--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/24

無印BOXで、食品でいっぱいの冷蔵庫の収納が足りない時のクーラーボックスの代用。

今の時期、食品が送られてきたりで急に冷蔵庫の収納場所が足りなくなることがあります。漬物など、においのある物の場合は、冷蔵庫ににおいが移りやすいので保管の方法を工夫しました。



クーラーボックスは、数年前に処分したので、ありません。



そこで、これらを使い、クーラーボックスを即席に作って(というほどではないけど)代用してみました。


・・使ったもの・・


無印の収納ボックス

先日使った押し入れアルミシートの「あまり」

新聞紙2日分

大きめのレジ袋


保冷剤


①まず、無印収納ボックスに、先日洗面台脇の汚れ防止に使用した押し入れアルミシートの「あまり」を敷きます。


1無印代用




②新聞紙一日分をその上に敷きます。(におい、液だれ防止、など)
 その上に食材の下になるように保冷剤を置きます。


2無印代用



③ビニール袋などに入れて食品を②の上に置き、上にも保冷剤を置きます。
 新聞紙一日分でフタをして、押し入れアルミシートの上の部分を閉じます。
 
4無印代用



④大きめのレジ袋をスッポリかぶせて完成です。



50無印代用


この状態で、とりあえずまる一日経過しましたが、翌朝、保冷剤は溶けていますが、まだ少し冷たさが残っていました。においも周囲にもれることがなく、結果は上々のようです。


偶然にも、押し入れアルミシートの「あまり」を活用できました。


今回のように、何か足りないと思った時、すぐにそれ専用の物を買うのではなく、「何か似たようなものはない?」「代用できない?」と、考えて工夫するのが好きです。



なるべく、シンプルなデザインのものを選んでおけば、いざというときこのような事も可能です。










関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。