行品を買ってきました。

同じシリーズを買ったのですが、説明書を読むと・・「え~~~???これって冷風のロック機能なんてあったの?」と言うことは・・と、壊れたと思ったドライヤーをおそるおそる試すと、なんと同じように冷風の状態でロックがかかっていただけなのでした。

これまで、一度もそれに気がつかず、壊れたと思い早々に買ってきたというのに。しかも、通電してしまったので返品もできませんしね。あ~あ。

古い方・・と言っても、2年くらいなので微妙です。新しい方を使ってしまい古い方を処分するのが妥当なのでしょうけれど、まだまだ使えます。新しい方をリサイクル店へと思いつつも、近くにないしヤフオクもやっていませんし。確か実家のドライヤーが古かった気がするので、そのうち送ろうかなと思います。

簡単な機能の小さな家電でも、トリセツを読む事って必要なんですね。日本の家電はまだまだトリセツの熟読は必要です。このような単純な機能の家電はトリセツも保証書も、すぐに捨ててしまうのですが、たまにこんなこともありますね。ご注意下さい。




参考までに
このドライヤーです。お手軽価格ですが、髪の毛がサラサラになり、ブラシも髪の毛をしっかり捕らえるので非常に使いやすいです。個人的に古いタイプの方が使いやすいと思います。理由は古い方(tic833)は温風・・赤いランプ点灯、冷風・・緑ランプ点灯 とランプ色が切り替わります。そのため、鏡を見ながら変わった色を確認して冷風がでているのか温風が出ているのか確認しやすいところが気に入っていました。ところがなぜか新しい方(tic843)は私の勘違いでなければ、色の切り替わり機能がなくなったようなんです。常に緑のランプのみになったよう。なぜ?(トリセツも確認しましたが、ランプの色が切り替わるとどこにも書いていないので、多分、間違っていないと思うのですが。)便利だったのに。というわけで、結局、古い方を使っています。




古い方
(リンク先楽天)
[マイナスイオンが4ヶ所から発生♪][在庫一掃大特価][TESCOM/テスコム]マイナスイオン カールド...


(リンク先アマゾン)
TESCOM ione マイナスイオンカールドライヤー シルキーゴールド TIC833-N





新しい方

(リンク先楽天)
【Joshinは平成20/22/24年度製品安全対策優良企業 連続受賞・Pマーク取得企業】TIC843-N【税込...




(リンク先アマゾン)
TESCOM マイナスイオンカールドライヤー ピンクゴールド TIC843-N



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。