--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/01/01

スポンジ置きを撤去し、こうしました。(掃除が簡単に。)

ume




さて、今年最初の記事は、食器洗いのスポンジ置き場の話です。

長年、スポンジは、シンクの内側に吸盤でくっつけるよくある物を使っていました。でも、それがあるとシンクを洗う時邪魔なんですよね。洗う時に吸盤を外して、終了したらまた戻す。


それに、スポンジを使わない時もスポンジには常に水がかかるので常にジメジメ状態になることが気になっていました。でも、置き場所がない。


そうこうしているうちに、吸盤のくっつきが良くなくなってきました。そこで、とりあえずスポンジ置き場を撤去して、スポンジはシンクの上に立てておいてみました。・・が、じかにシンクにくっついている部分が不衛生。


そこで、もうひとひねり。


結果、こうしました。



S字フックに、洗濯バサミをひっかけて、洗濯バサミでスポンジの隅っこを挟むのです。これをシンク上の扉の取っ手に引っかけます。






(背景が見えて紛らわしいので、段ボールをあてて撮影しています。)




すぽんじ1

ちょうどこれまでは食器洗いブラシがぶら下がっていますので、その隣です。


こんな風に。




すぽんじ2



これは今のところ、使い勝手は想像以上に良いです。

ぶら下げる前に、ギュッと水を絞って端っこの硬い部分を挟みます。

使う時には、このまま引っ張れば取れます。

(洗濯バサミを開いて外すのがベストですが急いでいる時は。)


これで上に吊るしているので、通気性が良く、使っていないのに水はねがかかることもありません。


シンク周りに置くものが一つ減ってシンク周りの掃除がラクになりました。




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。