--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/12/31

洗面所の壁汚れを216円で簡単に予防する対策。

洗面所の洗面台の、すぐ脇が普通のクロスが貼られた壁に汚れ防止対策をしました。方法はアルミシートを養生テープで貼ります。この壁、そのままだと汚れますよね。何か対策をしていますか?私は、入居したときから(賃貸)対策をしています。詳細は以前の記事をご覧下さい。




以前も類似の記事を書きましたが、日付を見ると2013年の12月23日のものでした。およそ一年経過したので、貼り替えをしました。あれから、以前は見つけられなかった100円ショップで、アルミシートと養生テープを買いました。養生テープはどこの100均だったか忘れましたが、アルミシートはセリアで売っていました。(サイズは180センチ×90センチ)

早速、前回と同じ要領で貼りました。


ちなみに、アルミシートと養生テープの品質の違いをまとめてみました。


アルミシート 大手スーパーから500円くらいで購入(前回使用)
         ツヤ感あり、マス目あり

        セリアで108円で購入(今回使用)
        ツヤ感鈍い、マス目なし


養生テープ ホームセンターから400円くらいで購入(前回使用)
        長さが100均品よりかなり長い(普通のガムテープくらい)
        幅が100均品より広い
        100均品より透明度がややある
        気になるニオイはない


        どこかの100円ショップで購入(今回使用)
        ホームセンター品よりかなり短い
        ホームセンター品より幅が狭い
        ホームセンター品より透明度がない
        日本製だが妙なニオイがきつい
        (でも、たまにしか使わない物なので、無駄がなく許容範囲かも。気になる場合はホームセンター品を)



今回は、どちらも100均品で調達しましたが、一応、価格相応の違いはあります。けれども、消耗品ですので、どちらでも構わないと思います。長い目で見れば、アルミシートは500円前後のものの方が、表面がツルンとしているので、汚れを拭きやすい利点があると思われます。

養生テープを使うのは、貼っているのが普通のクロスだからです。剥がしても跡が残りにくく適していると思います。跡が残りにくいとは言っても、多少は剥がしたときにクロスの表面が剥がれます。そのため、あまり頻繁に貼り替えない方が無難だと思います。



 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。