--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/29

家計簿を処分(2012年1月から 2013年 6月分)

すいせん


先日の紙物処分のときに、家計簿をタイトル通りの期間分を処分しました。ただし一部の領収証は保管しています。残したのは、金額の大きいものと、公共料金の、それぞれ一枚と、念のため保管の必要性があると判断したもの・・です。


領収証だけになったものの保管場所は蛇腹式ファイルの中です。家計簿とほとんどの領収証は処分しましたが、少し保管してあるので、それは蛇腹ファイルに年別に放り込んであります。


さて、約1.5年分の家計簿は、保管していたときにはスペースはわずかでした。ところがこの期間は、試験的に全てのレシートをノートに張り付ける方法をとっていたので、いつもの年より処分が大変でした。


今はレシートを撮影しながら集計できるスマホアプリがあります。なので、ノートに貼って残す・・という方法は邪道に思えます。それでも、試験的にそれをあえて行ったのは理由があります。


まず、スマホのレシート撮影機能のあるアプリを使わないのは、レシートはその人の限りなくプライベートな面が見えてしまうので、それをスマホのアプリに撮影した場合、情報漏えいとその他のアクシデントがないのだろうか・・と不安を感じるからです。

ノートに貼って残し、集計する方法をとったのは、日々の支出の意識付けが強化するのではないかと思ったからです。


効果のほどと、感想ですが、結局毎日記録することがなく、まとめて処理していたので、日々の意識付けにつながりませんでした。単に処分の手間が大変になり、ノートを余分に使っただけのような気がしました。

集計は数字をエクセルに入力する形式で行っていましたので、アナログとデジタルの併用でした。


日々のレシートなどはわずかなものですが、一か月・・2カ月・・それ以上・・と重なると紙は、本当にあっという間に増えます。結局、保管の整理も必要になるしで、あまりメリットはありませんでした。

毎日記録できていれば、また違うのかもしれませんが。



来年からは、極力「残さない」方法の家計簿を考えようと思っています。ただし、先ほども書いたように、アプリの類には、若干不安があるので、自分で表を作り入力する方法になりそうです。







最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
当ブログはランキングに参加しています。

以下のいずれかのバナーを押していただくとランキングに反映されます。
(おひとり様につき一日一回反映されます。)

バナーをクリックすると同時にブログ村サイトに移動します。

参考になるブログがたくさん集合しています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



携帯電話の方はこちら↓からお願いいたします。


片付け・収納(個人)ランキング
シンプルライフランキング
ささやかな暮らしランキング
その他生活ブログランキング
ライフスタイルブログランキング


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。