--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/31

たかがチョコパイで人生が変わる?


時々、市販菓子の「チョコパイ」を買ってきます。いくつかのメーカーから、似たような物が販売されています。先日、買ったチョコパイを食べていて「そういえば、これが美味しいんだ。」と気付きました。これまで、何となくその場で目についたものを買ってくるのですが、中には正直あまり美味しくないと思う物もあります。でも「しょせん市販菓子だし。」と、妥協できる範囲なのでどれがイマイチなのか、どれが美味しいのかとあまり意識することなく買い物を繰り返していたのです。

ちょこぱい


ちなみに、市販のチョコパイの中では一番美味しいと気付いたのはロッテのチョコパイです。冷蔵庫に入れておくと表面のチョコがいっそうパリパリ(様な気がする)して甘すぎず、バランスの良い味だと思います。

以来、「チョコパイを買おう」と思ったときは同じものだけを買うことに決めました。そうすることで日常の「妥協できる範囲だけれどイマイチ」な出来事を1つ排除できることになります。確実に食べる度、満足度が高くなります。

考えてみれば、これはチョコパイに限ったことではありません。生活をしていると様々なことで自分が譲歩や妥協をしなくてはいけない事が多々あります。これはお互い様です。人との関係も、物との関係もそういうことはあります。人との関係は、意思のある相手のあることなのでこちらに100%の選択肢はありません。けれども市販菓子を買うレベルであれば100%、自分が選択することが可能です。

日々の小さなストレスやモヤモヤは、きっと、こういう小さな妥協や譲歩の積み重ねが引き起こしている可能性があります。なので、自分に100%の選択肢があるものについてはたかがチョコパイでも「これが美味しい」とおもう物を明確に自覚してそれを選んで買ってくることが小さな解消になりそうです。


(リンク先楽天)
チョコパイ / お菓子★税抜1900円以上で送料無料★チョコパイ(6コ入)[お菓子]


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。