--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/25

ネットオフの宅配買い取りに本を送ってみた。




ネットオフに本を宅配買い取りで送ってみました。数ある宅配買い取り店の中からネットオフを選んだのは理由があります。



①大手の業者であること
 一概に言えませんが、身分証明書のコピーなどを同梱したりする以上は信頼の置ける企業でないと不安です。




②身分証明書のコピーの保管方法などについて、一応記載が書いてあったこと。
 宅配買い取りではこれが一番不安な点でした。

サイトの「よくある質問」のQ&Aの中に「提出した身分証明書類はどうなりますか?」という質問に対し、下記のような返答が書いてありました。

 ご提出いただいた本人確認書類写しの用紙や商品送付書、アップロードいただいたデータ等は、弊社の鍵付き保管庫等にて厳重に保管いたします。本人確認書類や商品送付書を含む買取のお取引記録は、古物営業法等により一定期間の保管が義務付けられております。期間経過後は廃棄及び削除いたします。

もちろん、だからといって漏洩の可能性は0ではないでしょうが、このような項目を乗せている企業は見かけないので、記載があるだけでも良いと判断することにしました。過剰に警戒しすぎては何も出来ませんからね。



点数が少ない場合は1点から申し込みできる「ポストにポン買取」もあるようです。読んだ本を片っ端からポストに投函する・・・なんてこともできますね。高価買い取りの本があれば早いうちが良いですからね。

ネットオフ2



③本以外も買い取りをしている

ネットオフ4

アウトドア用品やブランドバッグなど検討したいものがあります。同じサイトなので登録も一カ所でシンプルに手続きできます。



今回送ったのはミカン箱大1個分(自宅にあった物を利用)です。ちょうど下記の本が収まりました。

買い取りに送った本

全部で32冊(宅配買い取りは30冊以上)

内訳 新書      10冊
    文庫       6冊
    単行本      8冊
    コミックエッセイ 8冊

      (合計     32冊)




入金は本の場合は自動承認と承認後入金から選べます。


荷物を取りに来たのは佐川急便さんでした。
「自動承認」を選んだので後は入金を待つのみです。
結果が出たらまたレポしたいと思います。





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。